ここから本文です

いまだルパパトロスから抜け出せません。。

アバター

ID非公開さん

2019/4/2301:47:54

いまだルパパトロスから抜け出せません。。

イベントも全て終わり、寂しい気持ちでいっぱいです。

どうにかこうにかリュウソウジャーに移行してこの心の穴を埋めたいので、リュウソウジャーが好きな皆さん、魅力を教えてください。

(初回を見たきり録画消化できていません。)

閲覧数:
117
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

2019/4/2602:08:35

いや、無理にリュウソウジャーを視聴する必要はありません。ルパパトのブルーレイをレンタル等で借りたり、東映チャンネルを利用したりして視聴すれば良いでしょう。ルパパトは何度観ても良い傑作ですから。
スーパー戦隊シリーズの基本である、
・第1話で、敵組織の規模や、悪役の首領の顔見せなどをしておく
・その戦隊について、序盤の話で「何に基づいた正義か」を描写しておく
・その戦隊の、一般市民からの見方を描写する
などが、変則的とされるルパパトでは出来ているのに、王道を目指すとされるリュウソウジャーでは出来ていません。ルパパトは、「一度の番組に戦隊が二組も居る」という変則的なこと以外の、基本設定の描写を3話までに終わらせていて、なおかつ欠陥がありません。ところがリュウソウジャーは、6話まで終わっても、まだ基本設定の描写が不足して見えます。この落差を見るに、無理にリュウソウジャーを視聴する必要は無いと言えます。(もちろん、基本設定の描写が全然なってないので、「キョウリュウジャーのパクリ」と評してはキョウリュウジャーに失礼なレベルです。)
リュウソウジャーは、他の恐竜モチーフの戦隊と比べても、見劣りします。変身するときの「ワッセイワッセイ」の掛け声は、恐竜モチーフでもなければ騎士モチーフでもないという統一感の無さも欠点なのですが、モチーフに架空の恐竜を安直に登場させてしまう事も欠点です。
「騎士が無抵抗の人を殺そうとする」よりも「警察が一般市民の安全を優先する」方が、ストレートに楽しめます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/4/2407:59:30

いえ、実は僕もおなじです。
スタッフ総入れ替えなので全然違うから
無理にみなくていいです。

むしろルパパトとほぼ同じスタッフなので
昔のジュウオウジャーとか観るのもいいですよ
(^^)

それに1年後にはおそらくリュウソウVSルパパトも
あるとおもうので期待しててください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる