ここから本文です

交通事故被害者です。弁護士特約をつかい、自分で信頼できる腕の良い弁護士を探し...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2419:23:26

交通事故被害者です。弁護士特約をつかい、自分で信頼できる腕の良い弁護士を探しています。数ある弁護士事務所の中から探すのは大変だと思いますが良い弁護士探しの方法、注意点、こういう弁護士はやめた方がよいと

かありましたら教えてください。ちなみにネットの交通事故専門の弁護士たくさんいますが複数事務所電話で相談してから弁護士を決めるのはだめな事でしょうか?

閲覧数:
161
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jok********さん

2019/5/2421:49:24

私も弁護士特約を使用して弁護士探しましたが。
まず保険会社が勧めてくる弁護士は良くないと思います。
保険会社と何かしら関係がある弁護士だから。
だから勧めてくるのだと思います。(推測ですが)

交通事故に強い弁護士さんは保険会社の弁護士さんも同時進行でしている人ももしかしたらいるのかもしれません。交通事故に強い弁護士さんですから(推測ですが)

後は法テラスや無料相談してフィーリング合う弁護士さんがいいんじゃあないかとは思います。交通事故被害者はおいしいので相談料も提示してこない所もあるかもしれません。

なるべく保険会社と関係性がなく同性より異性の人の方がいいのかなとは思います
自分は男性ですが50代位の女性弁護士にしました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/2922:46:56

    ごいけんありがとうございました。参考にさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

nih********さん

2019/5/2512:04:16

日本交通事故鑑定人協会の交通事故鑑定人ライセンス所持者です。

…大変良いご質問ですので、失礼ながらコメントさせて頂きます。

現代の交通事故裁判は、”交通事故鑑定人”主導で行われる事が多いです。まず、交通事故鑑定人が、事故の際に何が起こったのかの事故再現をし、その証拠を基に、裁判が進められます。

交通事故鑑定人が、裁判官から直接意見を聞かれる事も多いですし、裁判官が交通事故鑑定人の解説の下で、現場を見学する事さえあります。

言ってみれば、交通事故鑑定人こそ、交通事故裁判の花形なのです。ですから、交通事故鑑定人を最初に入れない弁護士は、大した力量もなく、仕事のない彼らにとっては、裁判の勝ち負けよりも、「着手金狙い!」と言ってよいです。この様な弁護士は、早々と裁判を切り上げようとします。だから、交通事故鑑定人を入れる事もしないのです。

…はっきり言って、ネットで宣伝している弁護士で、まともな弁護士を見た事がありません。今までかかわった弁護士の中には、「交通事故に強い!」と自己宣伝しておきながら、裁判をなげる弁護士が多かった記憶しかありません。

…では、どうやって、良い弁護士を探したらよいのでしょうか?

答えは簡単です。いつも、交通事故裁判で弁護士に指示を与えている”交通事故鑑定人”に弁護士を紹介してもらえばよいのです。

最後に、弁護士特約をお使いになるとの事ですが、保険が使えない事も多いですから注意してください。当協会の調査費用などは、弁護士特約で全額出る事も多いです。

交通事故裁判は、弁護士だけでは不十分です。まず、交通事故鑑定人に相談されて、本当に頼れる弁護士を紹介してもらってください。特に新司法制度の下で誕生した若い弁護士は最悪ですから注意してください。

bs1********さん

2019/5/2420:01:38

質問者さんが求める実績ある弁護士ですね。

実際に勝ち取った判例等を提示できる弁護士事務所。

電話やホームベージでは判断できないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2019/5/2419:43:52

何のための弁護士なのでしょうか?

過失割合の争いでの訴訟なのか、単純に慰謝料増額なのか、それとも他の理由か。

慰謝料増額だけであれば誰がやっても同じです。

裁判ということであれば、裁判官で戦い方は異なることもあるので地元を知っている地元の弁護士です。

ネットでは儲けのない案件は門前払いです。

地元の保険会社や代理店が一番どの弁護士が良いのかわかっているのですけどね。

止めといた方がいいのは、LAC基準で引き受けない弁護士です。保険会社が認めません。

taa********さん

2019/5/2419:38:19

弁護士特約は保険会社が認めないと使えない。ということと、保険会社より紹介される弁護士となるのが普通ですけど。
個人で弁護士を探して依頼した場合、弁護士費用を保険会社が支払拒否されるかもしれません。
弁護士を探して、いろいろな弁護士に相談するのは自由ですけど。相談料は発生しますよ。そのまま依頼すれば、相談料が無料にはなるでしょうけど。
交通事故に強い弁護士とは、良い調査員と補助員がいる弁護士事務所ですので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる