ここから本文です

雷恐怖症について。

pvn********さん

2019/5/1616:01:43

雷恐怖症について。

当方、22の女です。極度の雷恐怖症のようで雷というもの全て駄目です。光、音、黒黒しい雲。この時期になるとこれからもっと多発して起こることは予想していますが毎年恐怖に襲われながら朝起きます。

起床してからすぐ雷の予報、発雷確率、雲の流れ、気温、大気の状態、、まるで天気予報マニアかのように1時間おきにチェックしないと気がすみません。

雷が鳴る、または近付いてくると分かれば自宅に居ることも出来ず音が聞こえない大きなショッピングモールやゲームセンター、カラオケ等に逃げ込み音や光から遮断されないと落ち着きません。

時々間に合わず、遭遇してしまうと心臓の心拍が上がり吐き気や腹痛、震えや目眩、自分でも覚えてないのですが赤子のように泣き喚き耳を塞いでごめんなさいごめんなさいと震えているようです。

今年22にもなってとても恥ずかしく、こんな生活が永遠と続くと思うと苦痛で仕方ないです。
幼い頃は大きくなれば怖くなくなるよと周りの大人にいわれてきましたが、あろうことに年々歳を重ねてくにつれて酷くなっていっています。

何が怖いのかわかりません。もう全て怖いんです。自分に直撃して落ちる、なんて確率を信じているわけでもなく、私ながらに沢山調べたり克服するための努力も色んなものを見て試しました。


YouTube等で雷の動画、雷鳴、光を永遠と見てみたり
実際雷が鳴った時も泣きながら窓の外を見てみたり少し歩いてみたり、雷のメカニズムを沢山調べて知識だけはついたけど一向に駄目です。むしろ動画を見てるだけでも吐き気を催して恐怖に駆られてます。


こんな状態から抜け出したいです。
どうすれば怖くなくなりますか。一度お医者さんに見てもらい、薬か何かを処方していただければよくなるのでしょうか。


阿呆らしい、と全く怖くない人は思うと思いますし、何度も言われて来ました。でも私は本当に雷が駄目です。少しでもいい解決策が見つかればと思い質問させていただきます。宜しくお願い致します。

閲覧数:
191
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ooq********さん

2019/5/2117:14:44

恐怖症の克服がどこまで含めているのかわかりませんが
系統的脱感作という方法など、いろいろと方法はありますよ。
系統的脱感作療法は、ある意味克服という形になりますが、簡単に言えば恐怖と真逆の感情を引き出して怖くないと学習する方法ですね。

例えば恐怖場面をまず頭で想像して、不安を感じたらリラックス、を繰り返して、不安を感じなくなったら次のステップに、って感じです。
今一番行われているんじゃないかな?

まず病院で相談されてみて、どんな方法があるのか聞いてみてはいかがでしょう?
特に心理系の先生方は患者に合わせた方法を見つけてくれます。方法は決してひとつに限られません。確かに薬が1番神経を落ち着かせる為に有効ですが、副作用が現れることもあるので、患者が嫌なのに無理に薬を!とは言われないと思います。
http://buzzfeed.xoimiz.com/jp/kylaryan/horror-quiz

相談されてみて、自分が納得できない療法しか進めないなら治療を受けずに他の先生を探してみては?
恐怖症などは時間のかかる治療になると思いますので、貴方にあう方法が見つかることを願います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/5/1719:44:21

産土神社(生まれた土地の神気のある神社)にいき具体的に
今の状況をイメージし、どうなりたいかもイメージして
そのために私は何をしたらよいか、わたしにわかるように教えて
ください。とお伺いをたてる。

yam********さん

2019/5/1704:54:55

>私ながらに

ではなく、病院に行く。

素人が足掻いても意味がない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

www********さん

2019/5/1618:08:00

まずは敵を知ることです。
敵の正体が解らないうちは誰でも恐怖に襲われます。
恐怖は未知のものから生まれます。雷ななぜ発生するのか、なぜ光るのか、なぜ大きな音が鳴るのか、雷が鳴り始めたとき、どこにいれば安全で、どこにいれば危険か、を知ることから始めれば、雷は得体の知れない化け物のようなものではなく、科学的に説明できる自然現象だと解り、不安や苦手意識が克服できるのではないでしょうか。

【雷恐怖症を克服する方法】

「認知療法」
不安がなぜ発生するのかのメカニズムについて学習し、誤った認知パターンを修正する訓練を行います。ここは安全な場所である。ここに居れば安心である。これを繰り返し考える。マインドコントロール効果を得るのだそうです。

「イメージ療法」
普段から音に対しての美を習得する。最近の花火は鮮やかで綺麗ですよね、みんなその演出に感動します。ですから音=恐怖ではなく音=美としてイメージする。

「行動療法」
不安が生まれる状況にあえて飛び込んで、刺激に身を曝す「エクスポージャー」を行います。重要なのは全意識を体に移してしまうことです。恐怖を受け入れる及び慣れによって治療する。雷恐怖症は、治そうと頑張るよりも、雷恐怖症にかかっている自分に慣れようとする方が良い。怖がっている自分を受け入れる。

「カウンセリング」
過去に雷にまつわるトラウマ等があればカウンセリング等で改善があるかもしれません。

「腹式呼吸」
自立神経の乱れを防ぐ為に腹式呼吸法で心をリラックスさせます。

「諦める」
自然のものだからと諦めて全てを受け入れるということへの境地まで達した時、道が拓ける。

kot********さん

2019/5/1616:08:17

強迫性障害ってやつじゃないですか?・・・。

一度、心療内科でお薬もらった方がよいのでは?

死が異常に恐い人がタナトフォビアとかいう病名が付くのと同じ症状だと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる