ここから本文です

現金過不足についてです。帳簿残高より3600不足してるからなんで借方に現金過不足...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1100:18:41

現金過不足についてです。帳簿残高より3600不足してるからなんで借方に現金過不足が入るんですか?

現金過不足,借方,帳簿残高,3 600,仕訳,3600不足

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/5/1106:38:35

>なんで借方に現金過不足が入るんですか?

帳簿残高より実際残高が¥3,600
少なかった。
「なんで? 」 現金が¥3,600
少なかったのか? が不明の時に
一時的に使う勘定科目が
「現金過不足 」になります。
借方の科目が不明なので

現金過不足3,600 / 現金 3,600

のように仕訳をするわけです。


逆に 実際残高が帳簿残高よりも
多かったときには借方 現金と
仕訳をして帳簿残高を実際残高に
合わせるために現金が増加したと
同じ仕訳をします。この時にも
「なんで? 」現金が多かったの
が不明の時には一時的に
現金過不足を使います。

現金 3,600 / 現金過不足 3,600

あくまでも一時的な勘定科目ですから
決算日には「なんで?」の原因を
調査して明らかにします。
それでも明らかにならなかった時には
雑損 又は 雑益 として仕訳をして
現金過不足勘定をゼロ¥0 にします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる