ここから本文です

塩酸がアルミニウムを溶かす実験をしました。 このとき、塩酸の中ではいったい何...

sasaxnohaさん

2008/11/1511:05:30

塩酸がアルミニウムを溶かす実験をしました。
このとき、塩酸の中ではいったい何が起こっているのですか。
また、溶けている時に出るあわの正体はなんですか。

仮説
・アルミニウムが塩酸を分解した。あわは塩酸のなかの気体。
・塩酸がアルミニウムを分解した。あわはアルミニウムのなかの気体。
・・・などです。

できれば詳しく教えて下さい。

補足どうしてアルミニウムは塩酸にとけるのですか。

閲覧数:
32,569
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/11/1820:58:06

化学反応式は 6HCl+2Al → 2AlCl3+3H2
・塩酸がアルミニウムを分解した。あわはアルミニウムのなかの気体
まずこの仮説は正しくありません。
理由
アルミニウムという物質はアルミニウム原子のみで作られているため
(アルミニウムとはアルミニウム原子の単体)常温で気体になる物質を作る原子が含まれていないからです。
・アルミニウムが塩酸を分解した。あわは塩酸のなかの気体。
この仮説は正しいと考えられます。
理由
塩酸とは塩素原子と水素原子で作られているため
塩素原子と水素原子はどちらも常温で気体となる単体を作ることが出来るからです。

どうしてアルミニウムは塩酸にとけるか?
説明
まず金属物質と非金属物質が帯びやすいイオンの種類は
金属物質は+イオン
非金属物質は-イオン
をそれぞれ帯びやすいです。
このことから

まずアルミニウムが塩酸に入り電子を失います。
このときアルミニウムは+イオンを帯びているといえます。
アルミニウムは+イオンを帯びており
塩酸は塩素と水素の二種類で作られていますから
塩素は-イオン、水素は+イオンをそれぞれ帯びています。
アルミニウムは+イオンを帯び、塩素は-イオンを帯びているため
両者が引き付けあいアルミニウムが塩化物になり塩化アルミニウムが生成されます
そのときの現象を塩酸にアルミニウムが溶けるというものであると思われます。
また水素は+イオンをそのとき帯びているのでアルミニウムから失われた電子を受け取り気体となって空気中に放出されます。
(水溶液から出るあわとはこのこと)

中一の考えなので間違っているところがあったらすいません;

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「塩酸 アルミニウム」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kikancho24さん

2008/11/1617:32:18

塩酸は、塩化水素水溶液です。

2008/11/1511:10:19

塩酸にアルミニウムを加えると塩化アルミニウムと水素が出来ると思います。
なので泡は水素かと思いますよ。
まあ爆発に注意してくださいね(笑)

dantyozaiさん

2008/11/1511:09:15

塩酸がアルミと反応して溶け、水素が出ているのではなかったでしょうか?
記憶では試験管を指でふたして、気体がたまったころに指を離して火を近づけるとポンと音がしてました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。