ここから本文です

投げ竿(4m)にスピニングショアジギジギングリールを使用するという組み合わせは今...

yud********さん

2019/5/902:18:15

投げ竿(4m)にスピニングショアジギジギングリールを使用するという組み合わせは今までにはないのでしょうか?

閲覧数:
69
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rmn********さん

2019/5/920:21:57

チョイ投げ、ブッコミ等で使っている人はいますが
あるもので済まそうとしているだけでそれに何かメリットがあるから選んでいるわけではないでしょう。


番手が小さいものはそもそも投げ竿のリールシートとリールフットサイズが合わずしっかり固定できないためNGです。
また力糸を使用する場合、小径スプールではキャストトラブルが頻発し使い物になりません。
ハンドルは短くトルクもかけにくい。投げ竿に対してバランスが悪い。


あえてその組み合わせにメリットがあるとすればサーフトローリングにおいて国産リールでハイギヤが選択できるという点でしょう。
しかしながら飛距離は落ちるしその割には重たい等々デメリットも発生してきます。


その選択でショアジギングをやろうとしてもリールシートから竿尻までが長すぎてリズミカルなジャークはやりにくく磯やゴロタ場だとフットワーク、機動性にも悪影響です。釣れなくはないですがメリットは少ないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2019/5/912:06:01

釣り具メーカーはやってなかったでしょうね
投げ釣りは投げ、エギングはエギング専用と言いう具合に
その他にも専用リールをと・・
中には専用でないと扱えない物もありますが
メーカーとしては当然の販売戦略です
物によっては専用にかなわない部分もありますが
代用は効きます
投げて巻くことに違いはないです

多くの人は手持ちのタックルを駆使していろんな釣りに使っています
当然ショアジギリールはスプールも大きく遠投には向いているので使う人は多いと思います
特に置き竿の大物釣りにはドラグもパワーも糸巻き量も十分あるので使う人は多いと思います

中には拘りのある人もいて専用でないとダメという人もいます
ここの回答者は比較的その傾向が強い人が多いです

plk********さん

2019/5/910:52:21

サーフトローリングするときに普通に使ったりしてますよ。

lrw********さん

2019/5/908:22:43

釣り難い扱い難い組み合わせなので無いですね。


この組み合わせで何を狙うかですが、棒の様に硬い投げ竿でこちらから合わせを入れる様な釣りは向いていないと思いますよ。

投げ竿は天秤仕掛けを使って向こう合わせで釣る釣り方ですから棒の様に硬いですが、たまに食わせたキスに青物やヒラメ等が掛かると竿が曲がらないので大変苦労します。

余りオススメ出来ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる