ここから本文です

シルパン とシルパットの違いについて

アバター

ID非公開さん

2019/5/923:40:36

シルパン とシルパットの違いについて

シルパン
クッキーやタルト、クロワッサンなどサクッと焼き上げたいものに最適

シルパット
つるっとしていてマカロン、ダックワーズ、飴細工やチョコレート細工に使える

で解釈はあってますでしょうか?

両方買うのが一番良いとは思いますがどちらか一つ買うとなればどっちを買った方が使い勝手が良いのでしょうか?
よくクッキーを焼きます。
シュークリーム、マカロンはたまにですが作ります。
シルパン ではマカロンは作れないのでしょうか。

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

2019/5/1010:35:54

シルパンは網目状、
シルパットは網目ナシでつるっとしたシート。

素材は一緒なんですが
網目状のシルパンは模様が付いちゃうってコトにはなります。
が、それが生地の広がりを防ぎ
より嵩だかく焼き上げたいときや
引っかかりを利用したい場合に有効って事デス。
簡単に言えば「滑らない加工」になっているってコトですね。


>シルパンではマカロンは作れないのでしょうか。
はい、作れません。
二つは同じ素材で作られている全く別物って考えてください。

>どっちを買った方が使い勝手が良いのでしょうか?
より多く使えると思う方、ですね。
ワタシはシルパンを持っています。
パンを日常的に焼くので
ものスゴく使用頻度高いです。
特にバゲットなどは焼き上がりがまるで違いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる