ここから本文です

どこかで最低ISO感度(例えばISO値100等)が一番画質が良い状態とはいえないと見たの...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2320:50:54

どこかで最低ISO感度(例えばISO値100等)が一番画質が良い状態とはいえないと見たのですが、詳しくはどういうことなのでしょうか?

確か場合によっては(?)ISO200が一番画質が良いだとか…?

そもそもこの場合の「画質が良い」とは
何を指すのか?
印象的にはノイズが少ない、編集で露光等をあげる時に影響が少ない、という認識ですが、そこの所もどうなのでしょう…

閲覧数:
74
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pit********さん

2019/4/2321:58:55

デジタルカメラにはセンサーの基準感度があります。
たとえば、ニコンD5の場合はISO100です。
だたD5では感度100に対して「減感」設定でISO50(L1.0)まで下げる事が可能です。
あくまで基準感度100に対しての減感ですから、ISO100での撮影よりもトーンが減りコントラストが上がる傾向がみられます。
これは取扱説明書にもそう書いてあります。

ニコンD3では基準感度がISO200なので、ISO100(L1.0)にすれば、ISO200での撮影よりもトーンが減りコントラストが上がる傾向になります。

>そもそもこの場合の「画質が良い」とは何を指すのか?
あくまでそのカメラにおいて一番良い画質で撮影できるのが基準感度での撮影です。
基準感度より下げると「階調が減る」という事ですね。
感度を上げるのと同じですが、下げる方には余裕があまりありません。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/24 18:02:18

詳しく丁寧に回答してくださり、
かつ、誰でもわかりやすい説明だと感じたのでベストアンサーとさせて頂きます。

他に凄く詳しく丁寧に説明して下さった方がいて興味深く、(なるほどなぁ〜)と思わず夢中になったのですが「誰でもわかりやすい説明」をして下さったので選ばさせていただきます。

沢山の方に回答を頂き、誠にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pyy********さん

2019/4/2410:51:26

用は最低感度ではなく標準感度が一番よいということです
どのカメラでも最低感度が標準感度だと勘違いしている人がいるので、カメラはその標準感度が一番よい表現ができる状態です歩くとき普通に歩くのと早足や意識してゆっくり歩くのもどちらも疲れるでしょうが普通に歩くのは疲れないでしょうカメラにとっては標準感度が一番疲れない状態だとおもって使えばよいことです
私のカメラは標準感度が200なので普段感度は200で使っています
感度を変えるのはほたるの撮影で1600にするとか状況に合わせて使えばよいことです

sya********さん

2019/4/2409:47:45

一般写真ユーザーは、その様な事で余り神経質になる事は無いと思いますよ。
撮りたい写真は必要な感度で撮影するという事で何の問題も無いと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

gik********さん

2019/4/2402:00:45

感度と言うものは設定するものではなく、撮像素子自体が持っているもので、その値がISO200であったりISO400の場合も有るわけです。

受光素子の上には凸レンズが画素に数だけ付いています。これは光をより多く受けるためです。こういった設計をしていれば自ずと感度は上がってしまうのです。

これを無理やりISO100などに落とす作業(電流を制御する)をするために本来の解像度が発揮できなかったり諧調のラチチュードが狭められてしまうと言うことです。

ISO400がベースとなるセンサーの場合、昼間の屋外撮影では高速シャッターとアイリスをかなり絞り込む必要があります。これを緩和するには感度を落とすかNDフィルターをかけるなど必要ですが、写真撮影の場合あまりNDを使う習慣がないので感度を下げると言う選択肢になり解像度などに影響が出ると言うことです。

そして、ISO100と言うものが何を指すのかご存じないでしょうが、露光量の絶対値であり、光を感じる最小値です。特性曲線(縦軸:IRE出力=%、横軸:露光量=LogE)の最も左の立ち上がりの部分です。横軸LogEの値が-2、整数にすると100です。横軸で-2の露光量で光を感じると言うことです。

LogE=-1.0ならISO10、LogE=-2.3ならISO200、LogE=-2.6ならISO400、LogE=-2.9ならISO800、LogE=-3.0ならISO1000です。
常用対数表で見れば一目瞭然です。ISOの値は整数です。

LogEの数値がマイナス(-)方向に大きくなるほど高感度と言うことになります。特性曲線のグラフは高感度ほど左に移動します。

そして、ISO400がベースとなっているセンサーをISO1600などで使うと言うことは2絞り分信号を増幅しなければなりません。暗所などでの微細な信号(電流)をアンプで増幅する際ノイズも同じように増幅されるため解像度や諧調が悪くなるのです。

最後に解像度の良いIRE出力の値があります。黒レベルは0%とし、白レベルを100%とした場合50%前後が最も解像度が高い値となります。
また、レンズにおいても解像度の高い絞りというものが存在します。開放F値が1.8で最も絞った値が22の場合、5.6あたりが最も高解像と言うのが一般的です。

感度と言うものは設定するものではなく、撮像素子自体が持っているもので、その値がISO200であったりISO400の...

kaw********さん

2019/4/2321:54:45

フイルムとは違いデジタルの画像素子は日々進化しています。だから、そうなるのですよ。それは正しいのですよ。今では1600だって3200だってしっかりした写真が撮影出来ますよ。フイルムで、その高感度でしたら素粒子フイルムになってしまいますよ。

kyu********さん

2019/4/2321:30:20

ISO感度を3200や6400まで上げても問題ないです
ノイズより大切なことはピントがキッチリ合ってること
手ぶれと被写体ブレが起きてないこと


画質より最優先課題です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる