ここから本文です

照明器具について教えてください。 普通の直管蛍光灯からLEDの蛍光灯に変えるの...

tak********さん

2019/4/2312:21:47

照明器具について教えてください。

普通の直管蛍光灯からLEDの蛍光灯に変えるのってダメだって聞いたんですけど、なぜですか?
電球は白熱電球からLEDに変えるのは調光機能とかある場合を除

いてはただ電球を変えるだけで全然大丈夫ですよね?

蛍光管だと点灯管とか安定器がついてるからでしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
98
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2019/4/2313:20:00

先ず「LEDの蛍光灯」ではなくて「蛍光管型LED」ではありませんか?
ダメだって誰が言ったんですか?、全然そんなことはありません。
ウチでも直管が逝かれた後はLEDに替えています。
だいじなことは、点灯管は必ず外してください。
あと、安定器をバイパスした方が効率がよくなるということですが、面倒なのでそのままで使っています。
安定器による電圧降下(ロス)も、測定しても僅かなので気にしていません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

wa_********さん

リクエストマッチ

編集あり2019/4/2401:12:22

蛍光灯照明器具には、蛍光ランプと点灯管と安定器と組み込まれてます。

LED蛍光ランプが使えるかどうかは、御使いの蛍光灯照明器具の点灯方式(グロー式、インバーター式、ラピッドスタート式)によります。

グロー球(点灯管)が無いインバーター式蛍光灯照明器具の場合はスタータ形専用LED蛍光ランプを取り付けると、不点灯、チラツキ、電子回路が過熱の原因になるので、そのままでは使えません。
(電子回路:スイッチを入れた時には蛍光灯がパッと瞬間的に点くのがインバーター式の特徴です。)

LED蛍光ランプは全ての蛍光灯照明器具には対応しているとは限らないのですが、点灯方式にも関係があってグロー球が無いラピッドスタート式やインバーター式蛍光灯照明器具の場合はLED蛍光ランプには対応していないものがあるので、この場合は「蛍光灯安定器バイパス工事(直結工事)」が必要です。
(蛍光灯照明器具の点灯方式によっては、使えない場合があるので誤った使い方をすると不点灯だけでは無くLED蛍光ランプや蛍光灯安定器に発熱したり発煙するの恐れがあります。)

蛍光灯安定器バイパス工事(直結工事)」とは蛍光灯安定器の取り外して直結配線する方法の事で、LED蛍光ランプによっては配線方法等が違います。

間違った配線するとショートや感電する恐れがあるので法律上、電気工事士資格をお持ちで無いと照明器具を改造(安定器バイパス工事)する事は出来ませんので電気工事店か個人経営の電気屋さんに相談して下さい。
(蛍光灯安定器パイバス工事をして貰えるかどうかは電気屋さんの次第です。)

10年以上の蛍光灯照明器具を使っているなら、蛍光灯安定器とその他の部品に劣化している可能性もあるので、LED蛍光ランプを取り付けない方が無難だと思います。
(10年以上の蛍光灯照明器具にLED蛍光ランプに交換して更に長期間使用すると不具合が出たり、発熱して火災の恐れがあり危険な場合があります。)

LED蛍光ランプのパッケージには「10年過ぎた蛍光灯照明器具には使用しないで下さい。」と書いてあるので、蛍光灯安定器が劣化していれば、最悪な場合は発熱して、火災が発生する事があります。

yas********さん

2019/4/2312:23:00

その通りです。ただ、最近は、点灯管セットの商品もありますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる