ここから本文です

「ツキ板」って、何ですか。

mel********さん

2019/5/1606:21:55

「ツキ板」って、何ですか。

閲覧数:
58
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cf_********さん

2019/5/1614:17:54

一般的な鉋削りよりも厚く削る場合に「突く」「突き」と表現するのです。
一番良く使われるのが「鑿で突く」でしょう。
そのようにスライスした薄板が「突き板」です。

多くは別の木に貼り付けて使いますが、
金属に貼って表面を木質にする場合もあります。
薄いので材質による膨張違いが有っても追従性が良いです。

欲しい木目によってはカツラ剥きにする事もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zna********さん

2019/5/1611:38:53

薄くスライスした木材ですね。他の木材等で作ったものの上に張って使います。

↓ツキ板を貼って作りました。

薄くスライスした木材ですね。他の木材等で作ったものの上に張って使います。

↓ツキ板を貼って作りました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hi_********さん

2019/5/1611:29:32

簡単にいうなら、本物の木の極薄の板です。
安いものは、木目の印刷がされたプリント化粧板、他には特殊な強い素材にプリントを施したメラミン化粧板などがあります。

突板(ツキ板)仕上げの物はプリント化粧板よりワンランク上という認識になります。

その上に全てその木で作られた無垢材がきます。

多少のイレギュラーはありますが、ざっくりした認識ならそれで問題ないと思います。

iri********さん

2019/5/1607:53:10

突板は正しくは前の回答者様方の言われます通り
天然の木を極端に刃をたくさん出した鉋で削って出た
厚い鉋屑ですが最近は機械が発達して
厚みが1cm以上でもできるようになりました。

ただ、市場ではその薄い板のことではなく
突板を合板に貼り付けた加工材のことを
「ツキ板」と呼んでいるケースが少なくなく
勘違いされるケースが多いようです。

ちなみに一般のベニアの場合は鉋で削った突板ではなく
丸太をカツラ剥きしたものを縦横に貼り合わせたものになりますので
一般に「ツキ板」と呼ばれるものは
表面のみ鉋で削った突板を使用し
それ以外の部分はカツラ剥きした素材を使用しています。

sug********さん

2019/5/1607:32:12

本来板を薄くスライスしたものです。
英語でベニア。それを重ねたものが合板で英語でプライウッド。
一般的には硬木や南洋材等の色や木目の綺麗な木を薄くスライスしたものを言います。スライスする前の木を無垢板と言いますが、無垢板で家具などを作ると高いのでMDF等で作ってその上に突板を貼ります。

umi********さん

2019/5/1607:17:00

突板は、木材を0.2 - 0.6mmに薄くスライスした板材である。希少性の高い美しい木目を持つ木材が用いられ、銘木単板とも呼ばれる。合板や繊維板の表面等に用いられ、突板を表面に用いた合板は天然木化粧合板と呼ばれる。 Wikipedia
と書いて有りました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる