ここから本文です

6月の末に新穂高から槍平小屋を経由して槍ヶ岳を登る計画を立てています。

アバター

ID非公開さん

2019/5/2000:38:06

6月の末に新穂高から槍平小屋を経由して槍ヶ岳を登る計画を立てています。

この時期のこのルートにピッケルにアイゼンは、必要でしょうか?
必要ならどの程度のアイゼンがあれば良いでしょうか?

閲覧数:
110
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bew********さん

2019/5/2021:27:54

画像を見たいならこのサイト貼って置きます。
https://michi3.com/2017/06/yukiyari-hidasawa/


雪は少なくなって来ていますが、私は大事を取って12本爪アイゼンとピッケル(ストックでも可)とヘルメット装着で登ります。
熟練者はキックステップでも登る人もいます。
貴方様の技量が分からないので、出来たら10本爪アイゼン以上をお奨めします。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/2103:56:27

    コメントありがとうございます
    冬山は厳冬期だと八ヶ岳の赤岳程度しか登ったことありません。
    夏は早月尾根や黒戸尾根日帰りは可能です。体力は普通だと思いますが、写真機材を結構持って行きたいので、なるべく軽量化したいと思っていたのですが、12本アイゼンは持って行こうと思います。ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「アイゼン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

max********さん

2019/5/2120:21:42

また12本爪アイゼン共が出て来たな(^_^;)。
アイゼンと言えば12本、必要あるか!!
私は軽量化の為に10→8本にしたんだ。
>熟練者はキックステップでも登る人もいます
こんな所は6本も有れば十分
ストックが良いです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

h_k********さん

2019/5/2018:35:48

昨年の5月下旬に登ったが、チェンスパで登れピッケルは使わなかった。
でもそれは雪の融け方と登山者のスキルによるもので、不用ではないと思います。

仮にその時期に登るなら、10本以上のアイゼンとピッケル+ヘルメットは携帯します。

あと6月末は梅雨時期なので、飛騨沢の水量が多く、チビ谷や滝谷の渡渉が危険だと思います。今頃登るか、梅雨明けの方が良いと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mm9********さん

2019/5/2010:10:19

飛騨沢は遅くまで雪が残ります。夏道に出ても最後は急登なので少しの雪でも進めなくなる可能性はあります。10本以上のアイゼンとピッケルを持参してください。
それから雨の時期ですから、滝谷の渡渉は充分に気をつけてください。たまに流されて亡くなる方がいます。雨なら中止にしましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mom********さん

2019/5/2008:49:55

その判断ができないなら海の日以降にすることです

6月にそっち側から行ったことはないですが間違いなく前爪ありアイゼンは必要です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる