ここから本文です

なぜ国鉄、JRでは機関車の車両番号はアルファベットなのに客車、貨車の車両番号は...

riv********さん

2019/5/320:03:29

なぜ国鉄、JRでは機関車の車両番号はアルファベットなのに客車、貨車の車両番号は片仮名になっているのですか?

補足訂正
車両番号→車両形式

閲覧数:
90
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hhh********さん

2019/5/320:46:06

客車や貨車は様々な目的から種類が
多いし、搭載重量でも入れる区間と
そうでない区間の見分けの目安には
なりましたので、カタカナによる
略号が多用されました。


これにアルファベット使ったら、
英語が一般的でなかった時代には
機関区の職員には何のことやら
判らなかったと思いますし、
国内でほぼゼロから作ったもので
あるってこともたぶん影響してる



一方、機関車、こっちは
「輸入品」がかけだしなので、
アルファベットがむしろあった方が
見分けがつくくらい。B2なんか最後まで
いたような
ちょっと時代が下ると数字だけになる。
86、96、の時代
さらに時代が下り、牽引車両が貨物・客車、
貨客、と分かれるようになると、SLの
動輪の直径から牽引力と速度が決まって
くることから、「動輪軸数」でC,D,Eを
言うようになります。これも、おおもと
遠くない昔には機関車は輸入品だった、と
いう歴史が影響している。

さらに時代が下って英語に違和感が無くなると、
ディーゼルをD,電機をE,というようになりますが、
相変わらず動輪軸数も英語で言い続けて、
そのためアルファベットでいう習慣が今に至る。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2019/5/320:41:09

明治・大正時代には、機関車は「C」とか「D」とか付けずに番号だけでした。
ちょっと意外かも知れませんが、電気機関車も「ED」とか付けずに、番号だけで呼んでいました。

ただ、こんな事をやっているとすぐに数字が埋まってしまいます。基本的には蒸気機関車の形式は4ケタでしたが、大量生産された形式では、4ケタ内の次の形式に行く手を塞がれる事にもなりやすく、1万の位を付けて処理しましたが、そうなるともはや、番号を見ただけでは、どの形式だか(場合によっては、蒸気機関車なのか電気機関車なのかも)一瞬では分からないという具合の悪い状況にもなってきました。

そこで、昭和の初めに、現行のような「C」「D」「ED」「EF」「DD」などの符号+形式+製造順の番号という合理的なかたちに移行しました。

ste********さん

編集あり2019/5/320:13:51

車両番号に数字以外はありません。
形式とお間違いでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる