ここから本文です

野球の試合でサイクルヒットにリーチかかった状態で、サイクルヒット達成の為に意...

oak********さん

2019/5/2310:24:54

野球の試合でサイクルヒットにリーチかかった状態で、サイクルヒット達成の為に意図的に進塁しない事例はありますか?

例えば一塁打を残して二塁を狙える打球を打ちながら、二塁を狙わない

極端な例では
本塁打を既に打っている状態で、柵越えを打ちながら意図した塁までしか進まない

など

そのような事例はあるでしょうか?

閲覧数:
62
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

獅子烈さん

2019/5/2316:05:29

本当かどうかは分かりませんが、1992年のオールスターで古田敦也(セ・ヤクルト)がサイクルヒットを達成しました。スリーベース→シングル→ホームラン→ライトフライと打って、残りツーベースだった第5打席。センターオーバーの打球でツーベースになりました。本人が引退後に回顧したときに「足がもつれて三塁に行けなかった」と弁明しましたが「でも今見ると、行けましたね!」と言っていました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dxa********さん

2019/5/2311:21:51

柵越えホームランは本塁までの安全進塁権が与えられるので、それを放棄して塁にとどまることはルール上認められません。

意図的にやる方法があるとしたら、走者がいる状況でホームランを打ち、進塁したい塁を踏んだ後で前の走者を追い越してわざとアウトになるくらいかな?

サイクルのためにそこまでやるとは思えませんが。

二塁打を単打にとかいうのは大量点差があるなどの試合展開によってはたまにありますが、たぶんサイクルよりは一つでも先の塁に、と考える人がほとんどだと思います。

2019/5/2310:32:56

点差がある時などではプロ野球ではあります。
柵越えで途中で止まるケースはさすがにないと思いますが。

また先日の梅野のように、残り二塁打で三塁を狙ったけれど、走者がアウトになり、結果的に二塁打となり、達成となったケースもありましたね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる