ここから本文です

反転増幅回路について、入力周波数を上げていくと出力波形が歪むのはなんでですか?

con********さん

2019/5/2122:27:18

反転増幅回路について、入力周波数を上げていくと出力波形が歪むのはなんでですか?

閲覧数:
78
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/5/2123:09:27

オペアンプ回路の話なら、出力電圧の時間変化率に上限(スルーレート)があるからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/22 01:46:34

ありがとうございます!
助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eb7********さん

2019/5/2200:45:48

内部の増幅回路が入力信号に追従し切れないからです。
トランジスタやFETにも抵抗成分Rがあり、同時に半導体と周辺回路も含めてキャパシタ成分Cやコイル成分Lもありますから、能力以上の高周波信号は正しく増幅できなくなり波形が歪みます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる