ここから本文です

交通事故の慰謝料について

アバター

ID非公開さん

2019/5/2511:24:35

交通事故の慰謝料について

自賠責基準と任意保険基準は
なにを元にどちらにするか決定しているのですか?

通院3ヶ月弱
日数21日
自賠責基準
15万ほどでした。

任意保険基準だと10万近く変わるはずですので、
交渉したいのですが、
上記は正しいのでしょうか?
それとも同意したらバカをみますか?
ちなみに10対0の事故です。
弁護士は使いません。

閲覧数:
207
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sib********さん

2019/5/2512:47:05

人身部分の賠償で自賠責の限度を超えた場合に
任意保険会社それぞれの基準で被害者側に提示する
賠償金の算定基準が任意保険基準

任意保険基準と言うものが
各保険会社が自賠責保険の限度を
超えた場合に用いているものですから

今回の様に自賠責の基準内で収まっている話に
自賠責基準を持ち出してくること自体無意味

どうしても増額希望なら
弁護士に依頼するしか有りません
(依頼したからと言って必ず増えるとも限りませんが)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「交通事故 慰謝料」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

roc********さん

2019/5/2513:42:58

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>なにを元にどちらにするか決定しているのですか?

治療費・通院交通費・休業損害・入通院慰謝料(傷害慰謝料)等の合計額を『損害総額(総損害額)』と言います。

※言うまでもなく、この場合の『損害総額』には物的損害は含めません。

自賠責保険であれば、この『損害総額』から上限額超過分を差し引いたものが『賠償総額』となり、

任意保険であれば、『損害総額』から過失相殺額等を差し引いたものが『賠償総額』となります。

※簡単にご説明するために、自賠責保険の重過失減額等については考慮外としています。

ちなみに、『賠償総額』から既払い額を差し引いたものが『示談金額』となります。

任意保険会社は、人的損害賠償について、自賠責保険との一括払い対応をするときには、自賠責保険基準で算定した『賠償額』と、任意保険基準で算定した『賠償額』をそれぞれ計算し、より金額の高い方を被害者様に提案することになっています。

入通院慰謝料(傷害慰謝料)の金額のみを、自賠責保険基準と任意保険基準で比較するわけではありませんので、その点にご注意ください。

※ただし、人的損害が「傷害部分」と「後遺障害部分」とに別れる場合には、「傷害部分」と「後遺障害部分」とで別々に比較します。



>任意保険基準だと10万近く変わるはず.....

通院頻度による調整(修正)を考慮していないのではありませんか?

治療期間を3ヶ月とすると、任意保険基準の入通院慰謝料は、おおよそ37.8万円程度です。

通院頻度による調整(修正)をすると、

37.8*21*2/120=13.23

上記のような算定で、およそ132,300円が、任意保険基準での入通院慰謝料(傷害慰謝料)になります。

※通院頻度の調整方法は、保険会社によって異なりますし、同じ保険会社でも柔軟な運用規定があるため、必ずしも私の算定の通りにならないこともあります。

※ご説明が複雑になるので、上記の算定では、傷害の程度による調整(修正)等は考慮していません。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rkg********さん

2019/5/2512:33:26

<任意保険基準だと10万近く変わるはずですので、>
どんな計算で10万近く変わると??

治療費や慰謝料、交通費、休業補償など含めた金額が120万行かなければ自賠責基準で計算されると思います。
通院日数からしても自賠責基準かと

ただ、自賠責基準で計算しても
21×2×4200円=176400円ですが、、
15万ほどってどんな計算されているんだろう、、、

ttr********さん

編集あり2019/5/2512:05:34

赤い本 慰謝料

失礼しました、弁護士は使わないのでしたね…

dbs********さん

編集あり2019/5/2512:58:08

本来、自動車保険が対応する場合、任意保険基準で算定します

しかし、自賠責保険が有効な状態で総支払い額が120万円以下の場合、任意保険基準で提案されることは少ないと言えます(そんなこともないかな)

但し、任意保険基準での算定が高額となるならば差額を請求しても何ら問題はありませんが、素直に支払いに応じる担当者は少ないと思います

尚、被害者の権利として120万円以下の損害額だとしても、自賠責保険基準で賠償を受けなければならない法的義務は一切ありません

自賠責保険は、被害者保護を目的とし、運転者側に加入義務を定めたものであり、被害者の権利を拘束するものではありません

bs1********さん

2019/5/2511:48:36

自賠責保険限度額120万円以内の場合は、特別な事情でもない限り自賠責保険基準を下回る示談は許されていませんが、逆にに言うとそれ以上を支払う法的な義務はございません。

よって、質問者さんが慰謝料アップを交渉するのは自由ですが、担当者の裁量の範囲で増額してくれるか、あるいは問答無用で拒否(弁護士を委任して請求)してくれなんてことになるかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる