ここから本文です

離婚します。男性です。妻からの離婚申し立てです。

ham********さん

2008/11/2001:59:21

離婚します。男性です。妻からの離婚申し立てです。

結婚して8年です。子供はいません。
妻は専業主婦です。
私も妻もDV・浮気・ギャンブル借金はありません。
家があり、貯蓄ありました。
家は妻の持分が1/3ほどです。
最初、貯蓄プラス400万円で話が決まったのですが、その後1000万円をとると言ってきました。(家の頭金など等含めて)
このとき自殺も考えました。(自殺する勇気があれば何でもできるかな、と思いがんばることにしました)
その後、財産分与というものを知り、調停というものがあることも知りました。
調停にしてもらおうと思ったのですが妻から貯蓄は全部妻の分で、家は私のものにすることになりました。
1000万円の件もあるので妻には1筆書いてもらいました。”家・車・その他はすべて譲ります”という内容。
その後、私はこの1筆が心配でやはり第三者を立てた方が良いと思いました。
心配になり”調停かいくらか現金がほしいのでお金を返してほしい”と書きました。(調停しか第3者が無いと思っていました)
これに妻が怒りを調停になりそうです。ただ正直後悔しています。
離婚協議書というものがあり、これで問題ないのかと思っています。公正人役場は妻がいやみたいです。
貯蓄はすべて妻に持っていかれて、現在4ヶ月別居しており貯蓄は別居資金と妻の生活費でほとんどないみたいです。
生活費で10万円とパート代などあるはずですが無いと言っています。
家を売っても残高ほどにはなりませんし、現金はありませんので売れない状況です。
私は、性格の不一致だと思っています。ただ妻は何か握っているのか強気です。弁護士もいるみたいです。
喧嘩した時に物に当たって物を壊した事は過去にありました。2度ほど・・・。(証拠は1個あります)
もちろん、まだ私の悪いことはあります。
調停で私はどのくらい不利でしょうか。私はどのくらい妻に払わないといけないでしょうか。
”いくらかお金を返してほしい”という私の書き方が悪かったと思います。すごく反省しています。
これにより妻の両親が怒っているみたいで弁護士を立てたみたいです。(両親のお金です)
私はお金がないので弁護士を立てられません。生きていけますでしょうか。

閲覧数:
1,073
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2008/11/2002:22:47

何もやましいことがなければ「離婚調停の申立」をなさってください。
調停の際、弁護士はいたら心強い、程度のものです。必要ない、というかあなたはあなたの主張を通せばいいだけのことなので、何も恐れることも心配することもありません。夫婦ケンカして物を壊したことなどは離婚の原因にも証拠にも何にもなりません。

もうひとつ、あなたがこのままでは生きていけないことを主張するために「別居中の婚姻費用分担の申立」を併せてしてください。これで審判判決まで持込めば、いくらかあなたの取り分があるはずです。一筆は参考資料程度の扱いになるでしょうから気にされなくても大丈夫です。まずは家庭裁判所に申立にいかれて下さい。自分で手続きできますし、費用も印紙代程度です。離婚届にサインするのはすべてが終わってからです。

それから、奥様がそれだけ取ろうとしてて、公証人役場がイヤというのは、とても不思議でおかしな話ですね。普通なら真っ先に公正証書を作成してしまう状況ですが・・・。公の場に出ると何か困るような事があるのは奥様のほうではありませんか?争点は「離婚の原因」となりますので、性格の不一致で済まさず、冷静に原因を見極めて下さい。

質問した人からのコメント

2008/11/20 18:35:57

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2008/11/2004:26:24

奥さんに男がいると思います。その男の入れ知恵って感じですよね。

他のかたも言われているように、冷静になって第3者機関へ相談へ行ってみてください。

あなたの文面を見ていると、『難しい用語をまくしたてれば言いなりになるから、取れるだけふんだくってやろう』っていう奥さんの考えが伝わってきますよ。

そんな女、ふってやってください。共に人生を過ごす相手じゃありません。国選弁護人の人とがんばってください!奥さんの男見つけて慰謝料取ってやれー!!応援してますよ!

kur********さん

2008/11/2002:28:58

混乱しているのはわかりますが、文が支離滅裂です。
・現状
・展望
・質問
くらいの書き分けはしましょう。

とりあえず書けることを。
1.離婚するのに、『奥さんが嫌がるから』などと、寝ぼけるのもいい加減にするべきかと。
2.国選弁護人という経済的に弁護士が雇えない人用の弁護士がいます。
3.あなたが死んで、誰か得するんですか?あなたはそんな安い人生を送ってきたのですか?
離婚は確かに大事ですが、それはあなたの命よりも重いものなのですか?

文面を見る限り、あなたは気弱で、自分から進んで行動しようとせず、この状況下になりようやく動いたはいいものの、中途半端な知識で右往左往して、結果自滅しているように見えます。
離婚した後に、きっちり第二のスタートが切れるか、いいように踊らされて搾りカスみたいな状態になるかの瀬戸際に立たされていることを理解して下さい。

理解したら、こんなところで書き込みなんかせず、市役所でも弁護士でも電話をするなり尋ねるなりして助けてもらって下さい。

2008/11/2002:05:56

くよくよ考えないで開き直りましょう。

しかしカネカネカネのクソみたいな世の中ですね。

くれてやったらいいですよ、必ず災いが降りかかりますから。

kom********さん

2008/11/2002:04:48

途中で読むのをやめました。よくあることだから。
しかしそこまでオバハンに憎まれたんじゃ
財産分与はばかばかしい。オバハンの要求が
裁判で認められたらあなたに感謝しないで弁護士に感謝して
一発のエッチでもするかもしれない。でわここで
いいことを教えます。裁判で負けてもあなたの財産は強制的に
差し押さえられる性質じゃないということ。あくまであなたの
好意でオバハンにあげるということです。以上。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる