ここから本文です

海洋恐怖症についてです 私は昔から、「水中のゲーム」がこわくてこわくて仕方...

kon********さん

2019/5/1000:23:31

海洋恐怖症についてです

私は昔から、「水中のゲーム」がこわくてこわくて仕方なかったです。例えば、マリオで下に水面があってでかい魚が常に追いかけてくるステージとか、水中で巨大なウミ

ヘビやサメが周回してるステージとか、最近ではモンハンに興味があって3G(多分)を中古で買ってプレイしていたのですが、まさかの水中戦メインのソフトでもうこわくて、、妹に見てもらいながらチャナガブルとかをクリアしたんです、、わからなかったらごめんなさいですが、カエルを池に垂らしたらチャナガブルがヌッ、と出てくるんですがもう恐怖でしかありません。でも陸戦とかはめちゃ楽しいんです。

何かトラウマとかあったかしら?と思ってもみましたが、海に行ったことは幼稚園時代の記憶しかないです。でも、底の見えない海は怖いです、真っ暗な。あと、白亜紀とかの海の中は、めちゃくちゃ怖いし気持ち悪くなってきます。水族館の水槽に入ってる深海魚とかは大丈夫ですが、それが海にいると思うとこわいです。
しかし、家族で湖で遊んだこともあるし、しじみとりたかもしたことあるので、海洋恐怖症なのか??とも思っています。


私は海洋恐怖症なのでしょうか?
それとも、一般的な間隔なんですか?

閲覧数:
146
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oo1********さん

2019/5/1509:10:19

恐怖症を治す方法は、完全には解明されていないのが現状です。しかし、自律神経失調症など、自律神経と関わる病気とも接点が多いのは事実かと。

おびえる(または恐怖する)→目を向けられない→印象が悪くなる→緊張で交感神経が優位になり、目の瞳孔が拡大する(瞳孔が広がった状態は相手から見て攻撃的に写ると思われます。なぜなら、交感神経は人間が身の危険を守る為に持っている"危険や脅威に対する反応をする為の神経"であるからです。ということは交感神経優位になりやすい現代人の生活習慣を改めること、下に書きましたが、脳幹やら扁桃体に良い影響を与える行いを行うことが改善に繋がっていく可能性は十分に考えられると思います。

このように悪循環が最大の問題なのだと思います。
http://cocoromi-cl.naviarc.com/about/phobia

交感神経や副交感神経の動きは脳、体が絡んでくるので、姿勢や胃腸の不調自体がセ精神面に影響を与える場合もあるようです。まずは、自律神経を整えるように自律訓練法をしてみたり、サプリを飲んだり、リズム運動(ランニングなど)をすることで、良い方向に向かっていく可能性もあるみたいですね(自分は中学高校と陸上で長距離をやっていたのですが、発症したのは部活を引退してから数カ月後でした)。それとタッピングとかツボ押しも一見すると関係なさそうですが、自律神経を整える方法として有効な場合があるのでバカに出来ません。実際針治療で足裏を刺激するとオキシトシンの分泌量が増えるとかなんとか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lag********さん

2019/5/1023:08:51

海洋恐怖症って、海の水とかダムとか見たら怖いって思うやつだから、当てはまらなくはないと思います。
遊びに行った時に恐怖を感じていないのなら、違うかもしれませんね。際どい所だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる