ここから本文です

世界史 東洋史 中国史

アバター

ID非公開さん

2019/5/815:52:58

世界史 東洋史 中国史

宋の時代の将門になぜか漢民族系ではない人がいるのですがなぜなのでしょうか?

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qaj********さん

2019/5/816:58:33

南宋は12世紀から13世紀に、中国南部に成立した漢民族の王朝です。

10世紀に中国全土を統一した宋王朝が、女真族が興した金によって南へ追いやられて生まれました。便宜上それまでの宋王朝を北宋、南下し臨安に遷都したあとを南宋と呼びます。

この南宋の滅亡は、漢民族王朝の解体だけではなく、異民族による征服国家が初めて中国全土の統一した歴史的な大事件でもありました。

そして南宋の滅亡には、今でこそ日本ではあまり知られていませんが、中国では歴史上もっとも愛国者として名高い2人の英雄がかかわっており、涙なくしては語れない悲劇的な結末となっています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/817:58:08

    北宋代です。すいません...
    たしかに近辺に沢山の民族の国はありましたが将門は宋の人間だと思ってましたのでよくわからず...
    お墓にソグド人系の物が添えてあったり不思議でなりません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2019/5/823:20:47

>宋の時代の将門

「将門」という文字を見ると、普通は日本史の平将門を
思い浮かべます。
武将というような意味合いで使っておられるのでしょうか。

>漢民族系ではない人がいるのですがなぜなのでしょうか?

これは、宋代だけでなく、他の時代でもよくあることでした。
非漢人系の武将がいたとしても、特に不思議ではありませんでした。
例えば、唐の時代などは、異民族系の将軍が大量に活躍しました。
安禄山もその一人でした。

中国における異民族の武人は、騎兵の指揮官として重用されてきました。
騎兵の運用にかけては、騎馬遊牧民に一日の長がありました。
特に、北宋が成立する以前の五代十国時代であれば、
五代の後唐→後晋→後漢という3つの王朝は、
突厥系の沙陀族が支配者層でした。

https://kotobank.jp/word/%E6%B2%99%E9%99%80-69081#E3.83.96.E3.83.AA...

後漢に変わった後周と、さらに次の北宋は漢人が建国した
ということになっていますが、軍の主力であった重装騎兵は
沙陀系の異民族騎馬戦士が含まれていたはずです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる