ここから本文です

肩こりでSG配合顆粒を常用。

phy********さん

2019/5/2321:37:04

肩こりでSG配合顆粒を常用。

ひどいな肩こり、首こりによる緊張性頭痛で2年ほどSG配合顆粒を頓服で使用していました。
ひどい時は吐き気や頭痛で仕事にも支障があるほどでしたが、ロキソニンやジクロフェナクやロルカム等ほかの鎮痛剤では効果が得られずやっと自分にあう鎮痛剤を見つけたとほっとしていました。
しかし最近になっていきなり、SG配合顆粒を服用するとひどい吐き気、胃の気持ち悪さでふらふらになります…
頭痛は毎日続いているので毎日辛いです。
いきなり薬が合わなくなることはあるのでしょうか??

閲覧数:
783
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ssm********さん

2019/5/2418:24:21

私も原因不明の首こり、肩こりで6年間も無駄にしました。
大人になってからなので、ある程度手を抜いて生活することで何とかやり過ごしましたが、あれで大学受験なんて絶対に無理だったと思っています。
早く治して元気になってくださいね。

整形外科、カイロプラクティック、整体などに通ってかなり散財しましたが、貴方と同じように一時的によくなるけれどもまた直ぐに悪化するという印象がありますね。
後から思えば、根本原因を治せていなかったからだと思っています。

長い前置きはこのくらいにして、私が自力でたどり着いた原因は「肩甲骨周辺のこり」です。
更に改善を進める中での気づきですが、厳密には肩甲骨ではなく、左右の肩甲骨の間の高さ付近の少し丸みを帯びた背骨を中心としたコリのようです。

http://joa.vizket.net/public/sick/condition/stiffed_neck

背中の鈍痛はこの辺りの慢性的なコリが原因だと思われます。
日ごろからこの辺りの筋肉を意識的に伸ばして体の緊張レベルを下げることが重要ですね。
貴方も気づいていると思いますが、右の半身が慢性的に緊張しているようですね。
ちなみに私もそうでした。

試してみると面白いですが、何も意識しないで腹筋をして一番力が入る位置で止めてください。
腹筋は腹筋でも左右どちらに、より力が入っていますか?
右じゃないですか?
これが日常生活での半身の緊張の実態だと思っています。

肩甲骨周辺の慢性的なこりがなくなると、背中の上部にある僧帽筋の血流が改善されて肩と首の緊張が緩和してきます。

毎日のストレッチをかかさずやってみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/5/2914:26:55

簡潔にお答え致します。

Q.最近になっていきなり、SG配合顆粒を服用するとひどい吐き気、胃の気持ち悪さでふらふらになります…
A.薬理作用に個人差があるように、副作用にも個人差があります。常用することで副作用が現れたと考えられます。
SG配合顆粒の副作用には様々なものがありますが、消化器症状として、悪心、嘔吐、腹痛、食欲不振、胃不快感などがあり、神経系症状として眠気、ふらつき、めまい、頭痛、しびれ感などがあります。

Q.頭痛は毎日続いているので毎日辛いです。
A.SG配合顆粒だけでなく、頭痛薬は月に10日までの服用が推奨されています。それを超えると副作用から逆に頭痛がこじれてしまうことがあります。

そこで、非薬物療法の鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか。鍼灸治療は発症後の鎮痛はもとより、発症前から治療することにより頭痛の発症頻度の低減、発症時の痛み方の軽減が期待できます。頭痛の鍼灸治療については下記に記載がありますので、よろしければ参考になさって下さい。
http://www.eonet.ne.jp/~k-shinkyuu/topics3.html

以上、参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる