ここから本文です

自分は将来、公認心理士になりたいです。

wuf********さん

2019/4/2321:29:44

自分は将来、公認心理士になりたいです。

公認心理士は、少年院に勤めるのは難しいのでしょうか?

それで、大学院卒業とともに受験資格が得られる大学に行こうと考えています。
その他にも、スクールカウンセラーなど、思春期のこどもと関わる仕事がしたいです。


スクールカウンセラーだったら、またその試験があるのでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sfx********さん

2019/4/2520:30:05

一つは、少年院は法務省の管轄なので、法務省の心理職みたいな区分を受験、合格し公務員になるパターン。
もう一つは場所によっては、準公務みたいな募集のされ方もあったような気がします。
前者は受験倍率が異様に高く、後者は募集自体ほとんどありません。

また、基本的には臨床心理士や公認心理師がその職につきますが、細かい受験要綱などは確認が必要でしょう。
特に公認心理師はまだ未知数な部分が大きいので、今後どのような方向性になるかよくわかりませんので、臨床心理士も持っていれば受験すること自体は確実に大丈夫でしょう。

スクールカウンセラーや、デイサービスのような子供と接する系の心理士の募集はたくさんあります。
スクールカウンセラーは公立の学校なら準公務員なので、試験はありますし、人気なので倍率も低くはありません(自治体によって大きく違います)。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dow********さん

2019/4/2504:27:19

公認心理師(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html)の資格を持つことと,少年院の職員に登用されることとは全く別の課題です。
後者は,法務省専門職員採用試験(http://www.jinji-shiken.go.jp/pdf/shiken19.pdf)を受験し,合格する必要があります。
この試験区分の中に「矯正心理専門職」が含まれています。少年院にも法務技官として配置される例がありますが,全体としてみるとごくわずかです。最初は少年鑑別所又は刑事施設(刑務所又は拘置所)に配属されます。
少年院に配属されることを優先すると,「法務教官」という試験区分を選択する手があります。ただし,こちらは心理の専門性が必ずしも優先されるとは限らず,庶務課ほかの部署に配属される可能性があります。
スクールカウンセラーについては,明るくありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる