ここから本文です

公立中学で頭が良いところと悪いところに分かれるのは何故でしょうか?

chi********さん

2019/5/1102:39:13

公立中学で頭が良いところと悪いところに分かれるのは何故でしょうか?

閲覧数:
67
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

coo********さん

2019/5/1106:26:09

理由として考えられる一つとして
校区の小学校で教育意識の高い保護者が多く
尚かつ地元の公立高校が進学実績が良いので
私立中学校などへ上位層の小学生が流出しない場合

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yyo********さん

2019/5/1110:36:44

こんにちは。とんでもなく頭の悪い公立中学に子供が通っています。田舎ですが、一学年200人以上はいるそこそこ規模の大きい学校です。大半の生徒が偏差値40前後の高校に進学するので、授業も騒がしく妨害する子達がおり、勉強を頑張ろうという雰囲気にはなれない学校です。

地元出身の親が多く、地元の高校を出たら地元の企業に就職するか家業を継ぐのが常識とされています。中学受験は変わり者がする、大学進学は金がかかると大学進学する子も本当に少ないです。

学力はどうでもよい、大学は行かないで地元に残って欲しいと望む親が多いので、どうしても学力は低くなってしまうのだと思います。

coo********さん

2019/5/1110:23:38

あなたは自分が住んでいる街の住宅地をあちこち巡ってみて、どこも同じに見えます?

一般に、田舎の方は一様性が高いと言えますが、ある程度大きな街(人口が10万や20万人を超えるような街とか、県庁所在地とか)になると、場所によって住む人の属性(職業や学歴、収入、価値観など)が違ってくるようなことがよく起こります。
たとえば東京の「山手と下町」なんていうのは、その違いのあらわれの代表格です。

子どもの学力のかなりの部分は親のそれの反映ですので、学歴あるいは教育水準が高い住民の割合が高いエリアの学校では、公立の小中学校の学力水準も高くなる傾向があります。


また、もっと小さな都市、たとえば人口が5~10万人程度の街で比べてみたとき、城下町起源のところは子どもの学力水準が高い傾向にあったり、その一方で漁業や工業が基盤になっているような街だと学力水準が低い傾向にあったりもしますね。

ezo********さん

2019/5/1108:18:05

公立であれば、校区の問題。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる