ここから本文です

インフルエンザB型について。 病院でB型が陽性ですと診察されました。 タミフル...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2407:24:43

インフルエンザB型について。
病院でB型が陽性ですと診察されました。
タミフルや咳止め、高熱の時に飲んで良いと出された解熱剤などが処方されました。

ここから質問です。
•そろそろ発

熱から5日以上経つんですけど、インフルエンザの熱ってそんなに長引くんでしょうか。

•あまり高熱は出ないと聞くB型インフルエンザで40度超えをマークしています。同じような方いらっしゃいますか?

•肺炎を合併された方がいらっしゃったら、参考にしたいので症状など教えてください

閲覧数:
47
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/4/2407:55:07

発病から5日以上経過しても40度を超えるような発熱では、問題です。
再診してみてもらうべきです。
血液検査・胸部レントゲン検査などが必要でしょう。
中耳炎・気管支炎・肺炎などを合併することがあります。
肺炎では、発熱や咳嗽・喀痰・呼吸困難などの症状がありますが、胸部のレントゲンをとらないとわからないです。

インフルエンザ肺炎(例)・・・

発病から5日以上経過しても40度を超えるような発熱では、問題です。
再診してみてもらうべきです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

p_e********さん

2019/4/2407:47:30

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/219-about-flu.html

臨床症状
A型またはB型インフルエンザウイルスの感染を受けてから1~3日間ほどの潜伏期間の後に、発熱(通常38℃以上の高熱)、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛・関節痛などが突然現われ、咳、鼻汁などの上気道炎症状がこれに続き、約1週間の経過で軽快するのが典型的なインフルエンザで、いわゆる「かぜ」に比べて全身症状が強い。とくに、高齢者や、年齢を問わず呼吸器、循環器、腎臓に慢性疾患を持つ患者、糖尿病などの代謝疾患、免疫機能が低下している患者では、原疾患の増悪とともに、呼吸器に二次的な細菌感染症を起こしやすくなることが知られており、入院や死亡の危険が増加する。小児では中耳炎の合併、熱性痙攣や気管支喘息を誘発することもある。

ありふれた経過とも言えそうですが、期待した回復が得られないのであれば、再診を受けるのが常識です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

azw********さん

2019/4/2407:41:10

•そろそろ発熱から5日以上経つんですけど、インフルエンザの熱ってそんなに長引くんでしょうか。


個人差があり

•そろそろ発熱から5日以上経つんですけど、インフルエンザの熱ってそんなに長引くんでしょうか。


個人差があり

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2019/4/2407:38:08

五日経過しても解熱しない場合、胸部レントゲンの適応があります。かなりの率で肺炎です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる