ここから本文です

麻雀格言「リャンカンの渡りを残せ」の「渡り」とはどういう意味ですか。

ota********さん

2019/5/1111:43:37

麻雀格言「リャンカンの渡りを残せ」の「渡り」とはどういう意味ですか。

閲覧数:
60
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lea********さん

2019/5/1112:10:07

そもそもリャンカンとは同じ種類の数牌で
135
246
357
468
579

いずれかの形のことですね。

そして、ご質問のリャンカンの渡りとは、同じ数牌で

15を持っている時の【3】
26を持っている時の【4】
37を持っている時の【5】
48を持っている時の【6】
59を持っている時の【7】

のことを言います。


例えばソーズの158と持っている形から、8を捨てる。


こうすることで、この後【3】を引いて135のリャンカンになる可能性を残すことを、リャンカンの渡りを残す、と言います。

質問した人からのコメント

2019/5/16 10:02:11

lea様ありがとうございました。他の皆様もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rik********さん

2019/5/1317:36:12

例えば1と5を持ってたとしましょう。お互いが孤立していて一件不要に思えますが
そこに3を持って来れば135となりカン2カン4のカンチャンまちのリャンカンの形になります。要するにこのリャンカンの形になるパターンがリャンカンの渡りです。
他にも2と6だった場合4を持って来れば246のリャンカンになります
3と7だった場合5を持って来れば357のリャンカンになります
4と8だった場合6を持って来れば468のリャンカンになります

プロフィール画像

カテゴリマスター

eve********さん

2019/5/1206:43:51

例えば15と持っているとき、1は簡単に捨てないほうが良いという意味。なぜなら3を引けば、135のリャンカンになるからである。リャンカンは受け入れ枚数は8枚であり、両面と同じである。ただ3枚使っているので、両面よりはコストパフォーマンスが悪い。しかしリャンカンは、面子候補が十分でないときは、強力な味方でもある。とくに357のリャンカンは両面ターツになるパイが二種類もある(2と8)。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2019/5/1113:28:38

「渡り」とは、シャンテン数や、テンパイを維持したまま、更なる手役や、好形の待ち、危険牌を捨てずに済む形などへ変化させていく打ち方の事です。例えば、11123499⑤⑥中中中の様な「中のみの④⑦待ち」から、リーチせずに、9ツモって⑥打ち⑤待ち、次になにかソウズや字牌をツモって「中・メンホン」と言うふうに変化させる様な打ち方です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

say********さん

2019/5/1111:52:13

渡り
狭義には、テンパイを維持しながらより優秀な待ち・より優秀な手役に移行すること。
広義には、シャンテン数を維持しつつ、より優秀な状態に移行すること。あるいは移行の可能性を残しつつ打つこと。

blu********さん

2019/5/1111:51:15

1.3.5とかの3牌。リャンメンと同じ待ち効果があるから大事にしなさい、みたいなことだったかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる