ここから本文です

イチロー選手がオリックスにいて、ブレイクする前の頃の エピソードなのですが、...

tot********さん

2019/4/2510:41:20

イチロー選手がオリックスにいて、ブレイクする前の頃の
エピソードなのですが、コーチに打撃フォームの修正を指
導されて、

「嫌だ」

と言ったそうなのですが、そのコーチって誰ですか?

巨人にいたことのあるコーチで、これが誰か、一茂
は知っていると、ある番組で言っていました。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ray********さん

編集あり2019/4/2511:10:21

当時の監督だった土井正三は「イチローの才能を見出せなかった」と非難されており、イチローとは不仲であるというイメージがありますが、実際にイチローの打撃フォームに対して干渉していたのは、一軍打撃コーチだった山内一弘です。

山内は1991年から3年間、オリックスの一軍打撃コーチ兼ヘッドコーチを務めていましたが、イチローの打撃フォームを執拗に変えさせようとしていました。


なお、振り子打法を発案した河村二軍コーチは「土井監督は(自分よりも年長の)山内の意見を尊重せざるを得なかった状況にあった」と述べており、イチロー自身も同様の証言をしています。

ちなみに、山内は1971~1974年にかけて巨人でコーチを務めていますが、長嶋一茂が語っているのは、おそらく土井のことを指しています。
(土井は一茂が巨人に在籍していたときにコーチとして在籍していたうえ、長嶋茂雄とは大学の先輩後輩という関係。)

  • 質問者

    tot********さん

    2019/4/2511:17:07

    回答ありがとうございます。

    振り子打法はイチロー選手自身の発案だと思っていました。

    高校時代は振り子打法ではなかったのですね?

    川村コーチの指導って大きい影響を与えていますね。

    これは、イチロー選手の体格から考えて、プロでやってい
    くには・・・・振り子打法が良いとの判断だったのでしょうか?

    他に振り子打法の選手っていますか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる