ここから本文です

ここ最近色んな所でバス釣りとかでワーム禁止になってますけど何でですか?? 消...

kam********さん

2008/11/1921:59:59

ここ最近色んな所でバス釣りとかでワーム禁止になってますけど何でですか??

消化の問題ですか??

ねがかり的なことですか??

補足そぅですょね

色々問題が増えてきて規制も多くなり釣りするのにもかなり自由度がなくなってきましたね

でもそれならフツーのルアーも使えなくなるんじゃないですか?!

針もあるし…

閲覧数:
818
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/11/1923:42:58

ですね。確かにワームは、安いからみんな使い捨ての感覚で、惜しげもなく捨ててきたり、回収しようとはしませんね。

高価なプラグなどは必至で回収しようとしたり、、木に引っ掛かっている他人が残していったものまで、回収しようと考えますね。

ただ一般人が見てルアーとワームの違いを区別をしている人は少なくて、ひとまとめにルアーマンと考えられています。

餌釣り以外はルアーマンという定義でしょうね。

釣りのキャリアが長い私でもそういう感覚です。笑。

嫌われる原因はマナーの問題が第一です。これは今の釣り人が昔よりマナーが悪いというのではありません。

一人ひとりのマナー感覚は今も昔もはそう変わっていないと思います。

ただ、今の釣りは、タックルにせよ、餌にせよ、ゴミが沢山出ます。

私が釣りを意識して始めたころは、釣りバリ一つ落ちていても、切れ端の道糸が落ちていても拾って帰って、利用していました。

ですから釣り場に落ちているごみは、池では、フナ釣りの餌のうどんが入っていた空き瓶と、さなぎ粉の袋だけと言っても過言ではありません。

また、川で釣るハエ釣りでは、サシ虫と言って食紅で赤く染めた銀ハエの幼虫《ウジ虫》が、20円位っで売っていて、これが5センチ四方のビニール袋か、7センチ四方の紙袋に入っていて、釣り場に捨ててきてもあまり目立ちませんでした。

ウキを買っても、今のように種類がなく、当然今のような過剰包装はなく裸で店のケースに入っているものを一本選んで買っていました。10本で20円の釣りバリも切れて失くしてしまうまで何度も使っていました。

もちろんその時代にゴミ問題など起こるはずはないのです。ゴミが出ないのですから。

海釣りの餌でさえ、今のようにパックに入っていなくて、木の餌箱を持参して量り売りで直接餌箱にに入れてもらっていました。

特にゴミを捨てないようにという意識は持っていませんでした。何といってもカン入りの飲み物など全くなく、水筒にお茶を入れていかなければ、お金があれば店で瓶入りのラムネやサイダー、牛乳を買ってその場で飲むか、駅の水道でのどを潤すしかできなかったのです。笑。

それから、釣り人口の増加です。私が釣りを始めたころ、釣りというのは大人だけの趣味で、その人たちでさえ、釣りが趣味といえば少し変人のように言われていたのですよ。およそ、45年ほど前のことです。私は中学時代、川でハエを釣って、持ち帰り醤油で煮つけて学校の弁当のおかずに持って行ったことがあります。

45人クラスで11学級あり1学年で500人という中学校でしたが、私が釣りに行って釣りをしている同級生と出会ったことは記憶にありません。それだけマイナーな趣味だったのです。

それが今、40人以下のクラスで、釣りボーイが一人もいないクラスなんか全く見当たらないでしょ。それだけ釣り人口が増えており、タックルの種類も増え、そのパッケージも過剰に大きくなり、飲み物、スナック菓子、えさの袋、それらを入れるナイロン袋、とそれらのすべてがゴミになって捨てられるのです。

初めに行ったように昔の釣り人のマナーが決していいというのではありません。捨てるゴミの絶対数が少なかっただけ、そして釣り人口もわずかだったから問題が起こらなかったのです。

しかしこうして釣り人口が増えて、ごみになるようなものが沢山生産されるような時代ですから、これから釣りを愛して趣味を続けようと思うなら、人の捨てたゴミでも拾って帰るように心がけが大事です。

一昨日、2週間ほど行かなかった穴場的釣り場に行ってみたら、日曜の後と言う事だったのか、すごく臭くなっていました。サビキで使ったアミエビの汁が釣り場にたまっていたり、テトラに最後に捨てたと思われるアミエビが、大量にこびりついていて、耐えられない匂いを放っていました。そういう釣り人が増えて来るならもう釣りという趣味は次第になくなってしまえばいいと、考えるようになりました。

質問した人からのコメント

2008/11/20 16:01:42

成功 ベストアンサーにさせて頂きます

昔の事などたくさん教えて下さったので

貴重な意見参考になりました

やっぱり今の釣人には昔とくらべマナーのなってないのがたくさんいるみたいですね

sakanaman5さんやhamu033さんの意見もとても参考になりました

またよろしくお願いします

御三方ありがとうごさいました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ham********さん

2008/11/2010:47:32

芦ノ湖が一番最初ですが、湖底に残ったワームをかなりの数の虹鱒が誤飲し、環境ホルモンの影響で食用にならなくなってしまうのと、誤飲した虹鱒が高率で死亡するのです。

もう一点はハードルアーに比較して根がかりの率が高く、アンダーショットなどは仕掛けのまま湖底に残りフッキングしてしまうのです。
私は河口湖で3回、根がかりしたワームにフッキングしたバスをクランクベイトで引っ掛けてあげました。

あとはゴミの問題です。
全盛期の河口湖ですが、ダイバーによるロイヤルワンドの清掃が行われた時に、あのワンドだけで2トン車3台分のルアーゴミが回収され、ほとんどがソフトルアーのゴミだったとのことです。

sak********さん

2008/11/1922:18:25

簡潔に言うと外れたワームはゴミ以外の何物でもないのです。
釣りを長く楽しむために必要な措置だと言えます。
海もそうすべきですが、器の問題か、まずは湖が最初に取り組んでます。

雑誌等で湖底のワームを見たことありますか?
結構悲しい状況です。

・半永久的に湖底、川底、海底に残ります。
・時間が経過すると驚くほど肥大化するものが多いです。
・素材による環境ホルモンの問題もあります。
・バスをはじめ、魚が食べてしまう場合もあります。

せめて全て生分解(完全に解決とは言えない)になればと思いますが、
ビジネス上の問題(コスト、売上等々)もあるようで、
それすらなかなか実現できません。

いつまでも釣りをしたいですね。 では。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる