ここから本文です

ストレスチェックについて質問です。 私は今年から人事課に配属されたので、秋頃...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2022:21:00

ストレスチェックについて質問です。
私は今年から人事課に配属されたので、秋頃に職員に対してストレスチェックの実施の担当者になりました。
私は保健師の資格を持っているので、高ストレス

の者に対して受診勧奨を行えると前任者から教えてもらいました。
厚生労働省のストレスチェックの要項を見ても、どこにその記載があるのか分かりません。
ストレスチェックを行うにあたって、保健師だから可能であることはどのようなことがあるのか教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

補足現在市役所の人事課で働いています。保健師採用されたのですが、何故か人事課に配属していただき、事務のお仕事をしています。

私は実施者ではなく実施事務従事者で、市が病院と提携しているので、その仲介役を主に行う予定です。
前任者は保健師の資格は持っていない一般事務の方でしたが、私なら受診勧奨ができるのではないかと言ってくださいましたが、そのマニュアルが見当たらず、実際何ができるのか分からなくて質問させていただきました!

閲覧数:
524
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fis********さん

2019/5/2207:41:55

企業勤務の保健師でストレスチェックの実施者です。

>私は保健師の資格を持っているので、
>高ストレスの者に対して受診勧奨を行える

ストレスチェックの実施者になった、ということで
高ストレス者が面接指導を受けることを勧奨するのが
あなたの役割です。

>厚生労働省のストレスチェックの要項を見ても、
>どこにその記載があるのか分かりません。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150507-1....

P10の図の中で面接指導の流れで実施者の役割について記載されていますよ。
「保健師だから可能」という視点ではなく、
「実施者の役割」という視点で考えたらよいのではないでしょうか。

前の方の回答にある、

>保健師が事前に高ストレス者と面談をし、
>その内容を従事者がみて面談指導の必要性の有無を判断

に関しては、

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150507-2....

の中のQ12-6あたりのことだと思います。

まだ時間があるので、マニュアルやQ&A集を読んで
疑問点を解消してくださいね。

  • fis********さん

    2019/5/2509:00:58

    過去質拝見しましたが、病院勤務で保健師を持っているため
    病棟から人事課へ異動でしょうか?
    一般企業とはまた事情が違う部分も多いので、分からないことは前任に聞くのが良いのでは?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/27 20:29:03

みなさんありがとうございました!もっと勉強したいと思います!

「ストレスチェック」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aji********さん

編集あり2019/5/2213:09:42

まず一番に大切なことは、あなたが実施者なのか、実施事務従事者なのかという点です。
ストレスチェック制度が平成27年12月から義務化になりましたが、心の健康づくり計画を各会社で作成していると思うんですよね。それに今後どのような体制でストレスチェックを行うのか、受験方法やフォローの仕方、集団分析や他の活動とどう繋げるのかなど、心の健康づくりをその会社でどのように進めていくかを長期的に決めているはずです。安全衛生委員会で審議して。それをみたらだいたいのことはわかるのではないかと。保健師は無条件に実施者になれる職種ではありますが、資格があっても会社として実施者が他の人になっているなら、きちんと役割分担を話し合ったほうがよいでしょうね。
厚労省が出している実施マニュアルや、ホームページのQ&Aなどは随時更新されているので、よく見ておくと参考になる部分はたくさんあると思います。
しかし、あくまでそれはベースであって、参考にして会社の事情にあった進め方をきちんと話し合って決めることが大事ですからね。
最初はマニュアルみたり研修受けにいったりして見よう見まねでやるけど、年々慣れてきますよ。文面からすると保健師として雇われている感じではなさそうなので、もしかしたら産業医などが実施者になっているかもしれないですね。会社の実施体制をまず理解しましょう。曖昧ならきちんと話し合って取り決めしないといけないと思います。
実施者ひとりですべてを背負ってするわけではありませんから、会社として実施するために役割分担がなされているはずです。携わる全員が同じ方向を向いて、各自の役割を知り、協力しながら事業をおこなっていかねばなりませんから。
わたしは実施者をしています。メディカ出版が出してる産業保健と看護という専門雑誌を読んで他の企業さんの取り組みを勉強したり、同じとこが出している、ストレスチェック導入運用サクセスガイドという本をみたりしてボチボチやってます。

gep********さん

2019/5/2205:06:31

企業でストレスチェックを担当していました。

保健師はストレスチェックの実施者になることができます。
ただ、既に会社には実施者はいるものと思われます。

大きい企業など高ストレス者と判断された方が多い場合に運用として、医師による面接指導が必要かを実施者が判断するために、保健師が事前に高ストレス者と面談をし、その内容を従事者がみて面談指導の必要性の有無を判断することがあります。
これは厚労省のマニュアルにはないかもしれません。

面談指導を受ける勧奨は、実施事務従事者であれば、保健師でなくてもできます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる