ここから本文です

キッチンの天井に直付けの照明器具(直管蛍光灯40W)をLED化したいと考えています。 ...

aki********さん

2019/4/2509:01:56

キッチンの天井に直付けの照明器具(直管蛍光灯40W)をLED化したいと考えています。

既存のものはナショナル製で型番は「HHA4002T半導体式高力率」です。

築13年のマンションを中古で購入して7年になるので新築から20年。
おそらく点灯回路自体も20年経過しているものと思われます。
照明器具の下半分を外した状態の写真を添付いたします。

これをLED照明にするにあたり、考えた方法が次の通りです。

1.照明器具全体を交換する。
デメリット:交換作業に電気工事の資格が必要(ですよね?)

2.蛍光灯のみを直管蛍光灯形状のLEDに交換する。
デメリット:20年経過した点灯回路を使い続けることになる。

3.蛍光灯を直管蛍光灯形状LEDに交換し、点灯回路も交換する。
デメリット:点灯回路部分の交換作業に電気工事の資格が必要(ですよね?)

4.蛍光灯を点灯回路が不要なタイプの直管蛍光灯形状LEDに交換し、点灯回路をバイパスする。
デメリット:点灯回路をバイパスする配線作業に電気工事の資格が必要(ですよね?)

上記の他に何かいい方法があればご教示いただけますと幸いです。
また、上記の4つの中に、「これはコスパ的にメリットないから選択肢から外していいでしょう」というようなものがあれば、その点もご指摘いただけるとありがたいです。

点灯回路,直管蛍光灯形状LED,照明器具,バイパス,HHA4002T半導体式高力率,角型引掛けシーリング,シーリング

閲覧数:
222
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nic********さん

2019/4/2514:10:20

電気工事業です。
LEDランプに交換するくらいならインバーター専用蛍光管を使ったほうが良い。
なぜなら効率も良くLEDランプに交換するメリットは余り無いからです。
バイパス工事などの無駄な出費だけです。
LED照明器具に交換する以外はメリットはありません。
たとえ取り付けに費用がかかってもメリットがあります。

なお余談ですが、古い蛍光灯器具のパイパス工事依頼がたまにあります。
こちらとしてはとてもありがたいお客様なのです、手間賃が頂けて『貴方から器具買うわけでは無いので申し訳ありませんが・・・』と頭を下げてくれます。
販売は無いので経費はガソリン代のみです、正直なところ利益率が高いのです。

  • 質問者

    aki********さん

    2019/4/2517:59:27

    ご回答ありがとうございます。
    蛍光灯(蛍光管)のメーカーは、それらの生産を順次終了するとニュースなどで見聞きするのですが、お書きくださった「インバーター専用蛍光管」というのはそれらとはまた別なのでしょうか。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/28 19:38:59

ご回答をいただいた皆様、本当にありがとうございます。
照明器具全体を最新のLED照明器具に交換するという方向で検討したいと思います。

ベストアンサーを選びあぐねたのですが、LED化のみならずインバーター専用蛍光管を使うという選択肢も挙げていただいたこちらを選ばせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/4/2721:50:01

賃貸の場合現状復旧が必要となると思いますが
大丈夫でしょうか・・?

せっかく 引っ掛けシリングがあるので
まず器具を外す
(四角い穴を器具が通らないのであれば 器具を切断するなど工夫して器具を外す)

次に 引っ掛けシリングがの固定方法を考える
下地が 石膏ボードなどは 器具の重量に耐えれない
ので 一工夫する必要がある
https://like-apple.com/exchange-ceiling-light/

また 木ネジで固定する時は (天井上・・?)電線を傷つけないようにしてください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hik********さん

2019/4/2522:25:28

1も資格不要施工する方法があります
例えばパナソニックのiDシリーズの
幅240mm富士型本体とライトバーを購入
本体の真ん中にハンドニブラーという工具で
長方形の穴を開けます
電源端子に今付いてる器具から引掛けシーリング
コードアダプタを端子から抜いて
新しい器具に差し込めば建物電源配線ノータッチで
取り付けが出来ます



2は対応するランプがありません
住宅用照明器具で当時のインバータストロングは
Hfインバータとは別物です

3と4に関しては実は資格要りません
器具をよく見てください 引掛けシーリングで
電源線と接続されていて シーリング以降は
家電と同じ法的扱いになります
引掛けシーリング≒コンセント

点灯ユニットの電源配線とソケット配線を
φ0.9~φ1.2に対応する
差し込みコネクタで接続するだけです

dek********さん

2019/4/2512:30:54

安全性を考えたら、器具そのものを新品に交換の一択です
ちなみにブラブラの引っ掛けシーリングを固定するのも電気工事士の資格が必要です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2019/4/2510:12:11

画像で拝見しているだけなので、間違っていたらごめんなさいm(_ _)m

天井からのケーブルの先には角型引掛けシーリングがついているように見えます、で、現在の照明器具はそれに引掛けシーリングキャップで接続してあるようですので、それを外せば照明器具そのものが取り外せますね

問題は、角型引掛けシーリングが天井に固定されていないことですが、天井の素材が何かわかりませんけど、うまく固定できれば、角型引掛けシーリングで接続できるLED照明器具と交換できると思います

すでに配線済みの引掛けシーリングを固定するだけですから、配線を触るわけではないので、資格はいらないと思いますが・・・そこは不勉強なのでわかりませんm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2019/4/2510:11:00

蛍光灯照明器具には「半導体式高力率」を書かれているので、インバーター式ですのでLED蛍光ランプに交換には蛍光灯安定噐を外して直結配線しなければなりません。
(電源直結式蛍光灯照明器具を取り付けたり、取り外したり、蛍光灯安定噐を外して直結するには電気工事士資格が必要ですが工事費用がかかります。)

設置してからは20年以上の蛍光灯照明器具には蛍光灯安定器とその他の部品に劣化している可能性もあるので、LED蛍光ランプを取り付けない方が無難かと思います。
(10年以上の蛍光灯照明器具にLED蛍光ランプに交換して更に長期間使用すると不具合が出たりもしますので、お勧めはしません。)

LED蛍光ランプのパッケージの注意書きには「10年過ぎた蛍光灯照明器具には使用しないで下さい。」と書いてあるので、蛍光灯安定器が劣化していれば、最悪な場合は発熱して、火災の恐れがあります。

10年以上の蛍光灯照明器具の本体を取り換えずにLED蛍光ランプに交換するより、LED照明器具に交換した方が長持ちするし、工事費用が安いのでは。と思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる