ここから本文です

井上尚弥さんはナチュラル体重60kgの頃にスーパーフェザー級の王者になれますか?

pon********さん

2019/5/2520:52:49

井上尚弥さんはナチュラル体重60kgの頃にスーパーフェザー級の王者になれますか?

内山高志さんは59kgでデビューし2010年にナチュラル体重60kgでスーパーフェザー級の王者になったそうです。

井上さんはバンタム級の現在、ナチュラル体重62kgで、ナチュラル体重60kgの頃はライトフライ級だったみたいです。

ライトフライ級の頃の井上さんは内山さんみたいにスーパーフェザー級の王者になれますか?

パウンド・フォー・パウンドで内山さんより上の日本人1位の井上さんなら当然なれますか?

閲覧数:
169
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2019/5/2714:06:37

以下のニュースによると、ナチュラル体重64kgで減量は5〜6kgのようですね。

undisputed なSフェザー王者となると、相手関係にもよるのでその時の条件次第ですが、先日伊藤雅雪に勝ったヘリングなら今でもKO勝ちできるんじゃないですかね。

ロマチェンコはライトを統一すれば、Sフェザーに落としてここでも統一する意向ですので。

m(_ _)m

https://www.sanspo.com/sports/news/20151216/box15121608000001-n2.ht...

食にこだわるきっかけは2005年のプロ転向だった。当時、体重64キロ、体脂肪率11%。旅行会社を辞めたばかりで収入も少なかった。…

…内山の場合は炭水化物を控えたこともあり効果は違った。半年もたたないうちに、体重はSフェザー級のリミット(58・9キロ)とほぼ同じ59キロへ、体脂肪率は1桁台に落ちた。


「減量は6キロぐらいで、全く苦しくない。試合前に減量で苦しんでいる選手を見ると、『普段から食事を管理していれば、そんなことにならないんだ』と思う」。

  • 質問者

    pon********さん

    2019/5/2716:39:20

    内山さんはインタビューを見ていくと、デビュー時は59kgジャスト、2010年60kg、2014年61.97kg以下(リミット3kg以内)みたいです。

    64kg以上になったのは2015年以降の様です。

    ウエイトを本格的に初めて体が大きくなったみたいですね。

    スーパーフェザー王者に楽々KO勝ち出来るとなると流石井上さんですね。

    ライトフライ級時代も減量していない状態なら、スーパーフェザー級の王者になれましたか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる