ここから本文です

創価学会の財務(寄付)は相手を裁判沙汰に巻き込んだり、家庭崩壊の危機にさらし...

cho********さん

2019/5/1123:44:53

創価学会の財務(寄付)は相手を裁判沙汰に巻き込んだり、家庭崩壊の危機にさらしたり、人生を破綻させたりする、可能性があることも考えた上で行っているのですか?

多額の財務をした人には多重債務に陥ったり自己破産でもしてもらってから自己責任でやめてもらえばいい、クドクがあることになっているから相手がどうなろうと自己責任だから後でどうなるか知ったことではない、と思って安易な気持ちで2桁3桁4桁の財務を煽る幹部もいるのでしょうか?ご意見お願いいたします。

閲覧数:
92
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2019/5/1422:53:43

創価学会の寄付金トラブルによる、家庭崩壊、夜逃げ、殺人事件として以下のことが知られている。しかし、これもごく一部である。

昭和58年4月22日号の「週刊朝日」のグラビアには、東京都住宅局が管理する都営住宅から夜逃げした人々が置き去りにしていった仏壇7個のうち4個までが鶴丸付きの創価学会員のものであることが報じられている。同様に、同年9月2日号の「アサヒグラフ」の特集「サラ金地獄“蒸発”の現場」写真の大半にも鶴丸付きの経本や仏具が写っている。多くの創価学会員がサラ金苦に陥り「夜逃げ」や「家庭崩壊」を招いているかの証拠になろう。


母子無理心中事件————横浜市で昭和57年に起こった母親が娘を絞殺後、自らも首を吊って死亡した事件は夫が「財務」の重要性を理解しないため、「財務」ができないことを苦にしての悲劇だった。

夫放火による母子焼死事件——————唱和64年、茨城県鹿嶋市で夫が自宅に放火。妻子が焼死したが事件の遠因は、有り金すべて「財務」に寄付する妻に抗しきれず、人生に絶望して放火したと供述している。

妻刺傷、焼身無理心中未遂事件————学会活動にのめり込むだけでなく、貯金をすべて「財務」に指し出す妻に腹を立てた夫が、妻を刺し殺し、自らも焼身自殺を図ろうとしたが、殺しきれず、死にきれなかった。

平成元年5月、千葉県船橋市のの熱心な創価学会員・00綾子さんと長男の00君が同じく創価学会員である夫の000に殺された。バラバラにされた死体が聖教新聞に包まれ、シキミとともに長野県の山中に捨てられていた。動機は生活苦であった。「財務」ゆえに貯金が全くなかったのである。
バラバラにした死体が聖教新聞にくるまれてシキミとともに長野県の山中に捨てられていたこの事件は、社会に大きな衝撃を与えた。なぜ、いたいけな幼児が虐殺されなければならなかったのか。

愛知県議・借金夜逃げ事件
鹿児島県・徳之島ゾーン指導長・サラ金4千万円借金夜逃げ事件
「旭川一の功徳をもらった」と公言していた支部指導長夫妻・経営苦心中事件
佐賀市西村市議妻女・借金苦飛び降り事件
聖教新聞販売主・経営苦自殺事件
婦人部地区部長・1730万円詐欺・窃盗事件
壮年部支部長(郵便局長)郵便貯金詐欺事件
男子部ゾーン長・銀行強盗事件
その他、書ききれない。これらを池田大作はどう考えているのか知りたい。自分だけ豪奢な生活ができたら良いのか?

http://ccc998.hp.infoseek.co.jp/

創価学会の寄付金トラブルによる、家庭崩壊、夜逃げ、殺人事件として以下のことが知られている。しかし、これもごく一部で...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2019/5/1321:28:40

創価学会側が「○○万出しなさい」とは言わないんじゃないですかね?

問題は、多額の財務をする人が会員の中に入ることと、その多額の財務を断ることなく受け取る創価学会の体制じゃないでしょうか?
会員のことを本気で考えているなら、多額の寄付をしようとしている人に「そこまでしなくて良いです、ご自分の家庭にご使用ください」って断るでしょう。
つまり、上限を設けるでしょうってことです。未成年者の課金上限を設けるアプリサイトみたいにね。
そんなのもなく、寄付者が無理していないかどうか確認することもなく、出されるままありがとうって受け取るでしょう? まぁ、もしかしたらありがとうさえなく、当たり前のように受け取るのかもしれないですが……

問題点はここだと思いますよ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

d_i********さん

編集あり2019/5/1321:09:13

ソウカは財務どころか葬式で集まった香典まで収奪していきます。

http://konmanki.blogspot.com/2018/01/blog-post_28.html?m=1


北条浩氏の葬儀で集まった香典の数十億は全てソウカが収奪し、北条浩氏の遺族は家まで奪われたそうですね。

これを公表したのは龍年光氏や藤原行正氏など、ソウカの幹部たちです。

ソウカの内部をよく知り、ソンテチャクの全てを見てきた大幹部が事実を公表しています。

ソウカのことを何も知らない末端構成員は、日本のカタギが目を覚まさせて彼らと共存していこうとしているのに、それを逆恨みして踏ん反り返って誹謗中傷をしてきます。
もう実に哀れであり愚かというほかはありません(๑・ ◡・ ๑)こら

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

hab********さん

2019/5/1319:13:50

創価学会とは何の関係もない外部の君が、学会のことを評論家を気取り、根拠なき憶測でああこう批判するという無責任な真似は慎んではどうでしょうか。そういうのを「讒謗」というのです。

創価学会は日蓮大聖人の仏法「南無妙法蓮華経」を流布(広宣流布)する、この地上で唯一の正統教団です。その教団に財務をするということは、広宣流布を財政面で支えることに他ならないわけですから、功徳は疑いないのです。

しかしながら、「仏法と申すは道理なり」(四条金吾殿御返事)と大聖人も仰せになっているように、信心はマジックではありません。学会に財務をしたからといって、すぐに「金持ちになれる」とかいった現象は起きません。では、「それじゃあ、何もいいことなんか、ないじゃないか」ということになりますが、そうではありません。功徳は厳然とあるのです。長年学会に財務をしてきた人は、気がついてみたら、経済的に何不自由ない境涯になれたとか、いざという時に、経済面その他で生活が守られたとかいった功徳の現証を、いつの間にか得ていたという例は、枚挙に暇がありません。これを「冥益」といいます。

私が言いたいのは、財務をしたからといって、手品のようにすぐさまいいことが「パッ、パッ」と現れるというものではないということです。桜などの木だって、大木に育ち、立派な花をつけるまでには、それなりの時間がかかります。それと同じです。信心の功徳を推し量るのに、今現在の姿だけを見て、そのすべてを判断するのは愚かです。「人生途上の勝利など、幻に過ぎない。人生の最後で勝利できていた人こそ、本当の人生の勝利者なのである」と、学会の二代会長の戸田先生も仰せです。

人々が宗教に抱きがちなのは、「お布施」を支払って、ちょこちょこっと拝みさえすれば、功徳がわんさわんさと出てくるという、皮相的な思考です。祈ればすぐ功徳が出てくるというのは、先ほどの「冥益」の反意語で「顕益」といいます。人々は楽を求める本能から、手っ取り早いこの「顕益」を志向がちです。しかし、本当の苦労もせずに簡単に功徳が出れば、人間は堕落するのみです。それではかえって不幸となるのです。

安直な心根で、学会の信心の本質など何ら理解せず、やれ「相手を裁判沙汰に巻き込んだり、家庭崩壊の危機にさらしたり、人生を破綻させたりする」だの、「安易な気持ちで2桁3桁4桁の財務を煽る幹部もいる」だのと見てきたような難癖を付ける君は、実にいい加減なものです。

「当世の習いそこないの学者ゆめにもしらざる法門なり」(草木成仏口決)

信心実践にあたり、「冥益」こそ真の功徳ということもわかろうともせず、博識家ぶって、創価学会のことをまことしやかに難癖を付けて批判しふんぞり返る面々は、実に哀れであり愚かというほかはありません。

inu********さん

2019/5/1220:12:30

創価学会の財務は地区ごとに目標ノルマが上から決められてくるから大都市や金持ちが多くて財政が潤ってる地区では強制しないがノルマが達成できない地区の幹部はあの手この手で財産を絞りださせてるんだよ。そうしないと出世出来ないみたいだゾ。

zop********さん

2019/5/1216:15:06

私の知り合いの元創価学会員は、十年の活動期間中、100万円の財務を二度もしてしまいした。

座談会の際の『功徳が倍になって返ってくる』という幹部指導。断り難い空気が漂う中、きよみずの舞台から飛び降りること一度ならず二度までも。

時は巡り、今となっては後悔しきりといった感じでした。あれは『甘言蜜語』だったと気付いたわけです。

・巧言で気を引くのは問題だと思います。

>2桁3桁4桁の財務を煽る幹部もいるのでしょうか?

その①
朝日新聞による創価学会特集記事
1999年11月19日付37面、
中見出し「ばく大な収入は非公開」

本文抜粋
『会社員が脱会したきっかけは、両親が「財務」と呼ばれる寄付を執拗に要求されたことだった。祖父の遺産相続後に数百万円を納めたのに、さらに寄付を促され、不信感が募った。』

その②
https://www.youtube.com/watch?v=E9h8ByGw4o4

シークバーが12:00に差しかかった頃を見て下さい。

『祖父が亡くなり公布基金に一千万円出しなさいと言われた。祖父がなくなると創価学会員が来て、相続でお金があるのは知っている。一千万円位出せるでしょうと言われて、私の親は五百万円出してしまった』(概略)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる