ここから本文です

阪神についての疑問です。 大阪、神戸なら大神だと思うのですが、なぜ大阪を阪と...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1123:40:27

阪神についての疑問です。
大阪、神戸なら大神だと思うのですが、なぜ大阪を阪としているのですか。

閲覧数:
123
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

2019/5/1208:41:39

大のつく熟語や地名は多く、他と混同しやすいため。
阪のつく熟語や地名はとても少ないので、混同することはない。

京阪→京大:京都大学の略称。
阪神→大神:奈良県には大神(おおみわ)神社がある。
阪和→大和:「やまと」と紛らわしい。

阪奈→大奈:これはどちらでも混同の恐れはなさそう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sch********さん

2019/5/1200:45:41

「大」から始まる地名って結構多いと思うのですが。
「阪」から始まる地名ってそうそうないですよね。

ja0********さん

2019/5/1201:03:13

大和や大津といった古来からの地名がある為だと思います。

mop********さん

2019/5/1209:51:44

東京成田も「京成」東京横浜も「京浜」・・・と思ったら「東横」もあったなあ。でもこれは京浜急行(1899年に京浜電気鉄道と名称変更)との区別なんでしょうね。(東急の前身、東京横浜電鉄は1924年に名称変更)

プロフィール画像

カテゴリマスター

har********さん

2019/5/1218:27:38

「大」やと埼玉県大宮市(現・さいたま市)・大和(奈良県の旧国名)・滋賀県大津市・大分県などと混同するので「阪」が当てられたのでは?

kas********さん

2019/5/1222:31:41

大阪を「阪」で表すのは、江戸時代からの慣習です。「大坂」と書いていた時代から、京・大坂の事を「京坂」とまとめて書きました。当時は「神戸」という地名の地位は今のようなものではありませんでしたので(大きな港としては「兵庫」でした)、「坂神」という言葉はなかったと思いますけどね。

仮に、そこに遡って「なぜ“大”じゃなくて“坂”だったの?」と言われてしまうと、もう材料はありません。「識別性」と「語感」ぐらいしかないんじゃないでしょうか。

そもそも… 会社名や路線名って、上同士と決まってたわけではないでしょう? 東京と横浜で「京浜」とか、東京と千葉で「京葉」とか、下同士ですよね? (先に書いている人もおられる通り「東横」はあるけど)「東千線」じゃないでしょ?
「総武線」「芸備線」などは下と上。「紀勢本線」は上と下。
いろいろあります。(もちろん、このあたりは「○州」という呼び方に引っ張られている部分も多いとは思うけれど)

四国は面白い。カオスです。
「土讃線」は上同士なのに、似た語感でも「予讃線」は下と上。
で、「土讃」「予土」なのだから「土佐」は「土」で徹底するのかと思えば、「阿佐線」では突然「佐」が登場。

つまり、こういう事は語感が最優先なのです。必ずこうだ、と言った法則性はありません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる