ここから本文です

A、A、B、B、C(AもBもそれぞれ区別出来ないものとする)の中から2つ選ぶ時、AA、AB...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2109:58:53

A、A、B、B、C(AもBもそれぞれ区別出来ないものとする)の中から2つ選ぶ時、AA、AB、AC、BB、BCの5通りあると思うのですが、式で表すとどうなりますか?

閲覧数:
7
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nij********さん

2019/5/2110:15:11

<重複組み合わせ>

3H2-1
=(3+2-1)C2-1
=4C2-1
=6-1
=5 (通り)


A,A,B,B,C,Cとして、
CCの場合のみ除きました、

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/21 10:32:42

回答して頂きありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tyk********さん

2019/5/2110:21:54

↓「重複組み合わせ」を理解している前提で説明します
https://mathtrain.jp/tyohukuc

Cが1文字しかないのだけがABに比べて異常であって
Cも2文字あれば
「ABCの3種類から重複を許して2個選ぶ」という
重複組み合わせの問題として処理できるので

Cが2文字あるつもりになって
まずは重複組み合わせを使ってしまい、
「CC」という場合1通りだけを引き算で減らす、
という考え方が可能です。

3H2
=(3+2-1)C2
=4C2
=6
ここから1通りを引いて5通り、です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる