ここから本文です

本日、ドイツ銀行とコメルツ銀行の合併協議が破談に終わりました。 そもそも経営...

mik********さん

2019/4/2519:27:30

本日、ドイツ銀行とコメルツ銀行の合併協議が破談に終わりました。
そもそも経営難同士の2行の合併協議でしたが、ドイツ銀行にとってはやはり残念な結果だったのでしょうか?

また今後のドイツ銀行としては公的資金の注入の可能性はどのくらいあるとお考えでしょうか?

閲覧数:
283
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

heb********さん

2019/4/2708:49:10

日本では金融機関の合併は健全な銀行が潰れそうな銀行を吸収する形でおこなわれることが多いです。何故健全な銀行がわざわざ財務状況の悪い銀行を吸収するのかと言いますと、金融庁との日頃のお付きあいの複雑な事情があったりするみたいです。

外国の銀行の先行きは読めませんが、ペイオフにして潰すか、あるいはユーロ通貨の運命を人質にしてユーロ圏内銀行との合併を模索するかと言うような選択も考えられそうですが、うっかりするとブレクジット問題も絡んで複雑にあちこちに問題が波及しそうなところですね。

質問した人からのコメント

2019/5/2 16:50:46

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる