日蓮正宗(阿部、早瀬宗門)の僧侶、小川只道は以下のサイトによると、日寛上人書写の御本尊(学会が下付をした)をニセモノとは言えないとの発言をしているようです。

日蓮正宗(阿部、早瀬宗門)の僧侶、小川只道は以下のサイトによると、日寛上人書写の御本尊(学会が下付をした)をニセモノとは言えないとの発言をしているようです。 表立ってはいないだけで、宗門の主張を苦々しく思っている僧侶は多いのでしょうか。 http://www.nichiren.com/nkt/108.html

宗教107閲覧

ベストアンサー

1

あなたの言う通りです。間違いない。浄圓寺が学会に日寛上人のご本尊を授与する時、大半の僧侶は文句一つ言わなかったのですが、日顕はそれは許せない!と言って攻撃してきました。現在は日如が怖くて表立って学会の本尊は本物と言えません。そして改革同盟の僧侶の方々はさらに情報を集めようと裏で繋がっているようです。このまま行けば後数年で宗門は壊滅するでしょう。しかし、それは改革同盟の僧侶次第ですね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 日顕は愚かですね。呆れてしまいます。

お礼日時:2019/5/8 16:29

その他の回答(2件)

0

ニセ物だと言えないのであれば 何故、阪神、東北の地震の時、護ってもらえなかったのでしょうね 阪神の時、自分達で作った御本尊を交換して本当の御本尊を燃やしてしまっています その交換した人が多く居たのが長田地区 そこは地震よりも火事での被害が大きかった 学会の御本尊が正しいのなら護られたはずです 東北の時、こんな会話をしました ?「なぁ、あの地震どう思う?」 私「なんで?」 ?「いや、おかしいんだよ、本当なら次は中部地方に来るはずなのに、神々の意向で東北に変えられたんだよ」 私「神々はなんて?」 ?「いや、だから教えてくれないんだよ、だからおかしくてさぁ」と首をかしげていました その時は分かりませんでしたが、後で思い出した事があります 地震の半年ぐらい前かな、母親から、「今日、お山で⚪⚪市の人と話をしたんだけど、そこも学会員が多くて折伏が大変なんだって」 そこも被害が大きかった 学会が正しいのなら護られたはずです 何故、護られていないのですか? 学会が間違っているからでしょう 日寛上人の本尊が正しいのなら護られたはずです でも日蓮正宗から離れた御本尊には師弟の絆など無く、返って害毒にしかなりません それを現証として阪神、東北の地震に繋がります どれだけ主張した所で現証として結果が出ているので無駄です

うん? では、あなたは日蓮正宗僧侶の小川只道の言葉を否定するのですか? 総罰といって仏法では、謗法により皆が巻き込まれてしまう罰があると言われていますね。宗門が理不尽に学会を切ってから長引く不況や阪神淡路大震災も起きました。これは明らかに宗門の謗法のせいです。宗門が創価学会よりも正しいのなら、なぜ学会を破門して20年以上経過をしてるのに、信徒数が少ないのでしょう? 本当に力ある宗教なら、戸田先生が3000世帯から75万世帯まで、たった6年で拡大をしたように、広まるはずでしょう? 日蓮正宗はあの、顕正会よりも人数が少ないのですよ。情けないですね。