ここから本文です

葬儀をセレモニーホールなどで行う際、遺族側は具体的にはどのようなことをする必...

knu********さん

2019/5/1414:01:39

葬儀をセレモニーホールなどで行う際、遺族側は具体的にはどのようなことをする必要がありますか? 内容の大半は葬儀社が段取りをつけて取り仕切るのでしょうか?

閲覧数:
86
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zze********さん

2019/5/1516:32:10

葬儀社によって、違いがあると思いますが、うちがお願いしている葬儀社では、こんな感じでした。
(病院・自宅・施設でそれぞれ亡くなった家族の葬儀を同じ葬儀社に依頼し、4回同じ葬儀社・セレモニーホールを使いました)

医師による死亡が確認されたら、葬儀社に連絡して遺体をセレモニーホールに搬送してもらいます。
病院・施設で亡くなった場合でも、自宅には帰らず直接ホールに行きました。

ホールにて葬儀社と打ち合わせをします。
通夜や葬儀の日時は、お寺さん・火葬場・ホールの空き状況によりますので、葬儀社の方が、目の前でお寺と火葬場に電話で確認とりながら日時を決めました。
夜中に亡くなった場合、日時以外を朝までに決めて、朝一番で葬儀社の方が、お寺と火葬場に連絡して、日時の決定が最後でした。
葬儀社が出来ることはしてくれて、とにかく少しでも休んで下さいと、言ってくれました。

で、日時以外の決め事ですが、まずどのようなプランでやるかカタログ(料金表)を見ながら決めます。
うちは、事前に互助会?というのか会員になっていて、50万とか70万とか100万とか、それぞれのコースによって事前に支払いを済ませていますので、そのコースに含まれている分以外の事を決めました。
追加料金を支払って、飾りのランク、棺、遺影のフレームをグレードアップするかとか、湯灌の後、装束を着るか普段の服を着るか等々、葬儀社の方が一つずつ確認されます。
2~3時間かかります。
そういえば、故人の好きだった花を入れて欲しいと依頼したら、すぐにその場でお花屋さんに連絡して準備できるか確認してくれました。

日時の連絡ですが、FAXで連絡するところがあれば、番号を一覧に書き出してもらえれば、式場のご案内をFAXしますよ、と言って下さいました。

・死亡届け
記入、押印して、火葬料金を預けました。葬儀社の方が市役所に提出してくれます。(提出前に何枚かコピーを取ってくれます)

・通夜振る舞い、仕上げ料理の申し込み
通夜の後の食事に来てくださるだいたいの人数・骨上げまで行ってくださる方の火葬中の仕上げ料理の申し込み。
だいたいの人数を申し込みます。通夜料理は、通夜の午前中、仕上げ料理は告別式の朝までが変更締め切りでした。

・会葬お礼の挨拶状と御礼品を申し込む。
挨拶状は印刷した分、全部買い取り、御礼品は使った分だけ支払いでした。

・司会の方と打ち合わせ
通夜前、葬儀前に司会の方と30分程度の打ち合わせをしました。故人の趣味や人柄を話し、とっても素敵な紹介をして下さいました。

・止め焼香の依頼
以前は、通夜の夜に、焼香順を決めて一覧に清書して……という何時間もかかる作業をしていましたが、本当に大変なので、最近では、親族→親戚→一般→止め焼香をして下さる濃い親戚の順で、やりました。
司会者がアナウンスしてくれますし、ホールの方が誘導してくれます。

・弔電のフリガナと順番

・受付の依頼
町会、会社関係、友人、親戚等に依頼します。
受付は、大きなお金を扱いますので、基本的に葬儀社やホールの方は関与しません。
お金の管理も親族です。控え室の金庫が使える間は、金庫にしまっておきますが、お骨上げの前に控え室をあけ渡すので、お金を持ってお骨上げ・初七日法要でした。
参列者が多かった時は、お骨上げの時にバスに乗らず、私だけ自宅に寄って香典を金庫につっこんで、火葬場にて合流した事もありました。

・御布施等のお金の用意
不祝儀袋は、全部、葬儀社が用意してくれました。

打ち合わせが終わって、一旦帰宅後は、
米一号を別に炊き、故人が使っていた茶碗に持って箸を立てたものを用意し、遺影写真を選びます。
お棺にいれたい副葬品を用意します。

早めに来られた参列者へのお茶を出したりは、すべてホールの方がしてくれました。
受付の方への段取り説明等も葬儀社の方がやってくれました。
なので、親族は受付周辺で参列者に挨拶したり、話をしたり、遠方からの参列のお礼を言ったりできました。
式の直前、お寺さんが来られたら、葬儀社の方が喪主に知らせに来てくれるので、挨拶に行き御布施等を渡します。
そして、すぐに式が始まります。
後は、全部司会の方とホールのスタッフの方が誘導してくれます。

通夜振る舞いや仕上げ料理中もすべてホールの方がやって下さるので、お酒やジュースをすすめたり、故人の話をしたり、近況報告したりとできました。

お骨上げの後、ホール戻ってバスから降りた方々へおしぼりを出して、お茶を出してくれました。

葬儀社やホールによって違いはあると思いますが、こうしたいという希望を伝えて、後は一般的な段取りで進めて下さいとお願いすれば、うまく段取りしてくれると思います。
例えば、通夜や葬儀の前の待っていただいてる間と、出棺前の最後のお別れの時(お花を入れたりする時)には、故人の好きだった音楽をかけてもらいました。
通夜~葬儀の夜にも、寂しくないように、ホール内に音楽をかけてもらいました。
その他は、普段の式でやっている通りして下さいとお願いしました。

あと、入り口に、故人の趣味だった旅行の写真や刺繍の作品を飾ってもらいました。
遠い親戚の方が、「知らなかった、私も刺繍が好きなので、もっと刺繍の話がしたかったわ」とか、旅行の写真を見て、「これはどこ行った時?」とか、音楽に関しても、「病院でもこのCDかけてたね」とかたくさん故人の話ができたし、好評でした。

もちろん、飾り付けも片付けも葬儀社の方がやってくれましたし、CDもこの時にはこれ、と打ち合わせ時に司会者の方にお願いしておくだけでOKでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

htd********さん

2019/5/1510:31:31

受付係、接待係、司会係等必要な係を決めておきます。
火葬の時などの写真とか葬具持ちを誰にするか決めておきます。
精進落としをするなら案内状の名簿、席順を決めます。
お寺さんとの打ち合わせは原則遺族です。
お知らせするところには知らせます。
焼香の順序など決めておきます。
こんなところです。
あとは葬儀屋さんが段取りしてくれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ike********さん

2019/5/1416:40:50

死亡が確認されたら(病院の場合)

①まず葬儀社に連絡します。遺体を自宅に搬送してもらいます。
その後担当者と日程・金額等について細かい打ち合わせをします。

②僧侶との打ち合わせをします。

③受付担当者を依頼します。親族関係・地域関係・仕事関係それぞれに必要です。

④親族代表挨拶を依頼します。最近の流れは、通夜は喪主、葬儀は親族代表という場合が多いようです。

⑤精進落としの場での献杯担当者を依頼します。

自宅で亡くなった場合は、まずかかりつけの医師に連絡します。
遺体はそのままにしておきます。
死因に不審な点があれば警察が来ます。遺体を動かしたり着替えさせたりしてはいけません。

auh********さん

2019/5/1414:05:33

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる