ここから本文です

ゴールデンステイト・ウォリアーズはケビン・デュラント不在でも問題ないと思いま...

spo********さん

2019/5/1123:59:16

ゴールデンステイト・ウォリアーズはケビン・デュラント不在でも問題ないと思いませんか?

カンファレンスセミファイナル突破へ王手を掛けた第5戦で脹脛を負傷して欠場する事になってしまい勝ち抜けや優勝を不安視する声が蔓延していました。
それでもチームは第6戦も勝利してカンファレンスファイナル進出を決めました。
スプラッシュブラザーズを中心としたスタメンが活躍してベンチメンバーも奮闘したチームバスケットでデュラント加入前のウォリアーズを見ている様でした。
元々ワンマンチームではありませんし危惧するまでもなかったかも知れませんね?

閲覧数:
59
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

2019/5/1220:32:52

ケビン・デュラント不在は間違いなく大打撃です。
「問題ない」とは到底言えません。

デュラント獲得時の2016年にアンドレ・イグダーラが「ケビン・デュラントはウォリアーズの全問題を解決するモンスター」と語っています。

http://nba-sweetdays.com/2016/09/28/kevin-durant-142/

記事には「インサイドのディフェンス」について言及されていますが、デュラントのディフェンスを見ればインサイドのみならずディフェンス全般において貢献度が高いことがわかると思います。

ウォリアーズはウィングの層が厚いとは言えません。
ロケッツとのシリーズでイグダーラがスターターに昇格したことにより控えのウィングが一枚減りました。
またハーデンのマークという大役を担ったことにより相当疲れているという情報です。

リビングストンは元々はポイントガードですし、渋い貢献をしてくれているもののコンディションに問題を抱えているので今以上の貢献を求めるのは酷です。

デュラントの離脱が長引けば、ベテラン二人のみならずメンバーの疲労は蓄積し続けます。
最低でも8試合は戦わなければ優勝は果たせないわけですが、デュラント不在のまま戦い続ければコンディションの問題は加速するでしょう。
ウエスタンカンファレンスファイナルは何とかなったとしても、イースト王者相手にデュラント抜きで4勝できるかどうかは大きな疑問です。

質問した人からのコメント

2019/5/12 21:58:36

あの試合を見ただけで短絡的でした。
いなくても大丈夫なんて言い切れませんね。
でも次戦までに戻ってくるでしょうから取り敢えず安心ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる