ここから本文です

ジムニー(JB23の前期型)とパジェロミニの4WD切り替え(トランスファー)について...

kit********さん

2019/5/110:10:58

ジムニー(JB23の前期型)とパジェロミニの4WD切り替え(トランスファー)について仕組み的には同じなのでしょうか?違いや特徴などがあれば教えて頂ければと思います。

パジェロミニだとイージーセレクト4WDとかジムニーのJB23だとドライブアクション4WDとか言ってたような気がします。

閲覧数:
44
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jim********さん

2019/5/114:44:42

JB23とパジェロミニは違う構成です
パジェロミニはギヤ式で3軸構成です、どちらかと言うとJA11と同じで、トランスファー自体は、スズキも三菱もOEMでアイシンの製品を使っていますので、細かい仕様の違いはあっても、機能的には、ほぼ同じものと考えても良いと思います。

JB23のトランスファーはサイレントチエーン式で2軸方式です。
LOの切り替えは遊星歯車を使用しています。

パジェロミニは4wdに入れたとき、負圧でフロントの左の軸がロックされることで4wdになります。
つまり、走っている最中は、常にギヤに回転が加わり、トランスファーがつながっていない状態です。
左タイヤが切り離されているだけなのです。

一方JB23は、前両ホイールハブにクラッチがあり、トランスファーが2wdにされると自動的にハブがフリーになり、デフやトランスファーまでのシャフトは完全に切り離されます。

この違いで、2wd時の燃費が格段に違うのです。

左がジムニーJB23、右がJA11(パジェロミニ同様)

なお、JB23の後期型は、両方の合成でサイレントチエーンプラス3軸構成です。
結果、ロー部分はさらにローギヤ化されました。
2軸目のジャイロ効果により加減速がマッタリとなってしまいました。

  • jim********さん

    2019/5/117:31:43

    ギヤ3軸式と、サイレントチエーン式のメリットデメリットは、騒音と重量、加速抵抗が大きな違いと思います。
    サイレントチエーンは静かで4Hでも、ギヤ鳴り等は全くありません。(ギヤ駆動ではないので当たり前ですが)
    4Lは少しうなり音が出ますが、ギヤ式に比べればずうっと静かです。
    重量もギヤに比べればかなり軽く、自転車のようにチエーンがかかっているだけなので軽いのと、抵抗が少ないです。
    デメリットとしては変速比が大きくとることが難しいことでしょう。
    後のJB235型以降ではギヤも併用することで、変速比を大きくしたことからも、遊星ギヤでは大きな比率は現実的には無理だったのでしょう。

    一方ギヤ式は、重くて、音がうるさいですが、頑丈なのがメリットです。
    変速比の設定が、わりと自由なのがギヤ式です。



  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/2 07:30:08

返信遅くなりまして申し訳ありません。知りたかった事が的確に書かれており解決いたしましたのでベストアンサーとさせて頂きます。両車とも所有したことがありふと疑問に思い質問させて頂きました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる