ここから本文です

漫画キングダムのご意見をよろしくお願いします

nya********さん

2019/5/2112:51:42

漫画キングダムのご意見をよろしくお願いします

キングダムの世界で
王賁や蒙恬は
みんな何才くらいに初陣なんでしょうか?

信や漂はけっこう子どもの風貌で
躊躇なく参戦しているのをみて

そのくらいの歳で人を殺めるのは
やっぱりあの時代は普通なんでしょうか?

カリョウテンや弓の兄弟は人を殺めるのに
かなり思いつめたような気がしてたけど

そこは信や漂の素質ということになるのでしょうか?


つまり王賁や蒙恬って
初陣の時に人を殺めることに対して
躊躇や葛藤などしたと思います?

私は
してほしい半分
してほしくない半分っと言った感じです

閲覧数:
76
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oas********さん

編集あり2019/5/2118:49:30

まず王賁と蒙恬は17巻にて初登場します

そして、信・王賁・蒙恬の年齢は17巻第183話「第三勢力」にて明かされています
信17歳、王賁17歳、蒙恬18歳(紀元前243年・秦趙同盟)

そして、信が初陣を果たした蛇甘平原の戦いは紀元前245年で15歳となります

ここで視点が日本になってしまいますので、参考程度ですが、日本の奈良時代の頃から「元服」という考え方があり、年齢12から16歳くらいの男の子を成人としてみなすもの
(そして古来日本は中国から文化や文学などを輸入してきた事実がありますので、踏襲したのかも)

そして、戦国時代の初陣の考え方は、10代前半には大半の氏族の男は初陣を果たしていると言われています

それら参考を踏まえた時、

キングダムの作中には王賁と蒙恬の初陣について語られる事はありません
ただし、上記のとおり17歳にてあれだけの戦場での熟練ぶりを見ると初陣とは言えない

と考えると10代前半には初陣を飾り、それぞれの家を率いる若君としての頭角を現したと言えます

そして、二人はまさに教育係がついて、槍の練習や戦術論などの英才教育を受けさせ、時期当主として育てないといけない時代

そんな時代と育ちからすれば人を殺めるのは至って普通の事と察します

そして、信はそんな英才教育を受けていませんが、漂と培った武力と考えた、いきたい時代において、養われた感覚としては普通の事と感じていると察します


あと、河了貂の葛藤と質問主さんが言う葛藤は少し毛色が違うかと思われます

信達は言うなれば、1人の力で1人を倒していく

のに対して

河了貂は自身の思惑に基づく一言で何千人の命を亡くすということ
しかも、信達と違って自身が直接手をかけたものではなくて、後方の本陣で言葉のみでって言うのが、かなり重い責任と感じます

  • 質問者

    nya********さん

    2019/5/2122:22:37

    よく分かりました
    ありがとうございます

    ちょっと
    心がぎゅっとなりました

    自分の中で
    よく考えることだったので

    あの時代は
    ほんとに厳しい時代なんですね

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる