ここから本文です

156cm 57kg やっと2kgほど減らしてこの体重なのですがダイエット方法が食事制限で...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2405:49:55

156cm 57kg
やっと2kgほど減らしてこの体重なのですがダイエット方法が食事制限です。これだとまたすぐに太ってしまうとわかるのですが、今まで何のダイエットをしても成功したことがなく、太っては食事制限で減らし

また太りを繰り返します。食事制限はきついと感じたことがなくこれで痩せれるなら一生食事制限しても良いと思えるほどです。しかし1回外食するだけでびっくりするほど増えるんです。増えたらダイエットする気力がなくなります、、
やっと体重が落ちてきたのにもうすぐGWでご飯を食べる機会が増えるのでとても心配です。運動して痩せたいのですが社会人1年目ということもあり疲れで帰ってすぐに寝てしまいます。
おすすめのダイエット方法を教えてください。

閲覧数:
75
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qto********さん

2019/4/2410:43:20

体重は多くても少なくても普通に食べた結果なので、ダイエットは自分の”普通”を標準にズラす作業で、ズラすことが出来たときにダイエットが終わり、その後適切な体重を維持できます。

このため、食事制限は、この行為に繋がる制限のことですが、質問者様が行っているのは、

「食べたいけど我慢する」

と言う間違った食事制限で、我慢が切れるとリバウンドしますし、我慢は切れるものなので防ぎようがありません。


[アドバイス]

体重が10g程度減るような意識で制限を設けて、この制限に慣れたら、また新たな制限を設けて下さい。

このような行為は全く痩せないと思われるかも知れませんが、継続する自信は力になるので、行える行為は増加し痩せるものです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/24 22:07:06

みなさんありがとうございます。
一気に痩せようとせず少しずつ頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vte********さん

2019/4/2411:34:13

リバウンドを繰り返すたびに、更に痩せづらい体を獲得していくことを、自覚するべきです。

筋肉が減るたびに、体系は崩れ、代謝が下がり、健康被害が出ます。

筋肉を増やす以外に方法はありません。

pok********さん

2019/4/2409:07:54

継続で良いと思うけど。

yag********さん

2019/4/2408:05:38

ダイエットの言葉の意味を調べて下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

idu********さん

2019/4/2407:05:05

間違ったダイエット法の筆頭です。今まで食べていた食事を少なくすると、体はその変化を異常ととらえ、この栄養では今の体を維持できないと察知します。察知しない内は体重が落ちたり、筋肉も落ちます。反面、貯えの方に摂取栄養エネルギーを回すような体に変化します。つまり筋肉は落ちて脂肪がつくということです。このまま続け、どんどん食事制限していけば、筋肉はほとんど落ちてせっかく蓄積した脂肪も落ちます。お腹は膨れて完全な栄養失調の状態になります。それが落ちれば、生命を維持できません。

そうなることは分っていても、目の前の体重計の目盛りは落ちますから続ける人は実に多くいます。ダイエットをやめたら以前より必ず体重は増えます。そこで食べ過ぎれば尚太りますが、普通でも増えた体重はそのままです。これを生命維持本能といい、今の体を維持しようとする本能が現れるということです。したがって徐々に体重は増えます。これをリバウンド。

正しいダイエットは、今の自分のインボディーチェックを行いどこにどれだけ脂肪がついていて、筋肉のあるところ、脂肪の場所を理解して摂取カロリー、消費カロリーを計算し、栄養のことも考えて毎日必要な運動内容を行い尚記録します。摂取も同じ1日の計算を記録してゆきます。急いではいけません。体がダイエットに気づかないように進めるのが大きなポイントです。きずいたら体重は停滞期に入り落ちません。早くても1か月1キロまで。大きくオーバーしていれば2キロ~3キロは落ちますが、やや肥満の場合はグラム単位で考えましょう。リバウンドは常にあなたを狙っています。

son********さん

2019/4/2406:54:50

朝に代謝を上げるエクササイズ
1.お尻は床に、膝を立て指先は前に向け、お尻から15センチほどの所につけましょう。

2.ゆっくりお尻を床から離し、膝の高さでキープしましょう。この時、かかとの真上に膝、手首の真上に肩が来るようにしましょう。

3.右足を前に伸ばしましょう。この時もお尻が落ちないように手の平で床を押し、状態をキープしましょう。

4.伸ばした右足を天井の方へ伸ばします。この時左足で床を押すようにすると、足が伸ばしやすくなります。
ゆっくり足を床ギリギリまで戻し、もう一度足を天井に伸ばします。この動作を8回を目安に繰り返しましょう。一度お尻を床に戻してから反対側も同様に。


昼はむくみを取って、スッキリ脚をつくるエクササイズ
1.足は肩幅位に開き、お臍を腰に引き寄せ、かかとから首の後ろまで長く伸びるイメージで姿勢を整えましょう。

2.左足に体重を移動し、右膝裏に手をまわしバランスをキープしましょう。この時、お尻が後ろに落ちないように、お腹からかかとが床に深く沈み、お腹から頭のてっぺんが天井に伸びるようにイメージすると、バランスがとりやすくなります。

3.さらに右足を前に押し出してみましょう。かかとで見えない壁を押すイメージで、足首やふくらはぎを刺激していきます。そのまま8呼吸し、姿勢をキープします。ゆっくりと足を床に戻し、反対側も同様に。バランス力がついてきたら、前に伸ばした足首を回したり、つま先を伸ばしてみたりアレンジをプラスしてみましょう。


夜はデトックスエクササイズ
1.立て膝になり、両手を前に伸ばしましょう。この時、膝の真上に足の付け根、肩のラインが揃うように姿勢を整えましょう。

2.上体をゆっくり右側にねじり、右手で左かかとをタッチしましょう。この時、お尻が後ろに落ちないように、お腹を緩ませないように意識しましょう。

3.正面に戻ったら、左側にねじり、左手で右かかとをタッチしましょう。同様の動きを左右8回づつを目安に繰り返しましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる