ここから本文です

直径が木星の8割程度の恒星があるそうですが、木星はどうして恒星にならなかった...

kob********さん

2019/4/2516:31:56

直径が木星の8割程度の恒星があるそうですが、木星はどうして恒星にならなかったのですか?

木星,恒星,空洞,直径,星間物質,反発力,木星程度

閲覧数:
69
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loo********さん

2019/4/2518:37:24

重さが足り無かったんですね。
土星並みの大きさの赤色矮星でも木星の8倍くらいの重さがあります。

大きさが小さいのに重いって、つまりは中身に重い物が混ざっているんでしょうね。
重いから中心に沈んでいるというわけでもないです。木星のように対流があって表面にアンモニアや硫化水素のようなものが出てくる場合もあります。

木星は軽すぎたのです。

  • 質問者

    kob********さん

    2019/4/2519:06:11

    ありがとうございます。
    太陽は木星と同じくらいの密度だそうですが、同じ恒星でも太陽の十数倍もの密度の恒星もあるのですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/2 07:39:54

ご回答いただいた皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2019/4/2714:18:13

じつは木星はかつて太陽だったんです。太陽がどうやってできるかと言うと、星間物質の流れに磁場によるくびれができると、そこに星間物質が圧縮されます。星間物質は、電荷を持つプラズマなので、集まると電流によって輝きだします。これが恒星です。このとき、恒星内部は電気的反発力で膨れていて空洞です。太陽の内部は空洞なんです。時間が経つとこの空洞に核融合で作られた物質がたまっていきます。酸素、シリコン、鉄などです。空洞に物質がたまっていくと、空洞を維持している電気的反発力が弱くなり、しぼんでいきます。太陽がしぼんだ結果がガス惑星、木星や土星なのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/4/2520:19:14

質量不足。
木星程度に「圧縮されて」核融合が始まったのであり、木星程度の質量が圧縮されれば「もっと小さく」なってしまいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pro********さん

2019/4/2517:04:08

土星位の大きさの奴ね!
(^。^)y-~
恒星の条件は、核融合してることなので・・・

木星は、核融合出来ず太陽を回る惑星てことです!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる