ここから本文です

医者が抗がん剤を使用する目的は、癌細胞を殺すだけの目的、つまり主作用だけを目...

kmy********さん

2019/5/2109:45:50

医者が抗がん剤を使用する目的は、癌細胞を殺すだけの目的、つまり主作用だけを目的にしているのですかね?正常細胞まで同時に破壊されてしまう副作用のことはどのように考えているのですかね?

癌で亡くなる患者の殆どは、抗がん剤によって正常細胞まで破壊される副作用によって死亡しているようですからね。

「癌細胞はすべて退治したけど、患者も死亡してしまった」では、治療した意味がありませんからねぇ~

閲覧数:
124
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2019/5/2122:19:53

抗がん剤における治療関連死(副作用における死亡)は平均1~2%程度はありますからね。割合的に少なそうに見えても分母が分母ですから...。

薬ごとの副作用軽減やローテーションは研究運用されています。メジャーどころですとシスプラチンのフラッシュとか。

あ、ちなみにアメリカの抗がん剤の話はデマですよ。むしろあっちも中々の抗がん剤大国です。皆保険がある日本ほどではありませんので、癌死亡率の低さ、健康寿命の長さは日本に劣ってしまっていますが。

  • 質問者

    kmy********さん

    2019/5/2223:37:02

    貴方も医療側の人でしょ?回答内容を見るとすぐにわかります。
    標準治療を信じるか信じないかは本人の自由ですが、データはどうにでも作れます。

    新興宗教も信じるか信じないかも自由です。でも信仰宗教側は、信者を増やすためにあの手この手で信じさせようとします。
    それで収益が増えるからです。

    実際に標準治療で完治する人と死ぬ人の比率のデータは知りませんしデータがあったとしても誰が作ったデータなのかわからないので、信じることができません。

    なので、抗がん剤の原料を知ると抗がん剤で死ぬ人は多いだろうなぁと勝手に思うだけです。
    それに病院で癌治療をしている患者さんで癌が完治したという人は知ってる限りではいません。死亡した患者さんしか知りません。
    知人友人に聞いても同じことを言いいます。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2019/5/2518:50:01

抗がん剤は猛毒であることは周知の事実です。
日本看護協会では下記のような曝露対策を出しているくらいです。
https://www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/safety/koganzai/index.ht...
内容には次のようになっています。
『抗がん剤ばく露の影響
HDの職業性ばく露は、急性・短期間の反応だけでなく、長期的な影響とも関連しており、催奇形性、発がん性が証明されている抗がん剤も多くあります。また、抗がん剤を取り扱う医療従事者の染色体異常※1や流産発生率の増加※2なども報告されています。

こんな物質を体内に入れるのですから、とんでもない事です。
また癌細胞は抗がん剤に対して耐性を持つ事もわかっています。
抗がん剤にたいする耐性を持つエビデンス
https://www.jfcr.or.jp/chemotherapy/about/director/genetherapy.html
だだ問題なのは、医療制度の標準治療以外はしてはいけないといったがんじがらめの制度です。
保険診療で標準治療が決められている以上医師は勝手に違う治療はできないですし、例えば非常に有効な自由診療を知っていても教えてはいけない事が医師法で定められています。
おかしな話です。

krc********さん

2019/5/2516:29:12

放射線クリニック 院長が研究した「ガンに関する夢の仮説」に基ずく抗癌剤副作用軽減 に関するエビデンスと臨床例をお伝えする事は出来ます。

nam********さん

2019/5/2213:33:21

正しく『肉を切らせて骨を断つ』の極意ですよ。
医薬とは諸刃の剣ですよね。
副作用はどんな薬にも当てはまるいうことぐらい、皆んな知ってますよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mil********さん

2019/5/2201:27:04

そうした「副作用」よりも「主作用」の方が期待される状況だから、
抗がん剤は使用されます。

>癌で亡くなる患者の殆どは、抗がん剤によって正常細胞まで破壊される副作用によって死亡しているようですからね。

それは「抗がん剤反対派」の出した情報ですよ。
WHOのデータなどをちゃんと確認すると、使用する、しないで「年齢調整別の5年生存率」は有効であることが確認できます。

なお、下の方も触れていますが、アメリカでの抗がん剤~~の話は大分嘘があります。
おそらく聞いたのはFDAが禁止した、のような話だと思われますが、
以下のサイトの通り、「自分で」調べればわかりますが、禁止など全くしていません。

http://satoru-blog.com/archives/326

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pan********さん

2019/5/2112:03:02

癌細胞など殺せないのです。弱らせるだけですから。まあ10人にひとり大きく退縮するだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる