ここから本文です

新作の落語も時が経てば古典と呼ばれるようになりますか?

coo********さん

2019/5/2410:20:25

新作の落語も時が経てば古典と呼ばれるようになりますか?

閲覧数:
94
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n12********さん

2019/5/2610:17:52

文学で言えば、近世以前の作品が「古典」と呼ばれています。明治以降の作品でも古典的な形式の文学に関しては、「古典」の範疇に入るケースもあるようです。

音楽では古典・・・クラシック音楽は、概ねバロックや古典派・ロマン派の西洋音楽を指し示して、16世紀中頃から20世紀初頭の音楽となりますが、これも20世紀中頃以降の音楽でも、古典派的な音楽はクラシック音楽の範疇に入りますね。

そして落語ですが、古典落語は、江戸中期以降から明治初頭までの時代背景を舞台とした落語を指し示すことがほとんどです。

50年前に明治初頭を舞台とした落語が古典落語だったからといって、50年経った今、大正時代や昭和初期を舞台とした落語を古典落語というのは、一般にはなかなか受け入れられないでしょう。そして50年後には、戦後と呼ばれる昭和中期を舞台とした落語が古典落語になっているとは・・・思えないです。

文学も、50年後でも江戸期までの近世までの文学が「古典」であり、音楽でもクラシックと言えば、ベートーベンやショパンでしょうね。

そして落語も、50年経っても、今と同じような江戸から明治初頭を舞台とした噺が古典落語だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nah********さん

2019/5/2508:51:55

ストーリーの舞台である時代背景によります。

落語作家の小佐田さん作った貧乏神などは古典落語と思って聞いている人がいます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

oob********さん

2019/5/2508:47:11

『代書(代書屋)』が、それに近いのではないかと。
ほぼ古典。

kpp********さん

2019/5/2505:43:51

いいえ。
例えば「猫と金魚」「ぜんざい公社」など、
かなりの時が経ち多くの落語家が演じても
古典ではなく「古い新作落語」と言われています。

zri********さん

2019/5/2415:07:30

なりますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2019/5/2410:50:05

現在の新作落語(創作落語)も作者が亡くなったあとでも語り継がれて残っていけば『古典落語』と言われるようになります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる