ここから本文です

日本経済が停滞する理由。 経済の基礎(の基礎)ぐらいは理解しているつもりの...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2220:51:58

日本経済が停滞する理由。

経済の基礎(の基礎)ぐらいは理解しているつもりの社会人です。
日本経済が長期停滞しているとマスコミに言われていますが、どのような理由なのでしょうか。

例えば、平均給料が下がったとしても、人件費が下がれば、(少なくとも理論上は)企業の利益が増加するわけですし、デフレになったとしても、損をする人がいれば得する人もいて、日本全体でみればゼロサムになるし、海外への資本流出があっても、結局は為替で調整されるため、影響は無いのではと思ってしまいます。増税されても、その税金は医療費/公共事業などで結局は日本国内で循環し続ける。

海外経済が成長する中で、日本だけ停滞するというのが、実体生活としては何となく理解できるのですが、理論として理解できません。
円という貨幣は国内で流通し続けているわけですし、外貨との関係では為替レートで調整される為、日本だけ停滞するというのがわかりません。

うまく説明できなくてすみませんが、貨幣が循環する中で、日本経済だけ停滞する理由がわからない、というのが質問となります。

閲覧数:
65
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rev********さん

2019/4/2704:32:17

経済議論でいつも思うんですけど、景気は回ると思います。と言うか無理やり回してますよね?

経済と言うか要は品質そのものや新規開拓です。

ここ十数年、特に進化したようには思いません。

それこそが経済低迷だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2019/4/2901:12:49

論点が幾つもあるので、整理しないと話が難しくなっちゃいますね。

■論点1
「今や経済は世界全体規模で動いている。
だから世界全体が経済成長しているなら、必然的に日本もつられて伸びるはずだと思う。
しかし、それなのに日本だけが停滞しているのは何故か?」

1番の論点はここですよね。
これは、単純に「世界経済」といったものの捉え方が逆です。
・×:世界の経済が成長する →日本も成長する
・◯:各国々の経済が成長する →世界全体が成長する
全体が個を成長させるのではなく、
個の成長が全体の集計に反映されるだけです。

いったん海外を無視して日本国内だけで考えても、「日本経済」なんていう同じ土俵の上でも賃金格差や地域格差はありますよね。
「日本経済」なんて一言で言われると日本全体が均一的に聞こえてしまいますが、都市部と田舎では景気が同じなはずがありませんし、業界によっても異なります。
「日本経済」なんてものは、個々の状態の集計結果にすぎません。
個々が成長すれば全体は成長しますが、全体が成長しても、それは全ての個が成長していることを保証はしないのです。
そのため「日本全体の経済が成長すれば、過疎地でも成長する」なんてことはありません。
都市部が急成長したところで、過疎地は過疎地のまま衰退するのです。
日本国内で経済が循環していても、内部でも十分に格差が起きるのです。

これが世界規模なら尚更です。
仮にこれからアフリカが100倍の経済成長を遂げたとしたら、その場合は世界経済は大きく成長するでしょう。
しかし、それだけで日本の経済が上向きになることはありません。
グローバル経済になろうとも、単純に「他所は他所、ウチはウチ」なのです。

これは「貨幣流通」「為替レート」といった問題ではありません。
経済成長する国は「その国が頑張ったから」であり、日本が停滞している理由は「日本の努力が足りないから」という、ただそれだけのことなのです。
グローバル経済下であろうとも、他国の努力で世界経済が発展したところで、努力の足りない国は成長できないのです。

kus********さん

2019/4/2823:32:57

いろんな問題が複合してるんです。

終身雇用だから、キャッシュで高く払えない。長年先を考え内部留保に行く。

デフレギャップを埋める財政出動しないので、需要不足が出ている(景気が悪い)。

デフレって要するに財政出動の余裕があるってことですので、やり方としては単純に消費が増えるまで、金を撒くしかない(どこに撒くかは人によりけりですが)ということになります。

現役世代の負担が重くなって給料に影響してますが、供給能力(借金の担保力)が許す限り、税金減らして国債比率増やして社会保障やるのもできないこともないんですよ(MMT)。

実際、日本は高い供給能力を持ってるんですよ。だからデフレギャップがあるわけです。税の取りすぎ需要不足財政赤字不足、終身雇用でキャッシュで払えない(グローバル化もあり、正直もともと中間層にそこまで人件費をかける必要も本来なかったのもあります)、いろいろと原因が複合してるんです。

jun********さん

2019/4/2722:09:37

海外経済が成長する中、日本経済は長期停滞しています。
企業の時価総額で見ても平成元年はNTTをはじめTop10に数社日本企業が入っていましたが、今年(令和元年)はTop10(USA:8社,中国:2社)どころかTop50でもトヨタ自動車(45位前後)の1社だけです。
それではなぜ日本企業は成長しないのか?ということですが、
その原因は長期デフレによる購買意欲低下や欧米,中国では当面の余裕資金を投資に使うが日本人は貯金する等いろいろあります、一番の原因は円高です。
日本の90%以上の企業が円安で利益が増え、円高で減るのが実態です。例えば110円/ドルで予算組した企業で予算通り生産数があったとしても100円/ドルになったら大抵赤字になります。それは海外に輸出する大企業でも、そこと取引する(直接輸出していない)中小企業でも同じです。
それでは長期的に見て円高になったかというとこれも原因はいろいろですが、政府の政策と日銀の取組みが一番だと思います。ここ30年で最も円高になったのは民主党政権時(5年間)で、80円/ドルにまで円高なりました。
当然殆どの企業赤字になり、大企業はその製造拠点を海外に移し、現地で作業者や部品を調達するようになりました。
民主党政権が更に5年続いたら、日本経済は停滞どころか取り返しがつかないダメージを受けたと思います。
一度低迷した経済を回復する(立て直す)ことはたいへんなことだと思いますが、優秀な人材を多く育て一世紀単位で次の世代に期待するしかありません。

car********さん

2019/4/2220:55:01

そんなんいうたらなんでアフリカは貧しいねん

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる