ここから本文です

ヘボン式のローマ字と呼ばれるカタカナ語は外人が日本語理解するためにあるもので...

aip********さん

2019/4/2821:00:03

ヘボン式のローマ字と呼ばれるカタカナ語は外人が日本語理解するためにあるものですが何故これを日本人であるものが習うのでしょうか?

カタカナ語がふえすぎて日本人が今まで英語の発音を理解できていないのではないのでしょうか?

ワンオクの森昌子の息子さんは外国語学校で勉強していたので自然と発音がみについてますがこれとおなじく日本の公立学校で日本式ヘボンローマ字をつくって英語の発音を理解するカタカナ語はできないのでしょうか?

閲覧数:
94
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fox********さん

2019/4/2915:44:45

ローマ字と外国語は関係ありません。もともとローマ字は外国人が日本語を読むために作ったもので、外国人が使っていました。ヘボン式ローマ字はアメリカ人が日本語を読むために作りました。しかしこれは古いローマ字です。現在のローマ字(訓令式ローマ字)は日本人が日本語を書くために使うものです。日本語をローマ字表記にすると便利なだけでなく、日本語の研究や国語の学習にも役立ちます。

ローマ字の勉強は日本語の勉強です。だから小学校の国語で教えています。ヘボン式ローマ字を日本人が勉強する必要はなく、実際に小学校のローマ字教育ではヘボン式ローマ字をほとんど扱いません。英語の授業でヘボン式ローマ字(少し変形した書き方)を習うこともありますが、英語の学習には役立ちません。ローマ字と英語は関係ないものですから当然です。英語のカリキュラムがおかしいんです。

語学の勉強で正確な発音を書き表したいときは発音記号を使います。今は音声を再生できる教材もたくさんあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hid********さん

2019/4/2900:32:13

ローマ字の母音は、AIUEO、5個だけで、英語は、もっと多いし、
その音声、音質を認識していなければ、表記を考え出しただけ
では理解は深まらないでしょうね。しかも、ローマ字との混乱も
起こるだろうし上手くいくとは到底思えませんね。

発音記号を使って学習する方が、妥当でしょう。

eng********さん

2019/4/2821:51:06

アルファベットは表音文字であり、それぞれのアルファベットごとに、口腔内のどこで閉塞を作って音を出すかを表す記号です。
この事を理解するために、ヘボン式ローマ字を習うのです。
これを理解せずにローマ字を覚えてしまうと、ローマ字を学習する意味が分からないのは当然です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる