ここから本文です

ブラックホールはなんで重力がとても大きいのですか?

胡桃沢 萌衣さん

2019/4/2620:05:23

ブラックホールはなんで重力がとても大きいのですか?

たとえば重さが100の恒星がギューってなって、それで一部飛んでいかなかったとしても重さ100のブラックホールになるのでは、ないんですか?
もしかしてもとの恒星より重力は大きくなってないんですか?、それとも力が一点にかかると強いように、小さく重いものに重力が大きくなるのでしょうか。

閲覧数:
192
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

med********さん

2019/4/2814:34:08

もしかしてもとの恒星より重力は大きくなってないん・・・・・


正解です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2019/5/221:56:58

重力は元の恒星の質量のまま同じです。
これが小さく凝縮されているので、近づくと重力は元で大きかった物より強い事になります。
見えないので周りに摩擦など起こして、X線が飛び出ているとかしてます。

ところで私はブラックホールがない考えをしてます。
これは恒星が単に冷えて表に光を出してないものの想像になります。
内部に未だ熱が篭っていると、X線くらいは出していると思います。

この頃ブラックホール本体が写されたというニュースが出てますが、これは私は考え方の問題があると思うのです。

誰でも目に行くのは、銀河の中央部分は明るく大きく膨れ上がってます。
しかし銀河の中心に普通にブラックホールがあるとされてます。
これは光さえ抜け出せない超重力だと言われているので、中央が大きく光で膨れ上がっているのは想像を超えてます。
ここがドーナツの穴のように暗くなっている方が気に合ってます。
しかし現状は全く想像を超えたものです。

こういう銀河の姿ですが、今回ブラックホールが直接観測されたと言われて写真も公開されました。
これは光さえ抜け出せない空間の引き込みとされているで、目で見えません。
黒い穴のドーナツの中のような物の想像でした。
しかし現実にこのような物が確認出来てませんでした。
周りにある光などで遮られていたのです。
上から見ても見えませんでした。
これは余りにも重力が強過ぎて、空間を引き込んで小さくなり過ぎていて見えなかったと思います。
しかし今回これが直接観測されたというのです。

但しこれが果たして狙っていたブラックホールそのものであるのかは、考え方の問題があるのですが、私は違っている見方をしてます。
ブラックホールを直接撮影としてますが、単に何もない空間だけの可能性もあるのではないかと思える事です。

さてブラックホールが見えない状態なのが、周りの光に囲まれた黒の部分が、ブラックホールを撮ったものと言う事です。
ところが光を出さないのは、そこに物質がないので光る物も存在してない可能性もあります。

銀河が回転してますが、例えば台風などは回転が外に伝わって行くのには,周りに十分な雲の群れがあります。
そして中心は寧ろ穴が空いてます。
それが銀河の中心に超重力のブラックホールがあるのでは、可笑しいです。
回転が外の方に伝わって行かないのではないかという事です。
即ち全てがブラックホールの方に引かれて行くだけになりそうです。
回転が外にまで同じような速さで伝わる為には、台風の例のように全体に重さが均等になるようになって、そして中心では穴になるように、この部分が軽くなる状態でなければならない事になります。
それで中心にブラックホールがあっては困る状況です。
これは今回明らかに見えたとしても、空洞である可能性が見えているかもしれないという事です。

さて科学では銀河が出来上がったのは周りの物質が集まった事が原因です。
これですが、太陽が外の恒星と一緒に銀河の中心を軸として回っている即ち公転をしているのですが、果たしてこれで黙っていても公転出来ていられるでしょうか。
物質が色々な方向から集まって来て銀河が出来る関係を考えると、来る力はベクトルという事では、どこかに一方方向に回す力が働くでしょうか?
ピッチャーが球を投げる時に、指で球に意識的に回転を与える事で回転になります。
銀河全体にこれを回すような意識でも働いたのでしょうか?
いずれにしても全体、しかも上も下も右も左からも何処からも来る大量の物質の群れです。
これでは全体が団子にでもなるようなものです。
平らになる事さえ考えられないかもしれません。

このようにして銀河自体の成り立ちも怪しいのです。
さてブラックホールが出来ている理由です。
銀河が出来て来たのは、周りの物質が集まってです。
科学では空間が現れて広がっているとしているのですが、この時に物質も現れて空間の広がりに引っ張られて行ってました。
これで銀河になる為に物質が集まらなければならないのです。
それで超強力な重力の引付の為にブラックホールの存在を当てたのです。
加えてこれは空間を引き込むので、広がる空間に対抗出来ます。

ところがブラックホールが出来る為には、物質が大量に集まらなければなりません。
何か変です。
集まる物質の為に必要なブラックホール、しかし物質が集まらなければこれが出来ない。
この存在は出来ている原因自体に無理が掛かってます。

光さえ抜け出せないと言っていながら、周りでは摩擦を起こしてエネルギーや光を放出していて、しまいには何とジェットまで噴き出ているという事になってます。
光さえ抜け出せないとされているブラックホールなのに、何ぼ傍からと言えどジェットです。
これは私は信じられません。

ところで私がブラックホールが存在してないとして、回答しているので載せてみます。
宇宙が空間毎広がっているビッグバンが今の科学のカナメになってますが、私は空間は元からあった考えです。
なおページが見つけられませんという事で出るのがあるのですが、それは下と入れ替えて見て頂ければと思います。
https://en.wikipedia.org/wiki/File:V838_Monocerotis_expansion.jpg
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131763717...

さて私の考える銀河で、内も外も同じような速さで回っている事です。
これは銀河が最初から塊であったのです。
これで回転の内に、外に恒星を散らして行って渦状等になってます。
それで元の銀河の塊の回転が変わらず、何時までも同じ速さで回り続けていた事が原因になります。
この速さで出て行く恒星を送って行ったのです。

ところで私の思考で銀河が最初から熱の塊、即ち光の塊でもあったので、今回ニュースで出されて写真は何もない空間だけに見えます。
それで私のような主張が通る理由もないようです。
しかしここでも台風の例ですが、私の説で銀河が回転の内に外に恒星を流し出して行くのですが、それが出る恒星の多さで引かれて台風のような状態になって行くと、中心が空洞の穴だけになりそうです。
元に核として塊があったのが、段々とこれがなくなって行って、仕舞に空洞だけになりそうです。
それでその写真のような状態でも可笑しくない事になります。

ちなみに科学ではジェットの原因をブラックホールに託してますが、私はジェットは私の思考の恒星に膜状態がある原因と考えてます。
即ちこれに穴だけ開いて、そこから内部の圧縮されたガスが水鉄砲のようにして飛び出た想像です。
この勢いの力が逆面にも起こって、両方向にジェットが起こっていると思われます。
これはカンナの場合、刃を下方向に下げる時に、逆側の木の部分を叩いても下に下がるという事です。
即ち噴出する力は、同時に逆側にも働く事があるのです。
もしこれが一方的の方向だけですと、回転になってパルサーのようになるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kab********さん

2019/4/2815:21:54

密度が高くなってるからです。

重力がどうなってるのかわかりませんが、ブラックホールが光ってるガスを吸い込んでいるのは確認されているので、何でも吸い込むようなブラックホール自体は存在します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yam********さん

2019/4/2807:27:08

通りすがり。

>やはり現実には限度がありますよね

その限度に達する前に、すでにブラックホールになっちゃうってことだよ。

ブラックホールの密度は無限大ってことじゃないので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/4/2715:42:55

結論から言うと
ある天体の地表での重力(表面重力)は
その天体の質量と密度に比例するのです!

つまり重さが100の天体が
ギュ~~~~~~ッと圧縮されて
ブラックホールになると

確かに質量は100ですが
密度はドンドン高くなるでしょ。

その結果、質量100ですが
密度が無制限に上昇して行けば

やがてその天体の重力が
光速でも脱出不可能な状況になる
という事です。

ただし、元の質量が100しかないので
その質量に応じた範囲の
シュバルトシュルト半径(別名:事象の地平面)の
ブラックホールになるという事です。

つまり質量が小さい天体が
ブラックホールになると
その影響範囲(光が脱出できないエリア)が
それに合わせて小さくなるんですね。

ブラックホールに大小があるのは
元の天体の質量からなんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sak********さん

2019/4/2708:08:42

大きな光る巨大な星が
核融合反応がおわると
星の重さで
つぶれてしまう

それがブラックホール

といっても
イメージするのは難しい

地球サイズのものが
数センチに圧縮するとか
まったく想像できません

また巨大ブラックホールは
太陽系がすっぽり
はいる大きさだとか

人類のアタマでは
数式とか
理論以外では
認識できないわけですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる