ここから本文です

プロテスタントの聖書に詳しく、心からイエスを愛し、掟に従っている(人を赦す、...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1020:48:47

プロテスタントの聖書に詳しく、心からイエスを愛し、掟に従っている(人を赦す、など)方に質問です。

これは聖書に書かれていますか?

一応自分でも、写真の聖書箇所を見たのですが、イ

エスキリストだけが唯一の救いとあって、教会が救いとは書いてないです。この教会に日曜に礼拝に出て、奉仕をして「教会の義務を果たせ」と要求されて辛いです。

教会,イエス・キリスト,プロテスタント,聖書,キリスト,エフェソ,カトリック

閲覧数:
82
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twx********さん

2019/5/1022:25:59

確かにイエス▪キリストだけが唯一の救い主です。
強いて言えば、イエス▪キリストが唯一の教会でもあります。
真の礼拝者が霊と真理で礼拝出来るのは、イエスが3日で建てたご自身の体である教会です。

人間の手で建てた教会は広い門から入り広い道で滅びに至ります。
こうした教会で重荷を負い疲れたなら、「私の所に来なさい」と招いておられるのがイエス▪キリストです。
キリストの狭い門と狭められた狭い道は、辛い思いをして、心に割礼を持たないと見いだせない門と道ですので、神の義と真理を求め続けられることをお勧め致します。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/1023:18:28

    ありがとうございます。ここ数週間悩んで、夜もなかなか寝れずにいました。わたしの元に来なさいというイエスキリストの言葉をくださって、心が凄く楽になりました。あらためてイエス様についていこうと思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/11 01:11:43

みなさんの解答は丁寧で優しくて、どなたをベストアンサーに選ぼうか迷ったのですが、鬱になりかけていた心にスッと響く聖句を書いてくださったtwxさんをベストアンサーにさせていただきました。やっぱりイエス様は好きだなと思いました。

慰めてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fak********さん

2019/5/1023:24:08

「教会の外に救いはない」と聖書には書いてありません。
それよりも、同じことをカトリックでも教えているのですよ。カトリックはプロテスタントの ‘キリスト教共同体’ と呼んで教会ではないと公言している。プロテスタントも歴史的にカトリック教会を否定してきた。それら両者がまったく同じ教えをしているのがおかしいーーー教会の外に救いは無いと。

上記のカトリックの教えが誹謗中傷だと思われては困るから、出典を明らかにしておくと、教皇庁教理省の発表した文書その他に出ており、カトリック中央協議会のサイトで見ることができる。

ただし、プロテ…とカトリ…が教会に関して同じことを教えるも、アプローチが異なる。プロテスタントは「聖書のみ」が信仰の基本のひとつだから、ご提示のように聖句を根拠にしている。カトリックは聖書でなく秘跡を根拠にするーーすなわち叙階の秘跡による使徒的継承をもつ教会だから。ちなみにプロテスタントについてはこの秘跡を否定したために教会とはいえなくなったとする。

本題から外れているように見えるかもしれませんが、要するにカトリックは教会が聖職者をとおして教義を与えるところ。対するプロテスタントの信仰の基本は上記の「聖書のみ」がひとつで、もうひとつ「万人祭司」があるでしょ。つまり教義を教会の聖職者に与えられるのではなく、信徒が聖霊の働きで祭司の独占だった聖書の解釈をするのだ、ということです。

カトリック教会では、聖書を信徒がひとりで読んで解釈してはいけないと教える。しかし聖書を「読む」とは、読んで自分の知識データベースに照らしつつ理解することで、理解するとは解釈することなんです。解釈をするな与える、と言われても聖句を別の言葉で与えられたら、そのまた解釈は自分がしなければならない。それも否定するとなったら、完全なロボット化、洗脳の完成でしょう。

聖書には、はキリストを頭とする体です、各人が自分の役割を果たして体をつくりあげるのです、というようなことがいくつも書いてあり、それについて教会の ‘解釈’ を聞かされると、それを自分の判断だと思ってしまう。毎週毎週、説教を送り込まれると自分で考えるのでなく牧師や指導者の考えが「正しい信仰」だと信じ込むのが普通でしょう。

ひとの考えはいつも「ひとつの解釈」だと思う免疫を持つべきです。われ思う故に我有りです。唯一の正しい解釈を教会が与えるなら、最初に書いたカトリックとプロテスタントのどちらが「正しい教会」なのでしょう。どちらかが正しい、と思いますか? すこし聖書やキリスト教の成り立ちを真面目に学んでみれば、そして「救い」とは何か、「罪」とは何か、原点がわかってくれば自分と関係のない他人の思いで支配されて人生を無駄にすることから解放されます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

did********さん

2019/5/1023:07:14

あなたは恐らくクリスチャンではなく、
神とキリストの教会とクリスチャンを憎んで、
このように愚かな質問をしているのでしょうが、
ここを見ている人のためにお答えします。

聖書に書いてある通り、
教会はキリストの体なのですから、
キリストだけが救いであるとは、
すなわち教会の外に救いはないということです。
これはキリスト教が様々な教派に分かれる以前から
言われていることですので、
これを受け入れられない人はクリスチャンではありません。
あなたが何と言おうと、
そして半可通の回答者たちが何と言おうと、
それは事実であり、変えることは出来ません。

クリスチャンであれば日曜日の礼拝に出るのは当然です。
主の日毎に集まって神に感謝と讃美を捧げようとしないなら、
その人はクリスチャンではありません。
もし、
病気や怪我や経済的な事情や家庭の問題などのために
出席出来ないのであれば、教会に申し出ましょう。
教会はそういう人を強制的に出席させるようなことはしません。
むしろ、
その人がまた礼拝に参加できるように助け、配慮し、祈ります。
そして何より、
主なる神さまがその人を顧みて力を与えてくださいますから、
もし礼拝出席に困難を感じておられるのでしたら、
「礼拝を守る妨げとなっているものを取り除いてください」
と祈れば良いのです。
それを怠っている人は不信仰なのです。

また、クリスチャンは皆、
神に仕え、教会に仕える奉仕の業に召されているのですから、
喜んで奉仕の業に励むべきです。
そして、
洗礼を受けて教会員となったからには、
もうお客さんではないのですから、
教会員としての義務を果たすのは当然のことです。
(まだ教会員になっていないのであれば、話は変わります)
それは教会ではないこの世の団体でも同じことですよね?
それを自分だけせずに逃れようとする卑怯なまねが許されると、
あなたは本気で思っているのですか?
甘ったれるのもいい加減にしなさい!
教会のために尽くすことが出来るのは、
クリスチャンにとって喜ばしいことではないですか。
「仕えさせていただく」という謙虚な心は無いのですか?
折角、奉仕する機会が差し出されたのに、
「要求されて辛い」とは一体何事ですか。
あなたは主なる神の権威に服していながら、
自分が嫌だと思ったことは勝手に拒否できると思っているのですか?
何が辛いのですか。
信仰があるなら、
「私は大切な務めを任された、私は信頼されている」と感じ、
快くそれを引き受けるべきではありませんか。
あなたは信仰が無いので、
そのように否定的に捉え、「要求」などと表現してしまうのです。

あなたはきっと、このよう回答を見れば、
「この回答者は私を裁いている!」と感じることでしょうね。
でも、はっきり申し上げます。
教会とクリスチャンを裁き、天に向かって唾を吐いているのは、
質問者さん、あなたの方です。
今のままでは、
あなたはクリスチャンではなく、ただの偽善者です。
「人を赦す」とは、
あなたが考えているように
神に逆らう罪の問題を曖昧にすることではありません。
自己中心的な生き方を正当化するために悪用してはなりません。

もう一度、聖書の教えの初歩から学び直してください。

n_a********さん

2019/5/1022:21:30

教会にも、聖書にも救いは有りません。救いは「イエス・キリスト」のみです。
しかし、聖書は救いに至るテキストとしては、並ぶものは有りません。教会は、救われた者が、信仰を高め合い、
励まし合う場所です。
教会の奉仕は、神様の恵みに対する応答で救いでは無い…何れにせよ、本質からずれてる様に思えます。今一度、聖書に戻ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/5/1022:03:00

使徒言行20:28
聖霊は、神が御子の血によって御自分のものとなさった神の教会の世話をさせるために、あなたがたをこの群れの監督者に任命なさったのです。
コリント第一12:28
神は、教会の中にいろいろな人をお立てになりました。第一に使徒、第二に預言者、第三に教師、次に奇跡を行う者、その次に病気をいやす賜物を持つ者、援助する者、管理する者、異言を語る者などです。
コリント第一16:1
聖なる者たちのための募金については、わたしがガラテヤの諸教会に指示したように、あなたがたも実行しなさい。
エフェソ1:22-23
神はまた、すべてのものをキリストの足もとに従わせ、キリストをすべてのものの上にある頭として教会にお与えになりました。教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です。
エフェソ3:10
こうして、いろいろの働きをする神の知恵は、今や教会によって、天上の支配や権威に知らされるようになったのです。
エフェソ3:21
教会により、また、キリスト・イエスによって、栄光が世々限りなくありますように、アーメン。
エフェソ5:23
キリストが教会の頭であり、自らその体の救い主であるのです。
エフェソ5:26-27
キリストがそうなさったのは、言葉を伴う水の洗いによって、教会を清めて聖なるものとし、シミやシワやそのたぐいのものは何一つない、聖なる、汚れのない、栄光に輝く教会を御自分の前に立たせるためでした。
エフェソ5:32
この神秘は偉大です。わたしは、キリストと教会について述べているのです。
コロサイ1:18
また、御子はその体である教会の頭です。御子は初めの者、死者の中から最初に生まれた方です。こうして、すべてのことにおいて第一の者となられたのです。
コロサイ1:24-25
今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。神は御言葉をあなたがたに余すところなく伝えるという務めをわたしにお与えになり、この務めのために、わたしは教会に仕える者となりました。
テモテ第一3:15
神の家とは、真理の柱であり土台である生ける神の教会です。
ヨハネの黙示録 1:4-5
ヨハネからアジア州にある七つの教会へ。今おられ、かつておられ、やがて来られる方から、また、玉座の前におられる七つの霊から、更に、証人、誠実な方、死者の中から最初に復活した方、地上の王たちの支配者、イエス・キリストから恵みと平和があなたがたにあるように。
ヨハネの黙示録 1:20
あなたは、わたしの右の手に七つの星と、七つの金の燭台とを見たが、それらの秘められた意味はこうだ。七つの星は七つの教会の天使たち、七つの燭台は七つの教会である。
ヨハネの黙示録 2:23
また、この女の子供たちも打ち殺そう。こうして、全教会は、わたしが人の思いや判断を見通す者だということを悟るようになる。わたしは、あなたがたが行ったことに応じて、一人一人に報いよう。
--また、ヨハネの黙示録では何度も「“霊”が諸教会に告げる」と記しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

the********さん

2019/5/1021:49:21

「人を赦す」というのは、その人が悔い改めて赦しを乞うて来たら、という条件付きです。
甘やかしたり、妥協したりするのとは違いますよ。

イエス様の掟に完璧に従うのは人間には無理です。
無理だから、イエス様は贖罪死してくださったのですから。

「教会」に忠誠を尽くさないと救われないというのは、違うと思いますけどね。
私だったら、そんな教会、逃げ出すでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる