ここから本文です

東洋史を学べる学術書を探しています。 宮崎市定の『アジア史概説』を読みました...

tan********さん

2019/5/1013:11:10

東洋史を学べる学術書を探しています。
宮崎市定の『アジア史概説』を読みましたが、聞くところによるとなかなか古い本らしいので、できれば現在の学説に基づいたものが読みたいです。ぜひおす

すめのものを教えてください。

閲覧数:
37
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inu********さん

2019/5/1613:25:08

堀敏一『中国通史ー問題史として見る』 講談社学術文庫
岡本隆司『中国の倫理ー歴史から解き明かすー』中公文庫
李成市『東アジア文化圏の形成』(世界史リブレット7)山川出版社

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ほちえさん

2019/5/1101:48:46

中国歴史研究入門のようなもので、調べるのがいいと思います。
もっと最近のものなら、史学雑誌の回顧と展望で探すのがいいですね。

山川の各国史や世界史大系の中国史、講談社の中国の歴史シリーズのような概説書がありますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2019/5/1020:20:34

>東洋史を学べる学術書
>宮崎市定の『アジア史概説』を読みました

宮崎先生は、東洋史学の神さまといってもよい存在ですが、
すでに鬼籍に入られています。

>できれば現在の学説に基づいた

東洋史という区分は現在でもあるのですが、
今の歴史学者は、かなり限定された時代や地域を研究する人
ばかりになっています。
宮崎先生のように、中国史全般どころか、世界に目を向けて
研究するような人はあまりいません。
これは中国史研究者だけでなく、どこの歴史研究者でも
狭く・深くというのが基本になっているからです。

というわけで、最近は東洋史全般というようなくくりの
概説書はあまり存在しません。
宮崎先生の『アジア史概説』みたいな、巨大なテーマを扱った本は
なかなか現れないと思います。
もう少しテーマを絞っていただければ、何か紹介できるかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる