ここから本文です

ファーウェイは今なんで世界中から集中攻撃を受けているのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/2312:09:44

ファーウェイは今なんで世界中から集中攻撃を受けているのですか?

閲覧数:
3,877
回答数:
70

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tax********さん

2019/5/2702:12:04

HUAWEI自体が中共と一体の国営でHUAWEI端末がスパイ行為に使われる危険性が有るとして、米国がHUAWEIの使用を禁止するように同盟各国に働きかけをしたからです。米中覇権争いの一環です。米中激突で景気が悪くなるなど批判的な論調が目立ちますがこれは将来の世界の在り方を左右する大きな問題で米国中心の世界が良いか?中共が米国に取って代わるのか?と言う大きな問題です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/69件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

dnv********さん

2019/5/2922:04:02

●企業が中国にやられるというのは、日本の国力が弱るということ 言論より行動 (129)
2019/2/25 9:01
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4115.html
モエチャンネル始まりました。
「日本のIT産業が中国に盗まれている」
の個別企業未来版です。
ただ、世間の関心が低いのかビューは伸びません。
日本の企業が中国に取られると、最後はマクロ経済がボロボロになります。
寝ぼけた日本政府。
ミクロ経済の集合体がマクロ経済。
GDP=日本の国力ですよ!!!
ツイッターなんかで
「企業が潰れるのは努力不足」
という批判があり、それも一部ありますが、反論すると
「日本の私企業VS中国スパイ企業たち」
という構図で相手は国の資本とリソースを使っているわけなので単なる努力不足ではないんです。
ファーウェイやホンハイなど日本企業を駆逐している外資企業はネイションバックドカンパニーで、国策としてスパイネットワークを利用して情報を吸い上げ、多くの工作員を使ってコンペティターを潰しながら国の補助金と中国地方農民を工員として搾取して日本を攻めています。
こういった不正競争で日本企業が潰れ、中国資本が日本企業を買収すれば下請けの
「救世主」
になるというわけではありません。
鴻海とシャープの下請けを見ればわかりますが、買収に来た外資は地獄の使者となり、下請けの仕事を根こそぎ奪い、日本経済を駆逐するシロアリとなります。
日本政府は何をしているんだ?
と思うでしょ?
何もしてないんです!!
むしろ、公正取引委員会や経産省の大部分は、意識がないのかわざとやっているのかおおよそ中国の思惑通りです。
アメリカのCFIUS『対米外国投資委員会』がアメリカと関係する日本の企業買収も監視するって言い始めたけど、これって日本政府が何もしないから苛立ったということでしょう。
最近私は介護疲れでおとなしかったですが、必須アミノ酸を採ったらいきなり元気になって怒りがよみがえってきました。
私は頭悪いので言論は言論人にお任せします。
私は、体張って行動します!
走りながら、何やるか考えます。
とりあえず、やるぞ!
今日も頑張ろうね(^▽^)/~~

●次の本を書いてます!!!!(124)
2019/2/18 23:45
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4109.html
実は、次の本を書いています。
去年の今年の抱負に書いた「人工知能の本」ではなくて。
通信の本(^▽^)/
まあ、通信の本と言っても、ファーウェイと5Gと米中覇権争いに絡めて、技術的にどうしてそうなるのか、未来はどうなるのかを書かないと、意外と政治家もIT業界の人も本質的なことを理解せずに進めているなと思いました。
また、複数のキャリアと5Gの実験をやっていますが、2019年の段階でまだまだ課題が残っています。
超低遅延の技術を持っているといろいろ呼ばれるのですが、「なるほどなー」という感じです。
介護疲れしとる場合ちゃうで。
5Gについて日本政府は重たい腰をあげて、自分たちで音頭を取らないと国ごと乗っ取られるということが全く分かっていないスットコドッコイです。
「中国が―」
「米国が―」
なんて言っても、日本がどうすべきなのかは日本人が考えて決めないといけないんですよね。
ジャパンディスプレイも中国に盗まれそうなので、警鐘を鳴らしましたが、恐らく我が国の政府は産業のサプライチェーンのことも考えず、大手の下にいる下請け企業が壊滅するなんてことにも全く無関心でしょう。
ね。
怒。

●ファーウェイスパイ列伝 ライブドア残党 (121)
2019/2/11 10:01
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4106.html
ファーウェイのスパイの取材を色々受けてて思い出したんだけど、ファーウェイがらみで飛び出してきた一人の人物を思い出した。
ライブドアの仕掛け人、榎本大輔氏です。
梁山泊事件で
「日本の検察嫌い」
と言って、香港へ移住。
ファーウェイスパイ事件の時、堀江貴文信者のピースボート小林エリに持ち逃げされましたが、その後、彼女が、シンガポールにいるポール加藤という知人をつてに私の悪口を吹き込み、そしてポール加藤が堀江に
「シャープ事件で騒いでいる女がいる」
とツイート。
そこで堀江が
「深田萌絵はサイコパス」
と言って、ホンハイ(台湾ヅラした中国共産党のフロント)を擁護した。
その後、出てきたのが榎本大輔氏。
突然コンタクトしてきて
「萌絵ちゃんの本を読んでファンになった」
「僕も超低遅延伝送をドローン用に探している」
と言ってきた。
確かにドローン関係の技術を探して日本の大学に接触しているようだった。
そのうち。
「裁判やスパイ事件をブログで書かないほうがいい」
と言ってきた。
そして、
「オランダの俺の家に遊びにおいでよ。カギを上げる」
と言ってきた。
怪しいと思っていたら、某大学教授から
「榎本大輔はうちの研究室が軍の仕事をしていると知って、接触してきて情報を盗んだ後にうちの研究を破壊する目的でウソの噂話をばら撒いた悪人です」
と連絡が来た。
そして、思い返せば、元彼がハニトラれた時期に、急に元彼が豪邸に移住するんだけど、それが榎本大輔名義の資産ではないかという噂があった。
ファーウェイ事件でライブドア残党が何人も出てきて加担していたことを忘れていた。
確かに手口を考えると、堀江がやってきたことは粉飾決算に株価操作という詐欺。
テリーゴウと同じだ。
そんな榎本大輔被害者から何人かコンタクトがあり、いろいろと被害内容を聞いている。
まとまったら、また書きます。

●6年前に告発したアイウェイの名がイラン制裁のファーウェイ子会社に (116)
2019/1/25 15:30
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4098.html
いま、ニュースを見て驚いた。
2012年に現れたファーウェイのフェローでうちにスパイに来ていたアイウェイの名前がアップルデイリーニュースで猛晩舟逮捕を引き起こした香港のペーパーカンパニーの取締役として名前が挙がっていたのだ。
以前に、アイウェイの名刺をFBIに提出したら、FBIの担当捜査官ジョン・デビッドソンは、
「the most wanted person」
と彼のことを呼び、簡単に日本のイミグレーションを通過したことに不満を漏らし、それをキャロラインケネディにも言いつけて、キャロラインはマイケルに
「事件のことはよく分かった」
とエレベーターホールで一言だけ声を掛けた。
その後、古屋圭司とケネディで重大犯罪に関する人物の情報を共有するという発表を行った。
ところが、FBIの捜査官ジョン・デビッドソンとニコラス・フォレストはあっさりファーウェイに寝返ったのだ。
その後、FACTAで何故か私の被害に遭った事件が報道され、産経でも報道され、ファーウェイは
「アイウェイは指名手配ではない!」
と産経に抗議した。
そして、その後、Jキャストニュースだったかなんだったかが米国でスパイ認定された社員がいるのか事実確認をすると、
「個別の従業員に関するお問合せはプライバシーもあり、回答は差し控えさせて頂きます」
と回答したという、冗談みたいなニュースが流れたのだ。
なんだ、スパイ事件に巻き込まれたと思っていたけど、気のせいじゃなかったんだなwww
日本のIT担当大臣がファーウェイの排除言わないんだよな、これがまた。

●ファーウェイスパイ列伝棚橋知子 記事への攻撃 (115)
2019/1/25 13:47
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4097.html
盗撮が始まったのでファーウェイスパイ列伝を始めたら、さっそくFBアカウントが三日間停止になりました。(笑)
スパイの顔写真は晒してほしくないってことですね。
ここでポイントですが、普通の人なら
「私はスパイじゃないのに、名誉棄損です」
と連絡してくるはずがサイバー攻撃やアカウント停止に持ち込むところが、
棚橋知子裁判官はスパイの仲間
と証明してしまったのと同然ですね。
あ、いいんですよ。
スパイも工作活動も日本では合法ですし、スパイは単なる職業名で卑しい意味はありません。
知的活動ですごいじゃないんですか?
次は遠田真嗣の記事を免停にしようと思っているんでしょ。
手口に進化がないですね!
ファーウェイスパイ列伝はまだまだ続く。

cnv********さん

2019/5/2922:00:53

●ファーウェイジャパンの広告(90)
2018/12/27 9:29
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4070.html
ファーウェイジャパンが自分たちはセキュリティや通信規格を守ってると広告を出しました。
通信規格は守ってるからこそ、各端末と通信できるのは当然ですし、日本の法律で盗聴しても罪にならないので盗聴も合法だから何の問題もなし。
何千億円もの金を日本企業に払って、役員の同意を得て技術を移転させてるので技術スパイでもない。
というのが彼らの言い分でしょうか。
ファーウェイの衛星ハッキング事件に巻き込まれ、技術も盗まれかけ、政治家やら警察、FBIなんかを抱き込んで嫌がらせしてくるあたりは全然リアルスパイです。
ファーウェイは通信スパイではなく、単なる巨大スパイ集団です!!!

●中国共産党(ファーウェイ)が日本製品を偽装する日 (89)
2018/12/27 8:13
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4069.html
ジャパンディスプレイの買収にアリババのナンバー2が動いている。
ナンバー2はソフトバンクが黎明期に資金繰りに困っていたところを支え、ファーウェイ日本進出の足掛かりを作った人物だ。
ナンバー2と鴻海CEOテリーゴウも仲良しだ。
鴻海が買収したシャープが、いま、ジャパンディスプレイを他の中国企業に買わせようとしている。
そこで暗躍しているのが、アリババのナンバー2。
人民解放軍からの金を受けている。
それが何故ディスプレイか?
詳しくはジャパニズムに掲載されるけど、中国で有機ELフレキシブルディスプレイ用に映像を配信するために5Gが導入される予定で、もともとファーウェイが5Gモジュールを入れる予定だった。
ところが、ファーウェイ製品が締め出されたということで、ファーウェイ製品が入れない国のために
「シャープ製」
を名乗ることにしたのだ。
しかし、締め出しを食らった先進国に浸透するには目新しい製品が必要です。
だから、半透明のペラペラのディスプレイがスマホのように使えるという製品を打ち出している。
それに必要なのがジャパンディスプレイのOLEDの技術と、シャープのフレキシブルディスプレイの技術。
そして、
「日本製」
という名のもとでの通信スパイモジュールの開発だ。
それはシャープかもしれないし、他のブランドに仕込んでくるかもしれない。
中国にとっては、
「日本製品が通信スパイ製品だー!」
と世界に向かって大々的にやるのも目的だ。
だから、ジャパンディスプレイとルネサスが狙われているのです。
ルネサスはインターシル買ったら終わるよ。

●ファーウェイCFOが持つ七つのパスポートと偽日本戸籍の話 (73)
2018/12/12 8:59
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4050.html
WiLLへファーウェイ記事の入稿が終わりました。
八年分の積年の恨みが迸り、二日で8000文字を書くという暴挙に出てしまいました。
ところで、
ファーウェイCFOが中国パスポート四つ、香港パスポート三つを持っているとニュースが流れて、
「いったいどういうこと?」
と話題になってます。
これは、
中国名物オフィシャル偽パスポート♡
と呼ばれるものです(^▽^)/
政府発行の本物の偽物パスポートという意味です。
中国は偽物文化なのですが、オフィシャル偽物ってけっこうあります。
ちなみに、本物の偽戸籍もあります(^▽^)/
中国領事館と日本の役所が結託して本物偽日本戸籍も発行できます(^▽^)/
下記、私がファーウェイの工作員に会社を潰されたきっかけですが、日本政府発行のオフィシャル偽日本戸籍です。
中国で死んだ『藤井治』という人の戸籍を、呉也凡が息子に成りすまして日本の区役所に中国領事館から書類を送り付けて日本戸籍取得。
さらに息子の呉思国に戸籍を取らせて、呉思国はファーウェイの工作員として日本人のフリをしながら工作活動にあたっています。
(呉の戸籍写真と、藤井の写真と、登記簿の写真)
法務局に問い合わせたけど、
「別に偽物でも手続きが正しければかまいません」
だって!!
これが、この国の実態です!!

●ファーウェイを追い出す前にIT担当大臣平井卓也を降ろせ (71)
2018/12/11 20:03
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4048.html
一般国民が何年もファーウェイはスパイ企業だと通報してきたのを散々無視して八年。
同じように通報してきた人から連絡があった。
私は以前からあり得ないと思っていた平井卓也IT担当大臣。
IT担当大臣のくせに、
中国ITスパイ企業ファーウェイを大絶賛してきたうえに韓国SNSスパイ企業Lineで納税とか進めた。
許可したのは平井卓也IT大臣だそうです。
ニュースとか読んだことありますか?
って疑問に思っていたけど。
日本の情報セキュリティの危機は平井IT担当大臣からでしょ。
情報セキュリティを知らない、海外のスパイ企業事情を知らないなら、IT担当大臣をやらないで欲しいです。
情報セキュリティを守るどころか、スパイウェアを積極的に導入しているじゃないですか。
あり得ない。
ファーウェイの接待を受けている人がセキュリティ・クリアランスとか創設したら、カオスでしかないわ。
ここまでファーウェイが日本に蔓延しているのは、自民党内部にファーウェイ大好きな政治家がいっぱいいて、国民が被害報告をしても握りつぶしてきたからですよ!!

●ファーウェイを告発して六年が過ぎて (70)
2018/12/9 3:03
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4047.html
ファーウェイにスパイに遭った被害についてブログを書いてから4年が過ぎました。
ファーウェイの存在を知ったのは2012年8月31日のことで、うちが日本の某研究所の仕事を落札した瞬間に飛び出してきたからだ。
その後、ファーウェイスパイ被害に遭い、告発状を何通も書いてだした。
最初に出したのは2013年だった。
警察に行っても誰も取り合ってくれない。
総務省に通報しても
「衛星がファーウェイにハッキングされてもかまわない」
という回答。
日本政府?というか官僚がセキュリティに興味がないのか危機意識がないのか、それとどうもファーウェイから接待を受けていたような面も外事警察の一部でも見受けられて、一国民として自分の国の安全管理に対してはがっかりさせられ続けられました。
無論、真面目な警察官もいましたが、担当を外されて、やる気のない担当に変更。
その後に、小林英里(岩沢エリ)失踪事件も遭って警察に行っている場合ではなくなって色んな政治家を回りました。
在日朝鮮人の会社や佐川急便の子会社から脅迫を受けていたので、もしかしたら拉致されたのかもしれないと思って警察に相談した後は拉致議連の議員のところへ相談に行きました。
某社社長と一緒にいるときは、親身になって相談にのってくれて
「すぐに警察を動かす」
と言ってくれたのですが、
「社長とどういう関係?」
と聞かれて、別に何の関係もないと回答したら、その後からはなしのつぶて。
土曜日に秘書さんに電話したら、
「土曜日に電話してくるなんて常識がないのか!」
と怒鳴り散らされて電話が切られた。
横山めぐみさんと同窓で拉致担当の議員秘書でこの対応。
身近な人がある日突然失踪する苦しみ、自分たちが何に狙われているのか分からない恐怖を味わったことがない人が拉致事件の担当をやっているのは残念だと思いました。
結論からいうと、別にコバエリは拉致されたのではなくて、寝返ってファーウェイの関連会社に移っただけという話を中国人が教えてくれたんですけどね。
ファーウェイの工作員、台湾半導体シンジケート青幇藤井一良たちによって、会社をつぶされ、財産を失い、デマを流されて仲間を失い、生きる希望も意味も見失っていたのですが、せめてこの国がどれだけ酷い事態になっているのかを知ってもらいたいと思ってブログにつづっていました。
↓ファーウェイスパイ事件の総集編です。
中国と台湾の工作について調べ続け、そのネットワークも調査し、調べれば調べるほどあまりにも複雑で巨大なネットワークに驚かされました。
いつしか雑誌でも執筆の機会をいただき、多くの方に、ファーウェイの存在を知ってもらえてよかったと思います。
ただし、ファーウェイは巨大なネットワークの中の一部にしか過ぎず、全体像が今一つつかめていません。
彼らが単純に中国共産党に忠誠を誓って工作活動をしていると見ると、読み誤ります。
彼らは彼らのプロトコルで動き、自分たちのメリットのためだけに中共に働き、それ以外のときは台湾の青幇を助ける動きをしています。
中国のマフィア組織の構成ユニットである『幇』は、日本の「組」と違って兼務可能なので、実態が掴みにくいんですよね。
大手メディアがファーウェイについて報道するようになったので、ブロガーとしては今後自分が言及するほどのことはなくなるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。
そして、猛晩舟逮捕は、単なる始まりに過ぎないでしょう。
今後の動きも注目です。

bmo********さん

2019/5/2921:57:31

●米中半導体戦争は逮捕者+死人+半導体装置ベンダー火事の三重苦 (69)
2018/12/8 17:35
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4046.html
ファーウェイ創業者の娘逮捕が12月1日。
シリコンバレーの中国マスタースパイ的な人が不審死したのも12月1日。
おかしなことが一日で一気にあるなと思ったら、もう一つ見つけてしまった。
オランダの半導体製造装置大手ASMLは露光装置でいつの間にか世界最強になっていたのですが、そこのベンダーの一社であるプロドライブテクノロジーが12月1日に火事に遭ったようです。
これも12月1日で午前四時という謎の時間(;´・ω・)
中国半導体に関連する人が、逮捕され、或いは死に、そして重要装置の会社が燃える。
12月1日にミッションインポッシブル「貿易戦争編」でも始まったのかよ!!
半導体って露光装置が絶対に必要で、ニコンやキャノンの露光装置をずーっと中国勢が買っていたはずなのですが、ASMLの露光装置も中国の爆買いが進んでいつの間にかシェアトップになっていました。
このASMLがEUV(極短紫外線)露光装置を販売しているのですが、半導体チップの性能を上げるのは微細化で、EUVだとより微細な回路が書けるようになります。
それが中国の製造2025には必須だったわけです。
で。
このASMLはオランダの会社で、米中貿易戦争を回避して半導体露光装置を買うなら、ここしかないわけです。
ZTEは4月にアメリカから
「アメリカはZTEに輸出してあげない」
と言われて、その直後にSMICが慌ててASMLに半導体露光装置を発注しています。
SMICは創業者が逮捕された猛晩舟の仲間のWINBOND社長アーサー・チャオ(台湾)の右腕だったリチャード・チャン(台湾)が立ち上げた会社です。
ZTEへの制裁に何故かビビったみたいですね。
自分たちが制裁を受ける前にサッサと導入しておこうみたいな?
こうやって慌てている様子を見ると、やっぱり中国は半導体の工場を作ってそこに機械を並べて作ることはできるけど、半導体装置の最先端までは国内で賄えない様子。
そこで、ASMLの主要ベンダーが火事になり、EUV露光装置の納品が遅れることになったのですが、穿った見方をしてこの火事が自然発生でないとするとASMLが狙われた理由は米中貿易戦争なんじゃないのかなと。
ASMLの広報担当者は、中国の顧客を含む世界の顧客を同等に扱い、中国の顧客にEUV機器を販売するワッセナー・アレンジメント
(Wassenaar Arrangement、通常兵器の輸出管理に関する、国際的な申し合わせ))
には制限がないとの日経アジアンレビューに回答しています。
半導体って、デュアルユース(軍民共用)技術で、最先端技術は
「新ココム」(対共産圏輸出統制委員会)
と呼ばれるワッセナーアレンジメントでコントロールされるべき技術です。
だって、最先端技術をテロリストが持ったら、長距離ミサイルの弾道計算用のコンピュータの最先端チップも作れちゃうでしょ。
打つ側の軌道計算と迎撃する側の軌道計算で、打つ側と迎撃する側の軌道計算の演算力が同等になったら、パトリオットミサイルで迎撃間に合わなくなってしまいますからね。
それをASMLが
「ワッセナー・アレンジメントに制限はない」
とか回答しちゃうのは国際協定からするとかなり微妙なので、トランプは怒っちゃうかもしれないですね。
わー、ドキドキの半導体戦争だにゃん(*'▽')

●ファーウェイ逮捕。日本の電子製品メーカーに朗報だ!!(68) 監視カメラは特にチャンス!
2018/12/8 8:19
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4045.html
ファーウェイ副会長猛晩舟が逮捕。
サヨナラ、F35技術を盗んだWINBOND社CEOのお仲間さん。
ニューヨーク東部地区連邦地方裁判所が訴追して、カナダで逮捕されたということは。。
米国の友達に聞いたら、
「NYは民主党が強いのに、その地域の裁判所から訴追されたということは、民主党内部でもファーウェイは敵だという認識が出てきたのでは?」
と笑っていた。
友達だと思っていたカナダで逮捕されちゃうなんて、青天の霹靂!?
変なニュースといえば、カリフォルニア州の中国マスタースパイだったローズ・パックという人の後にマスタースパイ的な動きをしていた中国人の教授もスタンフォード大学から突然飛び降り自殺したらしいんだけど、それも猛晩舟が逮捕された12月1日。
いやいや、毎日、女子大生と遊び回ってドラッグパーティーやってたオッサン自殺しないでしょ。
カリフォルニアはまだまだ中国支配が強いので、スタンフォード大のマスタースパイ使って反対運動を煽動されたらウットオシイと思われたのかもしれないですね。
世の中怖いですニャン(;・∀・)
このファーウェイ逮捕をきっかけに米国との同盟国でもファーウェイの通信機器、サーバーは政府利用禁止、使っている企業は米政府と取引できないという流れになりそう。
日本の通信機器メーカー、監視カメラメーカーに朗報。
日本製監視カメラが求められているので、米国セキュリティ展に出展したらビジネスがあるよ!
よかったら、中小企業で集まって一緒に米セキュリティ展に出展しましょう(*^▽^*)
今年のラスベガスでセキュリティ展出したけど、
「チャイナフリーの監視カメラはおらんかね~」
と米政府の人が徘徊していました。
弊社はカメラ作っていないので、監視カメラビジネスは日本の愛国者の皆様に差し上げますよ~~~!!
カメラパートナー募集!
ビバ!ファーウェイ製品排除!!
ここで気を付けなければならないことは、抜け道にシャープが使われる可能性があるということ。
ファーウェイはソフトバンクと蜜月。
ソフトバンクとアリババは蔡宋信という富豪でつながっている。
ソフトバンク孫正義氏とシャープを買収したテリーゴウはつながっている。
ファーウェイ製がダメになったら、見た目をシャープ製に変えるということができちゃうので、それをやられたら日本製品も禁止になっちゃうから見張っておかないといけないね(^▽^)/

mxb********さん

2019/5/2915:40:50

●【天安門安門事件学生リーダー・王丹氏 中国、事件前より「はるかに悪く」
2019/5/29 1:04
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/sankei-wor1905290001.ht...
(産経新聞)
中国の首都・北京で民主化運動が弾圧された1989年の天安門事件は、6月4日で30年の節目を迎える。
当時、運動を主導した学生リーダーの一人で、米国に亡命している王丹氏が来日し、東京都内で産経新聞のインタビューに応じた。
王氏は共産党一党独裁政権について
「必ず崩壊する」
との認識を示し、習近平政権が主導する巨大経済圏構想
「一帯一路」
に関し、
「国内の財政破綻を引き起こして、政権崩壊のきっかけになる可能性がある」
と主張した。
現在、米国で中国の民主化に関するシンクタンクを主宰する王氏は、今の中国国内の人権状況について
「天安門事件前と比べて、はるかに悪くなった」
と語り、
「今は完全な監視社会になった。宗教や少数民族への弾圧もひどくなった」
と指摘した。
国際社会が注目する米中貿易戦争については
「中国がこれまでさまざまな不正を行ったため、国際社会の怒りを買った」
と指摘し、米国との衝突は
「起るべくして起きた」
と分析した。
その上で
「習近平政権はこれまでの政権と比べて経済を発展させる能力が低く、政権が続く限り、中国の経済はさらに失速し、中国国民の生存環境はますます悪化する」
と予測した。
中国の将来に関しては、
「独裁政権は対外拡張のなかで財政破綻を引き起こし、やがて崩壊するケースが多い」
との見方を示した上で、一帯一路構想は
「まさに対外拡張だ」
とし、
「中国崩壊の兆しといってもいい」
と語った。
王氏は日本政府が中国の民主化運動に無関心だとし、
「大きく失望した」
とも語った。
また、
「北京の独裁政権に配慮する理由が全くわからない」
と不満も口にした。
(矢板明夫)
■王丹氏
北京大学在学中の1989年春、民主化運動に参加し、学生リーダーとして抗議デモなどを主導した。
天安門事件後、当局の指名手配リストのトップに。
政府転覆罪で投獄されたが、1998年に国際社会の圧力で仮釈放され、米国に亡命。
2008年にハーバード大で歴史学の博士号を取得、現在も海外で民主化運動を継続している。

●【天安門30年】王丹氏、中国の民主化に楽観的な姿勢貫く
2019.5.29 06:00
https://www.sankei.com/world/news/190529/wor1905290002-n1.html
11年前の夏、台北市内の喫茶店で王丹氏にインタビューした。
当時、王氏は米国の大学で博士号を取得したばかりで、台湾の大学で中国史を教え始めていた。
「教え子の中に中国からの留学生がいる」
「共産党政権に嘘の歴史を教えられてきた彼らに本当のことを伝えたい」
と語り、
「それが中国の民主化につながる小さな一歩になるかもしれない」
と目を輝かせた。
その目の輝きは今回のインタビューでも同じで
「共産党の一党独裁はいつ崩壊するか分からない」
「今からその準備をしなければならない」
と民主化に楽観的な姿勢は貫かれていた。
王氏は20歳で民主化運動に身を投じ、逃亡、拘束、海外への亡命を余儀なくされた。
共産党政権との30年間の戦いで目に見える成果はあまり上げられなかったと言わざるを得ない。
王氏が認めたように
「中国の人権状況は天安門事件前と比べてはるかに悪化した」。
王氏は
「弱者には物事を悲観的に考える権利はない」
という言葉が好きだという。
「巨大な共産党独裁政権に立ち向かう自分の力は、あまりにも小さすぎる」
「悲観的に物事を考えると、あきらめるという選択肢しかなくなる」
と語る王氏はこの30年、
「前向きに、楽観的に」
と自分に言い聞かせ続けたという。
「人類の歴史を振り返るとき一人一人の弱者の思いが大きなうねりとなり、歴史を作ってきた」
と歴史学博士の王氏。天安門事件後、王氏のように海外に亡命した知識人は多く、習近平政権は新しい
「弱者」
を作り続けている。
彼らの思いが果たして大きなうねりになるのか。
産経新聞は30日から、30年前の天安門事件を振り返る連載「民主化への遺産」を始める。
(矢板明夫)

●王丹氏インタビュー詳報 人権状況は天安門事件前より悪化 中国崩壊の兆し
2019.5.29 産経新聞
天安門事件の元学生リーダー、王丹氏との主なやりとりは以下の通り。
ーー事件から間もなく30年になるが…
■王丹氏
特別な感想はない。
民主化運動が軍によって弾圧された日から、私にとってすべての日が記念日となった。
死んだ仲間の無念さを思い出さない日はない。
自分の責任はどこにあるのか、どうすれば中国を民主化に導くことができるのか、そういうことを毎日、考えている。
共産党一党独裁政権が倒れ、当局によって
「反革命暴動」
と位置づけられた事件が見直されるまで、この気持ちは変わらないだろう。
ーー習近平政権への評価は
■王丹氏
中国の人権状況は、天安門事件前より遙かに悪化している。
当時、私たちはある程度の言論の自由があったが、今は完全な監視社会になった。
一般民衆が政府を批判することができなくなった。
習近平という指導者は権力闘争の能力に長けているかもしれないが、視野が狭く、国を管理する能力も江沢民、胡錦濤と比べて低い。
中国の経済も失速していく可能性が高い。
習政権が続く限り、中国国民の生存環境はますます悪化していくと考える。
ーー米中貿易戦争は中国に変化をもたらすのか
■王丹氏
米中貿易戦争は起こるべくして起こった。
共産党政権は知的財産権を無視するなど様々な不正をし、国際社会を騙す形で経済成長を維持してきた。
それに対し、トランプ米政権はついに堪忍袋の緒が切れ、貿易戦争が起きた。
しかし、彼が最優先にしているのは米国の利益だ。
逆に言えば、米国に有利だと判断すれば、いつでも共産党政権と握手できる。
だから私はトランプ政権に期待していない。
中国の民主化はあくまでも中国人の努力で手に入れるものだと考えている。
ーー共産党政権はやがて崩壊すると考えているのか
■王丹氏
独裁政権を維持するのに高いコストがかかる。
だからいつか必ず崩壊する。
私は北京大学でもハーバード大学でも歴史学を専攻し、様々な帝国の崩壊過程を研究した。
国内の不満を外に向けさせるために体外拡張し、それが財政破綻を引き起こして崩壊のきっかけになることが多い。
習近平政権がやっている一帯一路という巨大プロジェクトはまさに体外拡張で中国崩壊の兆しと言ってもいい。
しかし、崩壊が1年後なのか、それとも10年後なのか、誰も予測できない。
今、私たちにできるのは、中国が突然に崩壊した時にその混乱を最小限に抑えるため、速やかに法整備できる体制を作るなど様々な準備をすることだ。
ーー日本政府に期待することはあるのか
■王丹氏
私は日本政府に大きく失望している。
先進国の中で、日本は中国の隣国にもかかわらずチベットやウイグル族などの人権問題、民主化問題に関して最も発言の少ない国だ。
中国政府に抗議したこともない。
日本政府は私たちを腫れ物のように扱っている。
北京の独裁政権に配慮する理由が全く分からない。
(聞き手 矢板明夫)

●トランプ米大統領、「力による平和」に基づき地域安保に寄与 横須賀の艦上で演説
2019.5.28 16:34
https://www.sankei.com/world/news/190528/wor1905280015-n1.html
国賓として来日したトランプ米大統領は28日、米第7艦隊が拠点とする米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、強襲揚陸艦「ワスプ」の艦上で行った演説で、
「力による平和」
の考えに基づき
「世界最強」
の米軍が地域や地球規模の安全保障に寄与していくと強調した。
米国時間の27日は、祖国のため命をささげた米兵を顕彰する
「戦没将兵追悼記念日(メモリアル・デー)」。
トランプ氏は米軍将兵を前に、
「第7艦隊はインド太平洋地域全体の現状を維持し平和を守っている」
とたたえた。
また、日本が最新鋭ステルス戦闘機F35を105機導入する計画であると改めて指摘し、
「同盟国では最大の機数となる」
と評価した。
ワスプは米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属のF35Bを運用。
同艦は通常、米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)に配備されているが、演説に合わせて横須賀に寄港していた。
一方、米国務省は27日(米国時間)、日米首脳が今回、
「真の地球規模パートナー関係を構築した」
などとする声明を発表。
日米首脳が地域の
「法に基づく秩序」
の維持に向けた同盟・パートナー諸国の結束で日米同盟が
「模範と基盤」
になると指摘したことに言及し、また、サイバー空間に国際法が適用されるとの認識も改めて確認した。
その上で、サイバー攻撃も場合によっては米国の日本防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象になりうると確認した。
どのような状況で適用されるかは
「個別の事案ごとに判断する」
とした。
両首脳はまた、サプライチェーンをめぐる安全保障を強化する必要性を強調。
中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品による情報窃取やサイバー攻撃を念頭に、防衛産業や国家規模のネットワーク、重要インフラが脅威にさらされていると指摘した。
(黒瀬悦成)

cor********さん

2019/5/2915:02:51

ひと言で言うと、調子に乗りすぎてアメリカを怒らせた。

アメリカは情報技術、軍事力、経済力、どれを取っても圧倒的で、どの国が見ても勝ち目がないと思わせる事で世界中の戦争を最小限にしています。

第二次世界大戦などは、いわば情報量が足りていなかったために、無謀な戦争が行われたのです。アメリカはNo.1でなければ世界は崩壊し、戦争だらけになります。

その情報技術を中国が5Gの開発で独占しようと考えたため、アメリカは貿易を切ったのです。アメリカよりも素晴らしい技術を有しているのであればいいのですが、情報を奪ったり開発を怠ってウィルスの侵入を簡単に許したり、もうめちゃくちゃな状態です。ちなみにあんな会社が素人相手に稼いでお金を持つとろくな事にならないので私も賛成です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる