ここから本文です

軽度の変形性膝関節症で、2週間に1度ヒアルロン酸注射をしています。なんとなく...

kwb********さん

2019/5/521:00:03

軽度の変形性膝関節症で、2週間に1度ヒアルロン酸注射をしています。なんとなく痛みは楽になりましたが、どれぐらいの期間注射を続けないといけないのでしょうか?

閲覧数:
250
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tfm********さん

2019/5/609:37:21

こんにちは。

膝の痛みでお困りですね。おつらいでしょう。私も同じでした。と申しますのは何年か前ある日突然膝に水がたまり、膝が腫れ上がって立ち上がることもままならなくなったからです。

整形でヒルアロン酸注射は5回セットと言われたので、毎週通いました。最初に診察を受けた時から先生は、「今日からトレーニングの始まりですよ」とおっしゃった。こんなに痛いのに筋トレなんてできるのかと悲観しました。筋トレといっても座って足を伸ばして、バスタオルを丸めたものを膝の下に置いて膝を伸ばす運動です。

自分でもどんな運動が良いのか調べて毎日朝晩30分はトレーニングしました。それはそれは痛くてつらく、思わず声が出ることもありましたよ。

先生が「痛い足を引きずってでも好きな事をしに外に出かけなさい。家にいて考えてはだめ」とニコニコしておっしゃっるような方で、私にはとても合っていたと思います。

3ヶ月経って、少し改善が見られたのでジムのプールで歩くことを始めました。週4日1時間です。はじめはプールサイドを歩くことが怖かったり、歩いていも途中で痛くなったりしました。ビート板を持ってバタ足もはじめて6ヶ月もしたころ、もう旅行に出かけてかなり歩いても痛みを感じないほどになっていました。

今はアスファルトの上をヒールを履いて歩いても平気です。ジムは2年半通いもともと中肉中背でしたが、4キロ痩せました。下半身にいい感じに筋肉がついて締まりました。

結局、注射はその5回だけ。軽度であればトレーニングやリハビリでかなり良くなっている人が私の周りにはたくさんいらっしゃいますよ。

MRIを撮られていないなら一度されてみるのをお勧めします。お医者さまによってはレントゲンのみで判断される方もおられるので、詳しい膝の状態が分からずに注射をして鎮静させる場合もあります。そして膝専門のお医者さまに診て頂くことが重要です。

注射はとても痛くてつらい上、通院にも時間がかかって大変ですよね。お察しいたします。長々と失礼いたしました。

  • 質問者

    kwb********さん

    2019/5/719:58:39

    ご回答有り難うございます。
    やはりリハビリとトレーニングは必要なようですね!医師は聞けば説明してくれますが、毎回注射して終わりです。
    大変参考になりました。ご回答感謝しております。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/10 07:50:31

ご回答有り難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zco********さん

2019/5/814:34:41

変形性膝関節症はヒアルロン酸注射で完治できる疾患ではありません。
注射治療に依存せずまず保存療法(運動治療)をすべきです。
下記のとおりにして頂くと、変形性膝関節症がより早く自然治癒、生活完治、再発防止します。
米国専門処方(RX)シューズz‐****を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き矯正状態に合わせカスタマイズフィッティングして履くと
脊椎、骨盤不均衡と脚、歩き方矯正が生活矯正され、また体重を半減させるような効果が膝への衝撃を50%減らし、ワーキングがとても楽になり、より遠くまで歩けるようになります。エアシューズに比べ、膝、下体筋肉運動が10倍以上になり、血液、リンパ循環を円滑にし、血液リンパ中の鎮痛消炎剤が自己治療>自然治癒>生活完治の環境を提供し、変形性膝関節症が生活完治します。
米国医療保険になり、米国医療従事者たちが履き、米国医者達が変形性膝関節症再活治療に処方する 米国専門処方(RX)シューズz‐****をカスタマイズフィッティングし履き、日常、職場生活します。変形性膝関節症再活運動は、変形性膝関節症患者に特化した反動運動、ランジ運動、鉄棒運動、スクワット運動、両手上げ運動、上り歩き運動(ランニングマシン上り歩き運動)をすると歩きも楽で膝、下体筋肉も強化され変形性膝関節症に無理を与えず、ダイエット効果もあり、変形性膝関節症もより早く生活完治します。

用語: 米国専門処方(RX)シューズz‐****とは?
職業、体重、疾患、脊椎側彎姿勢、骨盤状態、脚長さの差、膝、足首角度、歩き方、偏平足、足の形に合わせ、簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、再活、矯正治療に処方する靴の通称。つまり、運動の時、運動靴履き、登山の時は登山靴履きと同じように矯正、予防、再活の時履く靴が 米国専門処方(RX)シューズz‐****。

変形性膝関節症はヒアルロン酸注射で完治できる疾患ではありません。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yas********さん

2019/5/719:23:03

マラソンをしています。膝に古傷があるようです。どうしてもアスファルトの道を走ることが多いので、膝が感知器のような状態です。痛くなればすぐに整形外科でヒアルロン酸の注射をして貰っています。針が太いし、痛いですね。おまけに当日はシャワーもダメという事で困りますね。いつもは一週間に一回、一ヶ月ほど通っています。4回も打てば大概治ります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

joi********さん

2019/5/718:56:52

医療関係者です。

ヒアルロン酸注射は5回ほど継続するのが標準的です。初期の変形性膝関節症であれば、5回ほど受けると痛みが改善することも多いため、まずは継続なさるとよいかと思います。

既にお医者様から話があったかもしれませんが、ヒアルロン酸や痛み止めよりも重視していただきたいのが、運動療法です。膝にかかる負担を吸収してくれる太ももの筋肉(大腿四頭筋)を鍛えることが、痛みを緩和させる近道とされています。
激しい運動でなくても、椅子に座ってひざをゆっくり曲げ伸ばすだけで効果があります。車椅子生活だった方が、運動療法を継続したおかげで歩けるようになったという話も聞きました。世界的にも効果は認められているようです。

最近では変形性膝関節症の治療法も進化していて、再生医療なんかも受けられると聞きました。初期であればそこまで考えることはないかと思いますが、選択肢の一つとして知っておいても、損はないかもしれませんね。

まずはヒアルロン酸注射と運動療法を継続していただいて、痛みのない健康なおひざになってくださいね。応援しています。

ひざの曲げ伸ばし運動ですが、URLをお伝えしておきますね。よければ参考になさってください。
http://www.hiroshima-med.jrc.or.jp/blog/?p=4415

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる