ここから本文です

令和になって初めての場所である、2019年の「大相撲夏場所」について。 平成最後...

bur********さん

2019/5/1118:39:55

令和になって初めての場所である、2019年の「大相撲夏場所」について。
平成最後の場所で42回目の幕内最高優勝及び、
15回目の全勝優勝を果たした横綱・白鵬が全休する見込み。

横綱・鶴竜が1人横綱で1年ぶり6回目の優勝をめざす。
大関・高安が初の幕内最高優勝をめざす。
新大関・貴景勝が勝ち越しをめざす。
関脇・栃ノ心が大関復帰の目安となる10勝以上をめざす。
先場所準優勝だった関脇・逸ノ城が初の幕内最高優勝をめざす。
誰が条件を達成しそうですか?
分かる方は、お願いします。

閲覧数:
44
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jwg********さん

2019/5/1123:37:24

貴景勝の勝ち越しと栃ノ心の大関復帰

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pik********さん

2019/5/1403:21:12

予定は未定。予測は狭い範囲だから簡単。

確実なのは貴景勝の勝ち越し、次いで栃の心の復帰。

ore********さん

2019/5/1323:23:44

貴景勝が全勝優勝でもして、来場所綱とりの場所になればいい。

hbg********さん

2019/5/1210:38:46

貴殿の質問は全て「めざす」で締めてるので「めざす」が達成となるため「めざす」のは皆目指してるから全て達成(笑)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる