ここから本文です

池上彰さんの経済のことよくわからないまま社会人になった人へを読んでいるのです...

yuu********さん

2019/5/2414:24:59

池上彰さんの経済のことよくわからないまま社会人になった人へを読んでいるのですが、銀行は我々が預けたお金を、企業に融資していると記述があります。しかし、私も銀行にお金を預けていますが

、自分が下す以外に預金額が減っていたりはしないですよね。では実際に銀行が企業に貸すお金ってどこからでているんですか?
初歩的な質問で申し訳ないですが、ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
28
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/5/2415:36:47

預金されたお金が貸し出されているのです。

質問主さんが預けたお金の一部も貸し出されています。

預金額が減らないのは、銀行が預金の一部を貸し出しても、銀行が質問主さんに返す義務のある金額(=質問主さんが銀行から下ろせる金額)が変わらないからです。

例えば、銀行が、質問主さんから1万円預かったら、その1万円を銀行が他の人に貸したとしても、銀行が質問主さんに返す義務のあるお金は1万円であることは変わりません。

原理的には、銀行には、預金額から貸出額を引いた金額のお金しかないです。
預金者の多くが一斉にお金を下そうと銀行に殺到すると、原理的には、融資中の金額は預金者に返せないので、銀行は倒産することになります。実際は、倒産を防ぐための支援が行われます。

質問した人からのコメント

2019/5/24 16:26:12

一番わかりやすかったです!
すっきりしました!
みなさんご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dat********さん

2019/5/2414:36:18

例えば、全員が100万持ってると仮定します。
あなたの村に100人いて各100万銀行に預けると
銀行は1億持っています。
例えば銀行は企業に8000万貸します。
普段他の人がお金をおろすかもしれないので少しだけは銀行で
持っておきます。

企業に対して1%の利息を取ります。
預けてくれているあなたがたに0.01%利息を払います。

利息の差額が銀行の収益だと思ってください。

例えで小さく説明しましたがもっと大規模なことをやり、
手数料とったり、いろんな投資商品売ったりして
銀行は運営しています。

*あなたの預金額は銀行によって減らされることはありえません。

kou********さん

2019/5/2414:35:01

銀行にはあなたが預けている金額よりも もっと何100億とお金を持っていて、そのうちの50億円を企業に貸していた場合など、まだ余裕があるので あなたの預けているお金には影響しないのです。

池上彰さんは、他の人よりは分かり易い本を書いてますが それでも素人目線を(専門家の常として時に)忘れがちなので不可解な部分もありますね?!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる